オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

メルボルンのその他

Missing
メルボルン 07/05/2021

Regional Area(ダーウィン)で永住権!

サバーブ DARWIN 担当 Manami
このアイテムに問い合わせる

07/05/2021 02:49 更新 閲覧数 98 更新方法&お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

詳細

シドニーやメルボルンで学生ビザに切り替え・延長しようと考えている方、一度地方への移動も考えてみませんか?
住み慣れた場所からの移動は身体的にも精神的にも大きな負担です。でもそれを乗り越えたら永住権への道が開かれるかもしれません!
Darwin Life Supportではダーウィンに移住してくる日本人をサポートしています。
ダーウィンは現在乾季に入り、観光客でとてもにぎわっています。毎週木曜日と日曜日にはMindilBeach Marketが開催され、来週末には音楽フェス。ホテルもレストランもお客さんで予約いっぱいいです!しかし、ダーウィンはとても小さい町。地元の人たちだけでは働き手が足りていない状況なのです。
現在多くのレストランやカフェがスタッフを募集しています。ノーザンテリトリーのMigration Occupation Listにはまだ複数のホスピタリティジョブが残っており、永住権も取りやすく、永住権を視野に入れている方にはとてもおすすめです。詳しく知りたい方はぜひお問い合わせください。

今回はチャイルドケアセミナーのご連絡です。
子供が好き!オーストラリアの幼児教育に興味がある!オーストラリアに長期滞在したい!
チャイルドケアの勉強をしているけどどうやって永住権につながるの?ダーウィンってどんなところ?
そんな方におすすめのセミナーです。
なぜダーウィンで勉強すると永住権につながりやすいのかを詳しく解説します!

日時:5月10日月曜日 20時(日本時間)

少しでも興味があるという方はぜひご参加ください☆
参考になると思います!無料です!!

お問い合わせ先
Darwin Life Support
[email protected]
LINE:Enjoy Darwin

ダーウィンについてちょっとご紹介。
ダーウィンは人口約15万人からなる小さな町で、アジアの各国とも距離が近く、オーストラリアの玄関口ともいわれています。他都市と比べ人が穏やかで時間もゆっくりと流れているように感じ、周辺にはきれいなビーチや国立公園が多くあることからもオーストラリア各都市だけでなく世界中から多くの方がやってきます。海外からの移民も多く、中国やインド、ネパールをはじめとしたアジア人、ギリシャやイタリアなどヨーロッパ各国からも来ています。そのため、ダーウィン周辺ではあらゆる国の料理を堪能することができ、週末には多国籍イベントやマーケットがとても盛んです。NT(ノーザンテリトリー)政府も2025年までに1万人の留学生を受け入れようと、留学生向けのサポートやイベントなどにとても力を入れています。

ダーウィンはとても規模の小さい町で、人と人の助け合いがすべてといっても過言でないほどコミュニティが大切な場所です。Darwin Life Supportはダーウィンに新しく移住してきた学生が住みやすいと思える環境を作ることを目的とし、生活サポート・学校紹介をしています。もしダーウィンについて知りたいことなどがありましたら遠慮なくお尋ねください。

このアイテムに問い合わせる

こんなその他もあります

みなさん、こんにちは!iae留学ネット メルボルン支店です。 メルボルンもやっとやっと!!ロックダウンの規制緩和が発表されましたね。 外出制限解除後の最初の週末は、どうかいいお天気でありますように。 さて今回は再ブーム到来中の会計コースについてです。 実はこのコース、ここ数年は受講者の増加や永住権取得の難しさなどで人気に陰りがでていましたが、ここに来てまた少しづつお問い合わせが増えてきています。 「でもさ、会計コースを勉強するには大学か大学院に行かないとダメなんでしょ?」 と思った方、そんなことはありません。...

サバーブ Melbourne 担当 山崎

みなさん、こんにちは!iae留学ネット メルボルン支店です。 シドニーでは来週10月11日(月)にロックダウンが解除されることになったそうですね。 メルボルンにも早く日常が戻ってきますように! さて、環境保護に関するニュースや色々な企業での取り組みを目にする機会が増えているからか、サステイナビリティを学べるコースについてのお問い合わせを最近よく頂くようになりました。サステイナビリティ(sustainability)とは、広く環境・社会・経済のつの観点からこの世の中を持続可能なものにしていこうという考え方のことをいいます。 ここオーストラリアでも、...

サバーブ Melbourne 担当 山崎

みなさん、こんにちは。iae留学ネット メルボルン支店です。 歴史に残る大会となった東京オリンピック・パラリンピックも終わり、オーストラリアでは2032年開催予定のブリスベン大会への期待が少しずつ高まってきました。 オーストラリアでの開催は、2000年のシドニーオリンピック以来。 どんな大会になるのか、今から楽しみですね! 特に開催地となるQLDでは、スポーツ関連イベントが今後ますます増えていくと予想されています。 そこで今回は、スポーツ大国オーストラリアで学べる、そして仕事にできるスポーツ関連コースについてまとめてみました。...

サバーブ Melbourne 担当 山崎

掲載者情報

担当
Manami
メール
[email protected]
HP

住所
DARWIN 800
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する