オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
今一番安くワーキングホリデーで行く方法
娯楽記事

Cheers インタビュー


日本人カメラマン

岩本拓也

挑戦を続ける、日本とオーストラリアのメディアの掛け橋

16/12/2009

このエントリーをはてなブックマークに追加

やっぱり"モノ"を作るのが好きだから、
どっちに転んでも一生何かを作っていきたい

▲岩本さんのお気に入りアイテム!ロシアのLOMO

新しいことを始める時は、誰でも感じる不安や怖さ。それを乗り越えて進むのに必要な勇気とEasygoing。きっと苦労はしたけど見せない強さ。そしてそれを面白さに変えて。常に楽しいことを追いかけているから輝けること。成功したからといって、苦労だけではないことが私達の背中を押してくれる。オーストラリアの景色や季節、スポーツをカメラに収めて日本に送る。忙しさに追われ日本を出られない人達に、オーストラリアを知らない人達にオーストラリアを知ってもらうこと。見えたものを、感じたものを提供するその喜びと楽しさを。初めて会った時にイメージと違う姿に驚いた。その渋谷か原宿にいる人達みたいにおしゃれで奇抜な格好は、少年と大人の真ん中にいるような感じに私には写った。しかし挑戦を続け、確実に自分の道を作り歩いてきたからこそ、型にはまらない格好が似合うことを後で知る。日本とオーストラリアのメディアの掛け橋に。岩本拓也さん。

新しいことを始める時は、誰でも感じる不安や怖さ。それを乗り越えて進むのに必要な勇気とEasygoing。きっと苦労はしたけど見せない強さ。そしてそれを面白さに変えて。常に楽しいことを追いかけているから輝けること。成功したからといって、苦労だけではないことが私達の背中を押してくれる。 オーストラリアの景色や季節、スポーツをカメラに収めて日本に送る。忙しさに追われ日本を出られない人達に、オーストラリアを知らない人達にオーストラリアを知ってもらうこと。見えたものを、感じたものを提供するその喜びと楽しさを。初めて会った時にイメージと違う姿に驚いた。その渋谷か原宿にいる人達みたいにおしゃれで奇抜な格好は、少年と大人の真ん中にいるような感じに私には写った。しかし挑戦を続け、確実に自分の道を作り歩いてきたからこそ、型にはまらない格好が似合うことを後で知る。日本とオーストラリアのメディアの掛け橋に。岩本拓也さん。

始めに来た時はいつなのかを聞いた。

「初めてオーストラリアに来たのはハタチの時にワーホリで。その時は英語もしゃべれなかったし、ブリスベンでずーっとぼーっとしてた(笑)。何がしたいとかなくて、漠然と何か探してたな。その後日本に帰っても何すればいいのか分からなくて、色々考えた時にやっぱり日本以外の所に出られる仕事がしたいと思ったの。で、日本を出られそうな仕事・・・じゃ写真家かな!ってそんな安易な考えで写真を勉強し始めたんだ(笑)」

写真家から今の仕事に変わった経緯って?

「写真初めて少ししたくらいに、PCでの画像処理とかが出だしたんだ、そう、その時マルチメディアなんてない時代でさ、今みたいにPCでDVDが見れたり、ビデオからPCに画像を移したりなんてないわけ。ビデオはビデオ、PCはPCってそれぞれ別の物とされてたのね。俺飽き性でさ(笑)写真よりも新しいものにも興味が出ちゃって、ドーンとMACを買って、動画を作ったりし始めたんだ。当時MACなんて100万近くしたんだよなぁ。で、気が付いたらそのグラフィックの画像世界にはまってたって感じ。でもね、がむしゃらにやってた時代を過ぎて、ある程度力もお金も溜まった27くらいの時に、"俺何でこの仕事してるんだろう?あ、海外に出たかったからだって!"思い出したんだよ。そしたらもう行きたい衝動にかられて(笑)」

それでこっちに来たという。思ったら即行動、しかしあてはあったのか。

「日本にいた時、オーストラリアでテレビ技術会社をやっている社長さんに出会って、連絡先を聞いておいたんだけど、その人にいきなりメールで"自腹で行くんで働かせて下さい"って入れたのね。そしたら"いいよー"見たいなノリで返信来て。おいおいおい、軽いなぁと(笑)。でもビザも下りるか分からなかったし、行ってみるまで分からない状態だったけど、それに対して怖いとは思わなかったな。それが28の時で、シドニーオリンピックの1年前」

お金がなくて困ったことや、苦労はあったのだろうか。

「苦労かぁ。お金がなかったのはワーホリで日本に着いた時、所持金が500円しかなくて友達に迎えにきてもらって牛丼おごってもらった時かな(笑)。そう じゃなくて?うーん日本で仕事してた時の方が今よりも苦労してたって言うか、大変だった。いつも情報に追われて、時間に追われて。お金がないときなんてホントなかったし家賃滞納もしたことある。でもやることやってるから、どうにかなるって思ってた。周りのサラリーマン連中はお金持ってて、いい車乗って遊びまわって。自分は今は遊べないけど長いスパンで見て人生遊びきろう!って。だから苦労と感じたことはないかな。色んなことに対して」

今と、これからについては?

「日本にいた時、"情報が1ヵ月で変わっていく、1ヵ月で知らない情報に入れ替わる"そんな仕事をして、そしてそれに付いて行かないといけない生活をしてて。だけどこっちに来てその情報に置いて行かれている自分が心地よくて、"日本ってすげぇなぁ"って浦島太郎みたいに思うのが気持ちいい。今は今の仕事を楽しんでるし、自然体でいれることが今幸せに感じてるし当分このままぼんやりいきたい。今までグラフィックだったり常に新しいものや進化していくものを扱って、デジタルで"キレイなものをよりキレイに!"の世界で生きてきたからかな、今は何かアナログな物にも興味があるんだよね。今ハマってるのはロシアのLOMOっていう超アナログカメラ。ボケるし、ブレるし、色も変に出るけど面白いんだ。やっぱり"モノ"を作るのが好きだから、どっちに転んでも一生何かを作っていきたい」

最後にシドニーの若い人達に一言お願いします。

「何か探したくて来ている人達だからこそ、思いっきり遊んで、その中で何かを見つければいいと思う。若い人も日本で出会う人より、こっちで出会う人のほう が断然面白いもの持ってるし。たぶん何か見つけたいと思ってるからだよね。きっとその"何か"はいつか見つかるから、今は何でも経験して好きなものを見つけて欲しい」

地味な時代にも、行き詰まった時にも、前を見据えて楽しみながら挑戦し続ける人が自分の道を作れる、と思わせてくれた。常に自然体で、形にとらわれないモノを追い続け、進化も後退も楽しむ。岩本さんはそんな人だった。そして型にはまらない格好が内面から似合う人だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

ブリスベンでのファーストギグを終えたばかりのLICCAの素顔に迫った。

この記事を詳しく見る

交換留学を終えた後も、幾度となくシドニーに訪れ、現在までスタンダップ・コメディアンとして活躍してきたWAKAさんが、今回『シドニー・コメディ・フェスティバル』に出場すべく、再びシドニーの地に舞い戻った。

この記事を詳しく見る

日本やアメリカでプロの経験を経て、オーストラリアでチャレンジするバスケットボーラー伴晃生選手にインタビュー!

この記事を詳しく見る

オランダやベルギーなど海外でのプレー経験を経て、Jリーグでは、清水エスパスルに所属していたブロスケ。グラハム・アーノルドが監督に就任後、UAEアル・アインに所属していたブロスケをシドニーFCに連れ戻したことは記憶に新しい

この記事を詳しく見る

CATEGORY

Cheers インタビュー

DJ LICCA TAKASHI WAKA 伴 晃生  Alex Brosque  アレックス・ブロスケ 岡涼介さんに インタビュー! 西村義明プロデューサー 米林宏昌監督 ウェクスラー・ジェフリー国際部部長 kozee インタビュー 「FIG&VIPER」クリエイティブ・ディレクター、DJ、ネオギャル 世界にトレンドを発信する日本屈指のインフルエンサー マネーの虎でおなじみ マネーの虎でおなじみ LUFTホールディングスの代表取締役 和菓子文化を世界に伝える ホームレスを救い職につなげるFull Circle 元K-1ファイター インスタグラムで切り取る、日本のあまり見られない『日常』 エンターテイナーTKの超絶人生をオブラートに包まずお届け! 記憶障害から奇跡の復活 落語は究極の芸 自分の可能性を信じて 世界が絶賛する次世代エンターテイメント集団 クチコミで人気を集める引越し屋さん Tetsuya's Restaurantで働くワーキングホリデー 日本の伝統芸術「和彫り」を海外へ Cirque du Soleilのツアーショー『Koozå』 WSWに日本人チャレンジャーが移籍 ドキュメンタリー映画「牡蠣工場」が SYDNEY FILM FESTIVALにて上映 挑戦し続けることに意味がある レーシングドライバー 失敗を恐れないで、恥をかいた数だけ成長できる 異色の1MC1DJユニット NSA全日本サーフィン選手権・ガールズクラス2連覇の国内チャンピオンがウーマンズ・クオリファイング・シリーズ(QS)2016にチャレンジ! スキッピングロープ・アーティスト オーストラリア・バレエ団プリンシパルアーティスト “Gaijin”が肌で感じた日本とは?! 翁さんラーメン店主 Interview with Graphic Artist 板野友美 in Sydney 来豪直前インタビュー ウェスタンシドニーワンダラーズと日本人プレーヤー2人が契約!! 音のない世界で 日本を代表する歌姫が来豪! よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪NSC30期生 世界のトップで活躍する日本人 UFC JAPANに参戦する地元オージーのMMAファイター 世界のトップで活躍する日本人 慰安婦像問題について 慰安婦像問題について 慰安婦像問題について 慰安婦像問題について 慰安婦像が子供に与える影響 &専門家による歴史検証 オーストラリアで自分の世界観をシャープにしたい 世界を繋ぐ エモーショナルなプレイがそこに! ストラスフィールド市議会が 4月1日に公聴会を開催! プロジェクト主要メンバーの最側近にインタビュー &歴史検証 結成から祝20周年! 充電期間からノリノリEDMで復活を遂げた非凡な2MC&1DJ 日本が誇る実力派ファンクバンドが来豪 爆音のデスジャズがオーストラリアで鳴り響く アドベンチャー・ランナー 全身全霊でパーティをロックするDJ集団 スピリチュアルのススメ Music Art Healer シドニー生まれのメンズモデル 「人に与える」人生にしたい” チアーズ独占! きゃりーぱみゅぱみゅに直撃インタビュー! シドニー発! あの人気急上昇グループ Sydney's Best Barista 異色の日本人ユニット メルボルンの絵本作家・イラストレーター プロ格闘家MMAデビュー戦見事勝利!! 新たなるステージの幕開け ウエスタン・シドニー・ワンダラーズFC 人の感情の動きを捉え、作品に投影させていく 映画監督 「目標は常に次回作」~努力派映画監督 映画監督 日本の技術をシドニーで再現する陶芸家 日本人初!オープンウォーター五輪代表 「ものづくり」のわくわく感をプラレールの大型インスタレーションで伝えるアートユニット 豪ポップ・プリンセスが日本デビュー ノーザンビーチで活躍する日本人サーフボードクラフトマン 東京ヤクルトスワローズ 世界に本物の「グリーンティー文化」を創造し続ける日本茶のイノベーター 前田園  彼らの「心」を引き出し、描くことに僕の仕事のすべてがあります 終わりがないものに挑戦し続けるからおもしろい 日本体操の金メダリスト 塚原直也選手  笑い楽しみながら、 ロマンティックに動けば世界が変わる SydneyFC : Long Interview Vol.1 進化し続けるクリエイター・ユニット スポンテニア シドニーに上陸 20周年目を迎えた世界のキッズバンド お金に働いてもらう生き方を説く! 色鮮やかな音色を操るムードメイカー トップヘアスタイリスト・相羽克利氏 存在感とテクニック ローカルミュージックシーンに眠れる才能を発掘 Fishing 日本人ソロギタリスト 人気ファッションモデルが AUSに短期留学 IFA国際資格保持者、マーヴォアロマスクール講師 荒削りの鬼才たち インディーズバンド シドニーのミュージックシーンを揺るがすバンド 映画作りの真髄を、学生たちに伝えたくて 日本ヒップホップ界のパイオニア再びシドニー上陸 『OCEAN ROOM』オーナーシェフ 野田雷太  日本初の『MASTER OF WINE』保持者 NED GOODWIN 朝食の王様 チアーズブロガーが漫画家デビュー! 世界を巡る日本人モデル 謎の覆面ダンサー、豪州上陸 ファッション・デザイナー オーストラリアを制した日本人スイマー、次は世界へ Boyz Ⅱ Menのメインボーカリスト、ウォンヤ・モリス 世界を股に駆ける野生生物保護活動家 豪日交流 シドニーから世界を 狙う若きゴルファー 東京ヤクルトスワローズの3選手がシドニーに! AFLのスーパールーキー 次の舞台へと向かうK-1のカリスマ 豪・総合格闘技界のパイオニア K1ダイナマイトを語り尽くす~勇気の力2009~ ボンダイ・レスキュー2009 RESCUE最前線、ライフガードに迫る フロアを揺らす怒涛のファンク集団 スーパー・タレント 日本が世界に誇るアーティスト フレンチシェフ / 水産物仲買人 AUを代表するファッション・デザイナー シドニーが生んだタイの国民的歌姫 日本が世界に誇るクリエーター 人気アイドルグループ、ボーカル 豪州サッカーのプリンス 伝説のスケーター Bloom Cosmetics 創設者 「パ・リーグ最多セーブ王」 19歳でブランドを立ち上げた可愛い若き実業家 AU発ブレイクビーツ界のスーパースター 81年間の世界記録を破ったマラソンスイマー 日本のダンス業界の最先端を走る ピンクソルト ダブルベイ - レストランオーナー Fujiベーカリー社長 ジュエリーアーティスト 日本人カメラマン 士道館空手シドニー支部長 ARCADIA MOTORS社長 日本人DJ オーストラリアにはディジュリデュを吹きに来ました 日本ヒップホップ界に欠かせないサウンドクリエーター オーストラリアで活躍する日本人デザイナー 売れっ子ダンサー&コレオグラファー 世界を股にかけるDJ/プロデューサー 卍LINE #01 世界に羽ばたくジャパニーズR&B界のディーバ 今から目が離せない!将来有望なサッカー少年 東京ヤクルトスワローズ注目の3選手! 愛があるから創れる美味しい料理 水泳界期待の星と熱血コーチ オーストラリアで活躍する日本人 オーストラリアで活躍するインディーズ・バンド 今話題のあのアーティストを直撃! K-1WORLD MAX 2003 & 2008 世界王者 オーストラリアで活躍する日本人 オーストラリアで活躍する日本人 世界ランキング No.1のDJが来豪! 話題のRagga DJ来豪! 日本で活躍する格闘家 オーストラリアで活躍する日本人 真実を追跡するUFOハンター

CATEGORY

娯楽記事

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase