オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

娯楽記事 > feature

35 見つかりました

ビクトリア・ハーバーを挟み北側に広がる九龍半島と南側の香港島、235もの連なる島々を含めたエリアで成り立つ香港。

この記事を詳しく見る

ビクトリア・ハーバーを挟み北側に広がる九龍半島と南側の香港島、235もの連なる島々を含めたエリアで成り立つ香港。

この記事を詳しく見る

ビクトリア・ハーバーを挟み北側に広がる九龍半島と南側の香港島、235もの連なる島々を含めたエリアで成り立つ香港。

この記事を詳しく見る

6月14日、ロシア対サウジアラビアの開幕戦でいよいよスタートする2018FIFAワールドカップ・ロシア大会。ヵ月間に渡り開催されるサッカーの祭典を目前に、世界中がお祭りムードのなか、日本のサムライブルーはと言えばやや雲行きが怪しい。

この記事を詳しく見る

ベタな観光スポットから、ローカルしか知らない隠れスポットまで、インスタ映えするお勧めのロケーションをご紹介。

この記事を詳しく見る

この夏、海で散々遊び倒した方は、少し気分を変えて、ウォーター・アミューズメント・パークに行ってみるのはいかがでしょうか? 今回弊誌では絶叫系のウォータースライドからキッズまで楽しめるウォーターパークを5つご紹介!

この記事を詳しく見る

サマータイムも始まり、徐々に気温が上がってきたシドニーでは、ビーチに繰り出す人々も増えてきたのではないだろうか? オーストラリアといえば、青く澄んだ海と真っ白な砂浜のビーチを想像する人も多いと思うが、今回はこの美しいビーチも、時には人を死に招く、恐ろしい牙を向けることに、スポットを当ててみたい。ビーチに出かけるさい、「リップに気をつけて!」と声をかけられたことはないだろうか? オーストラリアの水難事故(洪水、サイクロン、サメによる事故を含む)の中で、一番多くの命を奪っているリップ。リップの知識、そしてその

この記事を詳しく見る

8月10日は、枯れ葉剤の撒布が自然環境と人間の健康に与えた壊滅的な影響を忘れないために定められた「枯れ葉剤被害の日」。今なお苦しんでいる枯れ葉剤の被害者の痛みを和らげるため、共同の努力を呼びかける日として、世界的に広く認知されるべき1日だ。

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

月日の日曜日から1週間、オーストラリア先住民アボリジナルと、トレス海峡諸島の先住民の歴史や文化を理解し、功績を讃え祝うNAIDOC(National Aboriginal and Islander Day Observance Committee)WEEKが今年もやってきた。オーストラリア全土の各地ではNAIDOC WEEKに基づいたイベントが開催された。今回弊紙ではNAIDOC WEEKにちなんで、東のウルルと呼ばれる南東エリアのアボリジナルの聖地『マウント・イェンゴ』付近にあるアボリジナル・カルチ

この記事を詳しく見る

文化の多様性とは、その人の出生国、先祖、両親の出生国、言語、祖先がアボリジニナルまたはトレス諸島民であるか、さらには信仰している宗教に関連する。オーストラリアの豊かな文化の多様性をハイライトする特徴に関する情報を2016年に収集したセンサスの結果の一部を今回は紹介してみたい。

この記事を詳しく見る

年度末に向けて弊紙では、エリアや年齢、ビザ、職業、性別をミックスした名を対象に、アンケート調査を実施しました。今回の特集では収集した回答の一部をご紹介します。読者の皆さまは集まった意見をぜひ参考にして、今後のオーストラリアライフに活かしてもらえればと思います。招集に協力していただいた留学エージェントさんをはじめ支援者の皆さま、ご尽力ありがとうございました。

この記事を詳しく見る

日本で煙草の代替品と言えば、iQOS(アイコス)がブームを生んでいるが、最近シドニーのウィンヤードやタウンホールのオフィスビルの下では、最新のヒートテクノロジーを搭載したヴェポライザーを楽しむサラリーマンの姿が目に付く。

この記事を詳しく見る

ウィンヤードで人気のViViDネイルサロンが、グレイスホテル向かいの新店舗に移転した。長年サロンのあったウィンヤードのメンジーズ・アーケードが、シドニー市内の大規模都市開発に伴い、コンストラクションの対象となりサロンの移動を余儀なくされたためだ。

この記事を詳しく見る

もしもデートの最中に沈黙が訪れたとしても、景色は静かにふたりの間をつないでくれる。会話が減った熟練カップルにも、付き合いたてのドキドキカップルにも、シャイな男子にも、無口な女子にも、絶景レストランは、いつだって優しく味方をしてくれる。今回ははずしのない絶景レストランを一挙公開。男子諸君、バレンタインデーにはお花を忘れずに。

この記事を詳しく見る

年明けから始まる毎年恒例のビッグ・イベント、『シドニー・フェスティバル2017』は今年で41周年を迎える、歴史ある祭典。国内外のあらゆる分野のアーティスト約1,000人が集結し、シドニーの各地で約150のイベント、450のパフォーマンスが催される。ライブミュージックやキャバレー、ダンス、サーカス、お芝居、マジック、演劇など、芸術にどっぷりと浸れるお祭りだ。今回はチアーズが特に注目するイベント15個をピックアップ。このほかにも、多種多様のイベントがライナップされるので、事前に日程と場所、詳細をウェブサイトで

この記事を詳しく見る

「忘れもしない1940年7月18日の早朝のことであった。6時少し前。表通りに面した領事公邸の寝室の窓際が、突然人だかりの喧しい話し声で騒がしくなり、意味の分からぬわめき声は人だかりの人数が増えるためか、次第に高く激しくなってゆく。で、私は急ぎカーテンの端の隙間から外をうかがうに、なんと、これはヨレヨレの服装をした老若男女で、色々の人相の人々が、ザッと100人も公邸の鉄柵に寄り掛かって、こちらに向かって何かを訴えている光景が眼に映った」杉原千畝

この記事を詳しく見る

アジア太平洋地域において、金融、貿易、物流とさまざまな分野の中枢となる都市国家、シンガポール。東西キロ、南北キロと東京都区と変わらぬわずかな国土とは対照的に、世界トップクラスのめざましい経済成長を遂げた。

この記事を詳しく見る

2012年から参加しているベトナム枯れ葉剤被害者支援の会に今年も取材同行した。今回の参加者は日本からの学生参加者を含めて12名を数えた。支援活動の対象者は、いまだジャングルに潜む不発弾以上に深刻な負の遺産、アメリカ軍による枯れ葉剤撒布の被害者やその家族。被害者と言っても症状は奇形、盲目、発達障害、知能障害とさまざまだ。

この記事を詳しく見る

2016年8月5日から8月21日の17日間、ブラジルのリオデジャネイロでリオデジャネイロ・オリンピック&パラリンピック2016が開催される。1896年にギリシャで第回が行われてから今回で31回を迎える夏季オリンピックとなる。ゴルフと7人制ラグビーが正式種目に追加されたことで話題を呼び、ついに大会まで秒読み段階に入った。日本にとっては、4年後の東京オリンピックに向けて終わり方が重要なリオ五輪で、メダルに手が届きそうな日本人選手を中心に紹介してみたい。

この記事を詳しく見る

5月日(日)にノーザンビーチのディーワイにあるポイント「ノーマンズランド」にて日本人のサーフィン大会『アロハジャパンカップ』が開催された。5年ぶりの復活で回目を数える同大会には、オープンA、オープンB、マスターズのカテゴリーで総勢名のエントリーを集めた。同大会第一回目から参加しているレジェンドからワーキングホリデーで来豪したばかりの選手まで、幅広いエントリーのなか、オープンAではハマノタケシさんが優勝、マスターズではトミタヒカルさんが2連覇、オープンBではシライトシナリさんが勝利をつ

この記事を詳しく見る
Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase