オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
娯楽記事

北村はじめの『ちょっと立ち読み』


タイタニック沈没から100年(2012年)

02/09/2011

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 イギリス発 「タイタニック」メモリアル・クルージング

イギリスのフレッドオールセン社は、2012年に向けてタイタニック100周年記念航海を企画した。タイタニック(46329総トン)とほぼ同じ大きさの客船「バルモラル」(43537総トン)が就航する。「バルモラル」の乗船募集数は、タイタニックの乗船客数と同じ1309名。2012年4月8日午後3時、100年前のタイタニックと同様、サウサンプトンを出港。最後の寄港地、アイルランドのコーブ(当時クイーンズタウン)に9日に寄港。そして一路、北大西洋横断へ。
4月14日午後7時、沈没海面に到着。海底に消えた15日午前2時20分、鎮魂のセレモニー。16日午後8時、救助に活躍したカナダのノヴァ・スコティア州ハリファックスに寄港。犠牲者の多くが運ばれてきた港だ。市内の共同墓地には、タイタニック犠牲者1500人のうち、今でも150名の犠牲者が眠る。19日午前8時に、タイタニックが目指した最終到着港ニューヨークへ。
全航程11泊12日。すでに、半分は予約で埋まった。予約客は、タイタニックのファンとタイタニックの船員や乗船客の親戚とのことである。くわしくは、下記に。イギリスのフレッドオールセン社は、2012年に向けてタイタニック100周年記念航海を企画した。タイタニック(46329総トン)とほぼ同じ大きさの客船「バルモラル」(43537総トン)が就航する。「バルモラル」の乗船募集数は、タイタニックの乗船客数と同じ1309名。2012年4月8日午後3時、100年前のタイタニックと同様、サウサンプトンを出港。最後の寄港地、アイルランドのコーブ(当時クイーンズタウン)に9日に寄港。そして一路、北大西洋横断へ。
4月14日午後7時、沈没海面に到着。海底に消えた15日午前2時20分、鎮魂のセレモニー。16日午後8時、救助に活躍したカナダのノヴァ・スコティア州ハリファックスに寄港。犠牲者の多くが運ばれてきた港だ。市内の共同墓地には、タイタニック犠牲者1500人のうち、今でも150名の犠牲者が眠る。19日午前8時に、タイタニックが目指した最終到着港ニューヨークへ。
全航程11泊12日。すでに、半分は予約で埋まった。予約客は、タイタニックのファンとタイタニックの船員や乗船客の親戚とのことである。くわしくは、下記に。

titanicmemorialcruise.co.uk

2 沈没までの主な経過と問題点

【1912年4月10日】
タイタニックは、予定より約1ヶ月遅れて処女航海に向けて多数の著名人を乗せて出航した。予定通り3月中旬に就航していれば、流氷は少なく事故の発生確率は低かったと言われる。出航後、流氷原が航路海域に存在するという警告を他船から無線で受信していた。航海中も流氷原があるという警告をさらに受けるが、船長は高速(20・5ノット)で航行を続けた。

【4月14日午後11時40分】
タイタニックの見張りが前方450メートルに高さ20メートル弱の氷山を肉眼で発見。氷山に衝突。この夜は月齢26・1の新月に近い暗闇のうえ、凪状態で氷山の周囲に白波が全く立っていなかったことも発見を遅らせた。見張り員は双眼鏡なしで見張り台に立っていた。サウサンプトン港出航の際、双眼鏡の収納ロッカーの鍵の引き継ぎがなされないまま、鍵を持った船員が下船してしまったため、ロッカー内にある双眼鏡を取り出せなくなった。ただし、この夜の気象条件では双眼鏡があっても、氷山の早期発見は無理であったとの意見もある。

衝撃は船橋では小さく、回避できたか、あるいは被害が少ないと思われた。船と氷山は最大限10秒間ほどしか接触しておらず、船体の傷はせいぜい数インチ程度で、損傷幅を合計しても1平方メートル程度の傷であったことが、後の海底探索によって判明している。だが、右舷船首からおよそ90メートルにわたって細長く生じた損傷は船首の5区画に浸水をもたらした。

 

【時間不明】
乗船客避難誘導の間、ボクソール四等航海士はタイタニックの現在置の再計算を命じられた。北緯41度46分、西経50度14分を添えて、国際救難信号が発せられた。彼の計算した場所は実際の現場からは数マイル離れていたが、救助船が救命ボートを発見する程度には正確であった。

【4月15日午前零時5分】
エドワード・スミス船長は乗客をデッキに集め、救命ボートを降ろすことを命令。救命ボートは20艘。2207名中(総員数は諸説ある)、救命ボートに乗れる数は半分にも満たない。船長、SOS打電のため無電室に急ぐ。乗員892名・乗客1320名、計2212名に対して、1
178人分のボートしか用意されていなかった。定員65名14艘、定員40名2艘、定員47名4艘、合計20艘。

 

【午前零時14分】
初めて救難無線を発信。しかし、タイタニックから19マイルの至近距離にいた「カリフォルニア」の無線は、午前零時を過ぎて切られていた。58マイルの距離にいた「カルパチア」が救難無線を受信。全速力で救助に向かう。だが船足は14ノットと遅い。

【4月15日午前零時44分】
カリフォルニア乗組員によりタイタニックが発した信号灯が視認されたと言われているが、信号灯の意味を理解せず救助には向かわなかった。

 

【4月15日午前零時45分】
ボクソール四等航海士は、操舵員のジョージ・ロウと遭難信号のロケット照明弾を午前零時45分から午前1時20分の間に8回打ち上げた。この間にボクソールは5マイル先に船の灯りを見つけ、船の方向に信号灯で合図を送ったが、返答は得られなかった。

【時間不明】
ボクソール四等航海士、救命ボート2号艇の艇長に命じられる。彼はボートに緑色の照明弾を持ち込んだ。

 

【午前2時20分】
北緯41度43分57秒、西経49度56分49秒(船首部分)でタイタニック沈没。

【時間不明】
ボクソールは沈没現場に引き返そうとしたが、乗客の反対で断念。ボクソールが照明弾を定期的に打ち上げて、遭難客を激励。

 

【午前4時】
カルパチアがボクソールの照明弾に気付く。

【午前4時10分頃】
カルパチアが最初に救命ボート2号艇を救助。以後、カルパチアは705名を救助、アーサー・ロストロン船長の行為が讃えられた。

 

▲カルパチア号に接近する救命ボート 1912年4月15日

【その後わかったこと】
流氷群の注意電報を送っていたカリフォルニアンが停泊していたが、ひとりしかいない通信士が就寝中で連絡が伝わらなかった。また、カナディアン・パシフィックのマウント・テンプルも受信し救助に向かったが、タイタニックから20キロ手前で、ヘンリー・ムーア船長が氷山を恐れて停船。明かりを消して死んだフリをした(査問委員会に提出された航海日誌には48マイル(約88キロ)と記録)。

 

3 日本人客もいた

唯一の日本人乗客として、ロシア研修から帰国途上の鉄道院副参事の細野正文が乗船していた。長い間、「他人を押しのけて救命ボートに乗船した卑怯な日本人」と言われた。手記や調査などから誤解であったとされた。事故の際、細野正文は救命ボートに乗客が乗り込む場面に遭遇し、それを傍観していたが「あと2人分余裕がある」との声を聞いて、それならばと自ら乗り込んだとされる。細野正文は、10号艇だった。

 

4 乗船客最後の生存者97歳で生涯を終える


▲母親に抱かれるミルヴィナ・ディーンさん

沈没したタイタニックの最後の生存者だったミルヴィナ・ディーンさんが、2009年5月31日に、長く暮らしたイギリスのハンプシャー州の養護施設で、97歳の生涯を閉じた。
ディーンさんは、遭難時、タイタニック号の3等船客として、両親と兄とで、アメリカに向け航海していた。一家は別の船から振り替えられての航海だった。母ジョージェッタと2才の兄バートも生き残ったが、父バートラムは助からなかった。この時、ディーンさんは生後9週間目。この運命的な船旅のことは何も記憶がなかった。
一家は、アメリカのカンザス州ウィチタで、タバコ店開業を夢見ていた。家族はしかたなくサウサンプトンに戻った。
「船が沈まなければ、私はアメリカ人になっていたのよ」が、彼女の口癖だったという。
1985年に、遭難現場が発見されると、70代の彼女は大西洋を挟んで米・英で、ドキュメンタリーに、インタビューにと売れっ子になった。
「まるで私がタイタニックそのものであるかのように見られていると思う時があるのよ!」と、彼女はかつて言った。
ジェームズ・キャメロン監督の映画『タイタニック』のプレミアに招待されたが、気が動転すると言って、鑑賞を辞退する一方で、1997年には、クイーン・エリザベス2世号に招待され、アメリカまで船旅をし、父を失ったあの85年前の旅を完了させた。 
1985年、海底3773メートルに沈む船の残骸の調査が始まると、彼女は不快感を示した。「それを見ようという人の気持ちが分からない」 。だが、学術的には、失った物を追跡するという欲求は、関係者の思惑を乗り越えていく。

 

5 1985年に…


▲海底でも往時を忍ばせる
タイタニック号の舳先

タイタニックは、海洋考古学者ロバート・バラード博士によって1985年9月1日に発見された。一部の生存者が報告したように、船は折れて分解していた。博士は、沈没する前に、水を満たした船首の重みで、船尾が水面から上がり、2つに折れたと推定した。船の破片は、海底半マイル以上に散乱していた。船首と船尾は、ほぼ2000フィート離れて発見された。

バラード博士は、タイタニックの場所を秘密にして、その翌年、再びGPSを使って沈没現場に戻った。彼は、宝探しの連中が、RMSタイタニックの名が入っているコーヒーカップなど、備品を略奪から守ることを考えた。この2回目の探検で、博士は潜水艦で数回現場を訪問した。最後の潜水で、飾り額を1500人の犠牲者に敬意を表し、以後の探検家が墓をそのままにしておくことを希望して、銘板を残してきた。
その後、バラード博士の呼びかけで、「タイタニック国際保護条約」がまとまり、2004年6月18日、アメリカが条約に署名した。タイタニックを保存対象に指定し、遺物の劣化を防ぎ、違法な遺品回収行為から守ろうという博士の熱き思いは、この条約に実現した。

 

6 タイタニックの教訓とは

1等船客は使用人を連れ、2等船客はメイドや庭師を家に留守番させ、3等船客は人生の最出発に・・・そんな人生模様を引き裂いたこの大悲劇は、乗船客、乗組員は言うに及ばず、船旅の歴史の大きな転機になった。事故後、大悲劇の教訓は、海上における人命安全のため、「SOLAS」(Safety of Life at Sea)という国際条約として結晶した。

7 余談

タイタニック沈没の原因には諸説あげられているが、ここでは、一番可能性のないミイラの呪い説を挙げておこう。

1910年に、エジプトで盗掘者たちがピラミッド内部からアモン・ラー神殿の王女のミイラを盗んだ。ミイラの盗掘中に盗掘者のひとりは急死。そのミイラをイギリスの学者に売った盗掘者もその日の夜に急死。ミイラを買ったイギリスの学者は3日後、狩りに出かけた時に銃が暴発し大怪我。さらに、ミイラを持ってイギリスに帰る途中、同行した2名が急死。そして、ミイラを扱ったエジプト人2名も謎の死を遂げた。学者は恐怖を感じ、棺を富豪の夫人に譲渡した。すると、夫人の母が突然死。夫人は恐怖を感じ、ミイラを大英博物館に寄付した。展示されたミイラの写真を撮ろうとしたカメラマンは急死。展覧会を企画した学者も、その日の夜ベッドで急死。

その頃、ニューヨークの博物館がミイラが欲しいと要求してきた。そして、イギリスのサウサンプトン港からニューヨークへ輸送するため、タイタニック号に乗せることになった。しかし、ミイラは不沈のはずのタイタニックとともに大西洋に沈んでしまった。その後、ミイラは海から引き上げられ、大英博物館に保管された。
(この青字の部分は嘘である。大英博物館の人が相当昔に完全否定している。このことは、次回の「北村はじめのちょっと立ち読み」で、御覧下さい)

〔出典〕
①titanicmemorialcruise.co.uk 2月15日アクセス
②http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1529437/detail?rd 2月17日アクセス
③http://www.nmri.go.jp/sed/psa/titanic/02.htm 2月20日アクセス
④http://www.titanicjp.com/rboxhall.htm 2月20日アクセス
⑤www.bbc.co.uk/northernireland/titanic/ 1月15日アクセス
The Discovery of the Titanic  By Robert D. Ballard and Rick Archbold
Story of the Titanic As Told  By Its Survivors By Jack Winocour
Down With the O ld Canoe: A Cultural History of the Titanic Disaster By Steven Biel
Last Dinner on the Titanic: Menus and Recipes from the Legendary Liner By Dana McCauley

【参考資料】
①http://www.nmri.go.jp/sed/psa/titanic/02.htm
②http://www.titanicjp.com/rboxhall.htm
③http://www.titanicjp.com/millvina.htm

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カナダに本社を置く「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ」の表紙に、初めて、地球最後の日までの時間を示す地球終末時計が登場したのが、一九四七年。アメリカのハリー・トルーマン大統領が、広島と長崎に原爆の投下を命じた二年後のことだ。

この記事を詳しく見る

1752年、ベンジャミン・フランクリンによる有名な凧による雷の実験。雷が電気現象であることを実験によって解明したのがフランクリンの凧揚げ実験である、と教えられてきた私たち。凧が雷雲の中に消えていき…などと、見たような説明も独走している。実は、彼は凧揚げ実験をやっていないのではないかという学者がでて、すでに15年ほど。少し真相に迫ってみた。

この記事を詳しく見る

第二次世界大戦は、一九三九年から一九四五年までの六年間、ドイツ、日本、イタリアの日独伊三国同盟を中心とする枢軸国陣営と、イギリス、ソ連、アメリカ、中華民国などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の巨大戦争だった。

この記事を詳しく見る

落語には枕がつきものだ。枕とは、演目へ入るさいの導入部分のこと。客席が本題の演目に入りやすくするための工夫のひとつである。 春風亭小朝師匠の枕話で、有名なのがある。「うちの師匠が脳梗塞で倒れまして。命はとりとめたんですが左半身がマヒしちゃうようなことになりましてね。看護婦さんが師匠にそのことを言いましたら、そっとおちんちんを右に寄せました」。 ある落語家が、枕で、日本の三大シツゲンというのがありまして…尾瀬沼、釧路、渡邊ミッチー…結構の笑いを客席からとった時代があった。ミッチーこと故渡邊美智雄代議士の

この記事を詳しく見る

CATEGORY

北村はじめの『ちょっと立ち読み』

トランプ・金正恩会談で 針は進むか、戻るか?! フランクリンは、ほんとうに凧を揚げたのか? もう一人の命のビザ発行者 卓袱台(ちゃぶだい)をひっくり返す言葉  ブロークンヒル 日本のウィスキーの父と母 元奴隷・元スパイ 豪州と日本に見るドイツ人捕虜 不毛の大地を潤した日本人水利技師 八田 與一 宇宙の銀河の数 学生三大駅伝三冠 箱根駅伝三連覇へ王手だ! キリシタンの夢を叶え続けた オバマ大統領の広島演説を読む ウズベキスタンの抑留日本兵のこの偉業! ロシア・バルチック艦隊発見 気高き 真白の 新年だ!御神酒あがらぬ神はなし 世界最長の郵便配達~QLDの空飛ぶ飛脚~ 鉄道王雨敬 ベルリンの壁 世界一 質素な大統領 いま、イギリスの ストーンヘンジがすっごく面白い! 台湾人日本軍兵士数百名を救った 「よお、備後屋、相変わらずバカか?」 日本の城物語(4/4回) 日本の城物語(3/4回) 日本の城物語(2/4回) 日本の城物語(1/4回) 2014年は「国際農家年」 2014年は「国際農家年」  おもしろ歴史散歩! 監獄の島 造船の島 故吉川利治教授からの聞き書き 2014年は「国際農家年」 江戸城に激震を起こした 絵島事件! 日米開戦阻止に 奔走した日本人がいた! 野口英世 この母ありて この息子あり 歴史の聞き書き ベトちゃん・ドクちゃん看護秘話 北村 はじめの『ちょっと立ち読み』 バレンタインデー雑学誌 ネッド・ケリーの前座を つとめた盗賊たち シンガポール血の粛清 陰で救った篠崎護 2013年は「国際水協力年」: アウトバック de 廃車復活戦 ルポ:彷徨える ベトナム軍退役兵士 東京大空襲から66年 ナナメ後ろから見た タスマニア物語 倫敦 ゴーストハンティング タイタニック沈没から100年(2012年) 戦争から平和へ ダンシングマン逝く

CATEGORY

娯楽記事

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase