オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
娯楽記事

Kinokuniya発 本屋さんが選ぶ読書ガイド


【Kinokuniya発 本屋さんが選ぶ読書ガイド】今月のテーマ:2019年9月に公開される映画・ドラマの原作(原案)小説・ノベライズ をご紹介します!

09/10/2019

このエントリーをはてなブックマークに追加

Artboard 9

♦いなくなれ、群青
著者:河野 裕 / 出版社:新潮社
価格:$14.05 / メンバー価格:$12.64

11月19日午前6時42分、僕は彼女に再会した。誰よりも真っ直ぐで、正しく、凛々しい少女、真辺由宇。あるはずのない出会いは、安定していた僕の高校生活を一変させる。奇妙な島。連続落書き事件。そこに秘められた謎…。僕はどうして、ここにいるのか。彼女はなぜ、ここに来たのか。やがて明かされる真相は、僕らの青春に残酷な現実を突きつける。「階段島」シリーズ、開幕。 
 

♦アイネクライネナハトムジーク(講談社の実用BOOK)
著者:伊坂 幸太郎 / 出版社:幻冬舎 
価格:$14.25 / メンバー価格:$12.82

妻に出て行かれたサラリーマン、声しか知らない相手に恋する美容師、元いじめっ子と再会してしまったOL…。人生は、いつも楽しいことばかりじゃない。でも、運転免許センターで、リビングで、駐輪場で、奇跡は起こる。情けなくも愛おしい登場人物たちが仕掛ける、不器用な駆け引きの数々。明日がきっと楽しくなる、魔法のような連作短編集。 

♦初恋ロスタイム
著者:仁科 裕貴 / 出版社:KADOKAWA/ アスキー・メディアワークス 
価格:$13.15 / メンバー価格:$11.83

僕の「青春」は、人よりも少しだけ長いらしい。ある日、僕以外の時間が止まったのだ。それは、ごく平凡な高校生活を送る相葉孝司に唐突に訪れた特別すぎる青春だった。午後1時35分、毎日決まった時刻に訪れる1日1時間だけのロスタイム。そんな中で、僕は僕と同じ景色を見る彼女に恋をした。琥珀色の瞳で不思議な魅力を持つ少女・篠宮時音。彼女には“僕だけ”が気づけない、大きな秘密があるようで…。不思議なロスタイムが少年と少女を結ぶ、ほんのり甘くビターに切ない恋愛物語。 

♦任侠学園
著者:今野 敏 / 出版社:中央公論新社 
価格:$15.85 / メンバー価格:$14.26

日村誠司が代貸を務める阿岐本組は、ちっぽけながら独立独歩、任侠と人情を重んじる正統派のヤクザだ。そんな組を率いる阿岐本雄造は、度胸も人望も申し分のない頼れる組長だが、文化的事業に目のないところが困りもの。今回引き受けてきたのは、潰れかかった私立高校の運営だった。百戦錬磨のヤクザも嘆くほど荒廃した学園を、日村たちは建て直すことができるのか。大人気の「任侠」シリーズ第二弾。 

Kinokuniya

【住所】 The Galeries Level 2, 500 George St., Sydney 【Tel】 02-9262-7996
国内64店舗、海外24店舗を展開する日本最大の書店チェーン。オーストラリアでは2003年からタウンホール駅傍に南半球最大の店舗を構え、洋書・中文書・和書を含む30万冊の書籍在庫と、他では手に入りにくい文房具を取り揃えている。併設のアートギャラリーでのローカルアーティストの作品展示や、著者によるサイン会、コミックファンのためのイベントなども開催し、人種・年齢を問わず“Kino”の愛称で親しまれている。

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

CATEGORY

Kinokuniya発 本屋さんが選ぶ読書ガイド

CATEGORY

娯楽記事

Side girl 20190702
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示