オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
今一番安くワーキングホリデーで行く方法

娯楽記事 > スポーツ

42 見つかりました

シドニーのストリートダンススタジオDancekoolを中心に、日豪のストリートカルチャー、ミュージックシーンを紹介するコーナー

この記事を詳しく見る

16ヵ国がアジアの頂点を狙った第16回AFCアジアカップは、開催国のオーストラリアが激闘を制して初優勝を飾った。

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

来年1月9日に、AFCアジアカップオーストラリアのグループリーグがついに開催される。日本代表をはじめ、開催国であるオーストラリア代表、W杯でともに屈辱を味わった韓国やイランなど、16大会が参加する同大会の開幕戦は、メルボルンで行われるグループAのオーストラリア対クウェート戦だ。前回王者で最多4度の優勝を誇る日本。連覇を狙う日本代表にとっては、アギーレ監督を迎えての初の公式大会となるが、先日行われたオーストラリア代表との親善試合を見る限りでは期待が高まる。

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

AFCアジア杯2015まで4ヵ月。今月は、日本代表の試合開催地であるニューキャッスル、ブリスベン、メルボルンのチケットお問い合わせ窓口を務める3人のアンバサダーをご紹介。それぞれ地域の日系サッカーを背負う重要な役割を果たしており、AFCのみならず、「日系のサッカー情報を知りたい」「チームを探している」などといったお問い合わせにも対応してくれる。ぜひ今からネットワークを作り、2015年1月は、日系コミュニティーが一丸になって日本代表を応援することを切に願う。

この記事を詳しく見る

5ヵ月と迫ったAFCアジアカップ2015。前回王者の日本が目指すのは、5度目の優勝ほかならない。しかしアギーレ新監督を迎え入れたばかりの侍ブルーにとっては、新体制になってから挑む最初の公式戦。8月11日に行われた監督就任会見からは、新生ジャパンにつのキーワードが挙げられる。「守備」「フレキシブルな戦術」、そして「若手」。今回はこのつを探りながら、来年1月オーストラリアで目にするであろう、アギーレジャパンを分析してみよう。

この記事を詳しく見る

ウエスタンシドニー・ワンダラーズで2年間活躍し、レジェンドの名を残して、オーストラリアを去った小野伸二選手が、次のステージに選んだ札幌の地に足を踏み入れた。

この記事を詳しく見る

14日のサンフレッチェ戦を見事勝利で飾り、オーストラリアでは初の快挙となるACL準々決勝へと駒を進めたWSW。最高のプレゼントをチームに残して日本帰国をすることとなった小野は、6月半ばから新天地コンサドーレ札幌に合流する。小野のラストゲームを御覧ください。

この記事を詳しく見る

AFCチャンピオンズリーグと平行して過酷なスケジュールをこなしてきたリーグ戦終盤ではあったが、蓋を開けてみれば2位通過でファイナルシリーズに駒を進めることができたWSW。しかしファイナルシリーズを迎える前に4月15日のAFCアウェイ戦、22日のAFCホーム戦の試合が残っているため余談を許さない状況が続く。そしてAFCホーム戦の3日後から、いよいよファイナルシリーズへと突入。小野のプレーをオーストラリアで見ることができるのも、残すところAFCを含めてあと3試合のみとなった。小野が移籍した昨シーズンは、リーグ

この記事を詳しく見る

AFCチャンピオンズリーグ(以下ACL)が開幕し、未経験の過密スケジュールで乱調気味と言わざるを得なかったWSW。3試合連続での黒星から迎えた、3月12日のACL、貴州人和(中国)とのアウェイ戦を何とか勝利で収めることができ、復活の兆しを見せつつある。今後、小野のプレーを見ることができるのは、3月14日時点でリーグでは24節を含め、残り4試合のみ。このまま2位をキープしてファイナルシリーズに突入することに期待したい。

この記事を詳しく見る

Aリーグ2013/2014シーズンのWSWの試合数は残り8試合。ホームの試合は4試合のみとなり、移籍が迫る小野のプレーのひとつ一つを目に焼けつけようと、会場に訪れるファンの数が増えているパーテックスタジアム。1519節は勝1敗2分とやや渋めの結果だったが、引き分け2試合に関して内容は悪くなかったので余計に悔やまれる。2月15日現時点で2位を走るWSWのすぐ後ろには、3位に同ポイントで並ぶアデレード・ユナイテッド、メルボルン・ビクトリー、セントラルコースト・マリナーズが迫っているが、徐々に主要選手がケガ

この記事を詳しく見る

年末からオーストラリアや日本のメディアを騒がしている小野選手の移籍について触れないわけにはいかないだろう。Aリーグの移籍期間である1月中に小野選手を獲得しようと、J1やJ2の複数のチームからオファーが、小野個人やWSWに殺到した。

この記事を詳しく見る

今月はアウェイの試合が多く続き、小野やヘルシ不在の状況での試合もあったが、5戦中2勝1負分とまずまずの成績だったWSW。惜しくも首位を落としてしまったが位をキープし、ホームではいまだ負けなしだ。一方2014ACLの抽選会も終わり、WSWのグループの最後のチーム、J第位がどこになるのか天皇杯の結果が待ちどうしい。

この記事を詳しく見る

WSWにとって2シーズン目が始まりすでにラウンドを迎えた。出だしのシーズン初戦とホーム初戦の試合以降は、3連続勝利と負けがなく、良い滑り出しと言っていいだろう。小野もダービー選で無事に今シーズン初得点をあげ、ワンアシストワンゴールを達成と、フィットネスの仕上がりもよさそうだ。また新人フォワードのサンタラブとユーリックの活躍が目覚しく、徐々に頭角を現していっているので、今後注目していきたい。

この記事を詳しく見る

10月11日のAリーグ開幕戦、アレッサンドロ・デルピエロのオープニングゴールで華やかにスタートした2013/2014シーズン。その翌日、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC(以下WSW)もゴスフォードにて、新しいチームメンバーと共に初戦を迎えた。相手は昨年チャンピオンを争った宿敵であり、小野選手が来豪してAリーグで初の試合出場を果たしたさいの対戦相手、セントラルコースト・マリナーズだった。あれから早一年が経ち、日本が誇るスーパースターは今、昨年の功績から、Aリーグを引っ張る最重要人物のひとりとして注目を

この記事を詳しく見る
Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase