オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
娯楽記事

チテキング&マナブくん


日本のエネルギー事情と 原発問題

20/04/2011

このエントリーをはてなブックマークに追加

チテキング&マナブくんと考える日本の社会科 ~海外へと旅立った日本人~(チアーズ2011年05月号掲載ダイジェスト版)

チテキング(以下チテ)…フォッフォッフォッ。日本は今地震の被害で大変なことになっておるが、マナブくんはちゃんと流れを追ってきたのかな?

マナ…地震の被害が大変だって聞いているよ。最近でもまだ震度6の地震が起こっているって。どうなってしまうんだろう…日本のおばあちゃんが心配。それと原子力発電所が壊れて大変だって聞いたよ。原子力発電(以下原発)て、一体どういうものなの?

チテ…原発とは、エネルギーを効率よく生む技術なんじゃ。簡単に言えば、やかん(原子炉)に火をかけて水を沸騰させて(核分裂連鎖・臨界状態)、やかんの口からピューっと出る蒸気の勢いを利用して、風車(タービン)を回す。その回ったエネルギーの力が、電力となってみんなの町に配られるわけじゃ。そしてその水蒸気は複水機で冷やされて、水に戻り、再び給水ポンプへ行くわけじゃ。この一連のルーティンで原発が動いておるわけじゃ。

マナ…ふうん。日本のエネルギーは全部こうやって作られているんだね?

チテ…甘いのう、マナブくん。実は日本列島は資源が少ないから、エネルギーのそのほとんどを輸入に頼っておるのだ。だから全体のエネルギーの20パーセント程度の自給率しかなく、さらにその20パーセント中の1/3を原発で作っているんじゃ。他には石炭火力が27%、ガス火力が22%、石油火力が13%、水力が11%の割合で作られておる。世界で4番目にエネルギーを消費しているのが今の日本なんじゃ。

マナ…へえ、原発が目立って話されているけど、バランスよく他の方法でもエネルギーを作っているんだね。どこの国がエネルギーをたくさん使っているの?

チテ…中国がアメリカを抜いて世界一じゃのう。他にはインド、ロシアあたりも多いのう。フランスはエネルギーの自給率を伸ばすために国全体のエネルギー量の80%を原発に頼っておる。原発においては、アメリカに次ぐ世界で第2位の原発保有国なんじゃ。

マナ…ところでどうしてその原発が壊れちゃったのさ?

チテ…3月11日に東北を襲った東日本大震災でマグニチュード9.0の大地震が発生したじゃろ? 実はその地震では致命的なダメージはさほどなかったのじゃが、想定外なことが起きてのう…とてつもない大きさの津波じゃよ。14メートル以上の津波に襲われ停電を引き起こし、ついに冷却機能が止まってしまったのじゃ。

マナ…そうか、それでやかんの火が消えて、だんだん冷めていったの?

チテ…フォッフォッフォッ、そこが原発の怖いところじゃ。発電に使うエネルギーの燃料(ウラン)は、原発が装備しとる地震対応の自動停止装置が機能したから、それと一緒に核分裂は止まったんじゃが、核分裂が止まった後でも、燃料の中にあるウランは熱を出し続けるパワーを持っておる。この熱を崩壊熱と呼ぶのじゃがのう。

マナ…じゃあ、その熱が溜まって爆発しちゃって、放射能が漏れたの?

チテ…それがそうとも言いきれんのじゃがのう。漏れたことは事実じゃが、どうして漏れたのかは、情報が公開されないので何ともわからん。確かに今回の件で東電の致命的な不手際や、情報公開の遅さは指摘されておる。東電だけではないぞ。政府の被災地への対応や発表、隣国への対応など、目に余るものがあったのう。

マナ…しかもひとつだけ壊れちゃったんじゃないよね? なんだ、結局は想定外の状況を、想定して考えていなかったからじゃないか。

チテ…しかしマナブくん。君の名前のように人は マナブのじゃ。そして尊い命を失ってしまった方、被災地の方たちがこれから願うこと、それは東北の復活にほかならぬ。現状からの復興、そしてさらなる強い日本へじゃ。もう責めるばかりでは何も生まれん。失敗した人こそ学んで伸びるものじゃ。それに今はまだがんばって原発内で働いている勇者もおるからの。

マナ…そうか。じゃあ応援しなきゃ! そういえば建屋で水溜まりに浸かって作業していた東電の3人が被曝したんだよね。おじさんたちは大丈夫だったの?

チテ…その3人のうち2人は長靴を履いてなかったから、内部被曝と、足に2~3Svの外部被曝があったらしいのう。すぐに病院にいったが、健康に異常はなかったのでもう退院しておる。本来短期間での2~3 Svと言ったら、血液中のリンパ球が減少したり、5%の致死線量、つまり100人いたら5人が死んでしまうほどの線量じゃ。とにかく何らかの症状が出ると言われている線量じゃが、被爆してからすぐに対処したので大丈夫だったのじゃろう。

マナ…そういえば、東電の社長も入院していたっけ?

チテ

マナブくん…それはもういいではないか。

マナ…だって…。でもさあ、人はどのくらい被ばくしたら危ないのか知ってる?

チテ…1年で一般人の被ばく許容限度は、自然放射線の被ばくを除いて、1年間に1mSvと国で決められておった。この数字は国際放射線防護委員会(以下ICRP)が発表している数字と同じじゃ。しかし今この年間1mSvの数値が、現状況では現実的ではないということで、ICRPが緊急時において定めた数値、20~100mSvの最低値、20mSvまで基準値が上がったのじゃ。

マナ…へえ、普通に生活をしていても自然放射線を1年間で1mSvも浴びているんだね。

チテ…確かにそうじゃのう。日本の国内でも年間線量は、神奈川であれば0.8mSv、岐阜で1.2mSvと異なるのじゃが、これはただ住んでいるだけで受ける線量じゃ。中国の広東省では6.4mSv、ブラジルのガラハリでは10mSvと言われておる。でも実際にガラパリに住んでいる人が特に不健康というわけでもないのがまた事実なのじゃ。ICRPの出している数値はそういった自然放射線以外の線量をさしているんじゃのう。

チテ…他にも2日で3箱のタバコを吸う人の線量が13~60mSv、その喫煙者と一緒にいる人が、副流煙から受ける年間の線量が1.2mSv。腹部X線CTスキャンを一度受けると6.9mSv、東京からニューヨークまで航空機で往復するだけで、宇宙線を0.1~0.2 mSvほど浴びるそうなんじゃ。このように日々生活している中で我々は常に放射線を浴びているということになるわけじゃ。ここで忘れてはいけないのが、1年たったらリセットされるわけではない。累積されていくと言われているんじゃ。

マナ…そうなんだ。ところでシーベルト(Sv)とベクレル(Bq)って一緒のこと? 単位が多くてわかんないや。

チテ…シーベルトは体への被ばくの大きさの単位じゃよ。下記に紛らわしいミリシーベルトとマイクロシーベルトを書き記しておこう。 1シーベルト(Sv)=1000ミリシーベルト(mSv)=1,000,000マイクロシーベルト(μSv) 1シーベルト(Sv/h)は、1時間あたりの被ばくの数値を示しておる。また放射性核種の放射能の強さは、1秒間に何個の原子核が放射性壊変を起こしているかによって、強さをベクレル(Bq)で表すのじゃ。1秒間に1個の原子核が放射性壊変しているとき、放射能の強さは1ベクレル(Bq)となるのじゃ。

マナ…今回の放射能漏れで問題になっているヨウ素131、セシウム137って本当に体に悪いの? もし危なくないんだったら、風評被害が広がっていてなんだか農家さんたち、かわいそうだ。

チテ…まずヨウ素131が怖いと言われるのは、体内に入ると甲状腺がんを誘発するリスクがあると言われておるからじゃ。184℃で気体になるから、原発事故では非常に放出されやすいんじゃのう。その反面最近言われている風評被害のひとつに、茨城、福島で採れた野菜などは危険だと言われておるが、ヨウ素131の半減期は8日間ととても短く、数ヵ月で完全に崩壊するのじゃ。つまり消費者が食べる頃には放射能が極微量になっていることじゃろう。 一方で原子力発電の燃料として使われるウランが核分裂した際に生じる放射性物質がセシウム137じゃ。少量であれば健康への影響はないとされておる。ただし半減期は30年とかなり長いから、土壌粒子と仲良しな性格のため、長期汚染の原因になり、結果農作物を作れない土地になってしまうのじゃ。

マナ…ふうん。知ってみれば意外とこのふたつは怖くないんだね。そんな安心するニュースが多いのに、実は3号機の敷地内でプルトニウムも発見されたって本当?

チテ…ウム……。福島の第3号機は、実はプルサーマル原子炉といって、この原子炉では、ウランとプルトニウムの混合物を、発電に利用しようと進めてきたプロジェクトらしいのじゃ。人類が初めて作り出した放射性核種で、物質のうちでも最高の毒性を持つとされておる。どんなに微量でも肺ガンを引き起こす猛毒の半減期は、2万4000年と果てしない。つまり半永久的に放射能を出し続けるわけじゃ。ただ、通常のウラン燃料を使う原子炉でも運転中に燃料の中でプルトニウムが生成されるからのう、どの号機から出たものかは不明なんじゃがの。それに今検出されたプルトニウムは極微量じゃ。透過力も弱いので今のところ問題はないじゃろう。

マナ…そうか。暴れん坊が外に飛び出ないといいね。事故の評価が8段階で最悪のレベル7になったって聞いたけど?

チテ…政府がこの事故を、国際的な評価に基づく事故評価を、過去最悪のレベル7に引き上げたのじゃ。福島第1原発は放射性物質の放出を止め切れておらず、広い範囲で人の健康や環境に影響を及ぼす、大量の放射性物質が放出されているという判断なのじゃ。これはチェルノブイリ原発事故に同等もしくは、上回る可能性を秘めておるのじゃ。

マナ…そんな原発が今日本にはいくつくらいあるの?

チテ…今のところ日本の原発は54基あると言われておる。東京電力、関西電力、九州電力など日本各地に散らばり、いろんな地域へ電力を供給しておるわけじゃ。これは知ってると思うが福島原発で発電された電力は、実は福島では使われず、東京の電力に宛てられているそうじゃ。

マナ…それじゃあ、被災地の人がかわいそうだよ! 使いたかったら自分の土地で作ればいいのに! それに昔から危ないって分かっている原発をなんで使うのさ。なんかもう怖くなってきたよ。

チテ…原発を使う理由には、理由①に発電するときに地球温暖化の原因である二酸化炭素を排出しないことが言えるのう。理由②は供給国が安定しているというのも重要じゃ。中東の国々に大きく依存するガスや石油と違い、原発で使用するウラン供給国は政情の安定した国が多いからのう。ここオーストラリアも世界一のウラン埋蔵率を誇っておるのじゃ。最後③の理由に、発電するための燃料費が他の発電方法に比べて破格的に安いそうじゃ。どこかの国でで問題があって、燃料価格が上がっても多少は安心ということじゃな。

マナ…でもね

チテキング、結局事故が一回起こった社会的コストを考えればやっぱり高いんじゃないの?作業中に亡くなった方の尊い命はいくらあっても買えないよ。そんなものより、最近はクリーンエネルギーがあるって聞いたよ。枯渇していく化石燃料に頼らない方法でエネルギーは作れないの?

チテ

マナブくんはよう知っとるのう。確かに最近ではクリーンエネルギーと言われる方法での発電が研究されておる。太陽光発電や風力発電、地熱発電、すでに日本でもやっている水力発電などがその例じゃ。ただ、供給が安定しなかったり、絶対量が確保できなかったり、設置条件が難しかったりと問題は山積みじゃ。特に風力発電は、音波が出てまわりの住民が病気になってしまうので、日本のような狭い国土には向いていないようじゃな。

マナ…でも地熱発電がこれからは脚光を浴びるって友達が言っていたけどほんと? たしか電話会社のお金持ちの社長さんが、これからはソーラーパネルとも言っていたけど。

チテ…確かに地熱は24時間の発電ができて安定した出力が得られるのでは?と期待はされとる。マントルの熱を直接的に利用するマグマ発電も今研究されとるようじゃ。ただ今現状ではやっぱり安く、安定した量のエネルギーが得られないのが現状なんじゃな。今日本の電機メーカーで清算しているソーラーパネルを圧倒的に量産し、世界中を相手にビジネスができれば、あるいは震災の復興にも役立ちながら、なおかつクリーンエネルギーのシェアを増やしていけるかも知れないのう。

マナ…すごいすごい!! それだったら枯渇燃料に頼らないですむね。

チテ…どの道、福島第一原発は廃炉が決定されておる。日本中、世界中で原発がなくなる日が来るのかどうかはわからんがのう。今回のことが広い層の人々にとって、原発に対しての意識を大きく変えた「第一歩」という事実はあったと思うんじゃ。日本が、いや世界の人々が気付いたこと、教えてもらったことは多かったんではないじゃろうか。

マナ…日本だから必ず再生する。きっと乗り越えられるよ。日本だから世界中の皆の意識を変えることができたんだと僕は信じている! 復興から新しい日本へ。僕も遠いオーストラリアからでもできることはしていくんだ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する