オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
娯楽記事

Sydney Street Dance News


Dancekool

Vol.96

10/05/2018

このエントリーをはてなブックマークに追加

Dancekool

数日前に、オーストラリア10年いて初めてシェリー・ビーチに行ってきました。なんで今まで行かなかったのだろうと自分を疑いたくなるようなとてもナイスなビーチでして、フェイバリットリストの上位に躍り出ました。たくさんのお魚さんと一緒に泳ぎたい方は必見です。


 

 

イベントレーポート

 Waga WagaKan Dance Camp 
 

行ってきました。シドニーから西に飛行機で1時間とちょっと、キャンベラの奥Waga Waga。そこで行われたダンスキャンプの講師として3月11日から14日までの3泊で行ってきました。
内容はその地域周辺に住んでいる中学生から高校生を対象に3日間3種類のダンスをぶっ通しで習い、最終日にご両親や友達にその成果を見せる発表会が行われるという内容です。講師は3人。メルボルンからミュージカルシアターの講師とシドニーノーザンビーチからコンテンポラリーの講師に、ヒップホップの講師として僕が担当しました。
約70人の参加者(うち男の子は1人)がいて、初日にレベル分けをして3つのグループを作ります。上手な子もいれば、ほぼダンス未経験みたいな子もいてこのレベル分けがとても大事になってきます。僕以外の2人でほぼやってもらいましたが(苦笑)。
やはり、こんなに流行っているとはいえ、ヒップホップというダンスがオーストラリアの、しかも結構なカントリーサイドの町には届いていなく、ダンスといえば大体、コンテンポラリー、ジャズといったお堅いスタイルになってしまいます。ですので、みんなヒップホップは初めてで戸惑っている子が多かった気がします。
キャンプの良いところは、生徒の子たちと仲良くなることですね。年齢も思春期の子も多々いることもあり、初日だと、「なに? このアジア人の先生は!?」みたいな雰囲気がありましたが、最後には冗談を言い合ったり、興味のあることなどバンバン質問してくれるようになるので最終日はお別れも悲しくなります。
3日間という短期で3つの違うジャンルを習い、しかも最後にはご家族の前で発表しなければいけないので生徒たちは大変です。講師同士も、お互いのクラスを見ていないので、最後の発表会でどんなことをしてたのかを初めて知ることになるのですが、それを見て、「よくこんなにたくさんのダンスを短期で覚えられるもんだなぁ」と感心します。みんな本当によくやってくれて最高の発表会と内容の濃い3日間となりました。
最後にあるお母さんから、「高い参加費を払った甲斐があったわ! ありがとう!」と言われ、来てよかったなー!としみじみ感じる瞬間にも出会えました。また機会があればこういったキャンプに参加していきたいですね!

 

 

スタジオ情報!!

今ダンスクールではホットなキャンペーンを開催しております! それがこちら! 
HIP HOP & HOUSE 4WEEKS COURSE!!
とても人気のあるHIP HOPクラスに、オシャレで誰もが楽しめるHOUSEクラス、この2つのジャンルに限り、4週間連続で同じ時間帯のクラスを受けるとすごいお得になるというコース料金が発売となりました。通常価格で1クラス$22のところ、こちらのコースでお申し込みされるとなんと4クラスで$59! どうぞお見逃しなく!! 詳しくはウェブサイトへ!
www.dancekool.com

 

Hideboo
本名:篠窪秀夫
2004年の来豪以降オーストラリアのあらゆるタイトルをものにしてきた日本人ダンサー。現在もプロダンサーとして活動しながらイベント開催など裏方としてストリートダンスの普及にも力を入れる。多方面のイベントにも参加しシドニーで多大な影響を与える人物。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

シドニーのストリートダンススタジオDancekoolを中心に、日豪のストリートカルチャー、ミュージックシーンを紹介するコーナー

この記事を詳しく見る
Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase