オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

娯楽記事 > 風雲サムライギタリスト シドニー音楽街道を行く!

13 見つかりました

子供用自転車の「キティちゃん」を新たな相棒に加え、防山の無事を見届けた私は山陽本線の高架橋に沿って、さらに東に進んだ。神戸駅前のD51広場から中央郵便局を右目に栄町通、中華街の南京町を抜け鯉川筋に出ると、そこに立体駐車場のMKパーキング、即ち私の「昼の職場」が在る。12階建てビルに匹敵する、収容220台のタワーパーキング。ノッポの立駐は中途から折れることなく、相変わらずその長身を空高く聳え立たせていた。私は、職場の仲間が誰か来ることを願い当座、鍵の閉じた立駐事務所の前で時間を潰した。すると間もなくし、自転

この記事を詳しく見る

「何がよろしい? カーネーション?」。ハッと我に還り、店員から逃げるように私は、その花屋を離れた。ここは平和そのもの。だが、ここから車でたった30分の街は今も地獄だ。そうか、あれから未だ1週間しか経ってないのか? そう思うと、何事もなく商う花屋の当たり前さ加減が、私にはまったく理解できなかった。地下街の食堂や喫茶から漂う臭気に、かつての満ち足りた時間を思い出す。地上への階段を登りながら、名物の電光掲示板が回る丸ビルの後ろ背に、どこまでも青くてバカ陽気な空が高く見えた。うつろな気分で「緑の窓口」に辿り着き、

この記事を詳しく見る

読者の皆様、ご機嫌如何でしょうか。去る3月に発生した「東日本大震災」に従い、先月から始まりました当緊急企画は、1995年の「阪神・淡路大震災」で被災した不肖、私サムライギターリストが、「阪神・淡路大震災」の再検証と自ら味わった経験を基に、今回の震災の実質的な復興計画を考えるものでございます。では早速、その第2回を専心進めて参りましょう。

この記事を詳しく見る

床下から拳骨で殴られたような衝撃の次に、壁に掛けた8本のギターが昨夜の演奏疲れでぐっすり寝込む私をめがけ、空を切って一斉に墜落した。分厚い冬蒲団はギターだけでなく、雑多な落下物から私の身を完璧に守った。半身起き上がり窓外に目をやると、送電線を走る火花の鮮やかな閃光が見えた。「奥村ッ!」、隣の畳で寝る居候を私は大声で呼んだ。「おう!」、快活な返事が直ぐに返って来た。縦揺れが最高潮に達したとき、我を忘れた私は絶叫した、「死ぬッ!」。

この記事を詳しく見る

読者の皆様、ご機嫌如何でしょうか? 前回はダンボール奥底の、色褪せた写真が大学の下宿仲間を思い出させたお話でしたが、写真の束をよく見ると、時はさらに遡りまして、高校の修学旅行時のスナップがもう1枚、顔を覘かせます。そうそう、札幌のホテルでクラスメートと撮った写真です。三浦に山口、清水、木村、川口そして私…と、共に馬鹿をやったニキビ面が並びます。その中に、ひっそり皆の陰に隠れて写る或る同級生が1人、彼の前で私は指を止めました。皆とは対称に不愉快な表情で、目線はいつも外を向くW…。リビングの窓越しに広がる薄雲

この記事を詳しく見る

発祥地の英国から世界各地に広がり、日本でも約90年の歴史があるボーイスカウトが岐路に立っている。ピーク時は全国で33万人いた会員は現在ほぼ半減。都道府県ごとの組織も統合を余儀なくされ、兵庫県では今春、18から14地区に再編される。少子化や子どもの習い事の多様化に加え、「野外でたき火をしないで」などの苦情が寄せられ、活動の場を追われている現状がある。「こんな時間に何をやってるんだ。早く帰れ」。西宮市のあるボーイスカウト団は昨年夏、午後9時ごろに公園で活動をしていたとき、近所の住民に怒鳴られた。夜間に行う「夜

この記事を詳しく見る

親愛なる読者の皆様、新年明けましておめでとうございます。2011年が明けました、皆さんはどのような希望や抱負を持ち、元日の日の出をお迎えになられたのでしょうか? 先ずは皆様の益々の健康と繁栄と幸福をお祈りし、不肖、私サムライギターリスト、謹んで此処にご挨拶させて頂きます。つきまして、本年もどうぞ宜しくお願いいたします

この記事を詳しく見る

慌しい師走を迎えておりますが、皆様はご機嫌如何でしょうか? さて、音楽を熱く語る特別企画、「しからずば掻き鳴らして御免!」。不肖、私サムライギターリストの2作目ソロアルバム、「Industrial Complex/Rising Sun II/ J T West, Pop Rock Fusion」のリリースに先立ち、今回の通算3回のみの当企画では、本誌読者の皆様には特別に、4年間これまでのレコーディング裏話を披露いたします。あゝ4年越し涙の完成! それにしても、ほんまに疲れました、トホホ(涙)。

この記事を詳しく見る

皆様ご機嫌如何でしょうか? 先月よりお届けしております特別企画、熱く音楽を語る「しからずば掻き鳴らして御免!」。不肖、私サムライギターリストの2作目ソロアルバム、「Industrial Complex/Rising Sun II/ J T West, Electric Solo」のリリースに先立ち、引き続き本誌読者の皆様には特別に、4年間これまでのレコーディング裏話を披露いたしましょう。あゝ4年越し涙の完成! それにしても、ほんまに疲れました、トホホ(涙)。

この記事を詳しく見る

今年の冬は寒さ格別身に堪えましたが、皆さんの体調は如何ございましたでしょうか? とりもなおさず、今月より久々にお届けいたしますこの企画、熱く音楽を語る「しからずば掻き鳴らして御免!」。つきまして不肖、私サムライギターリスト、2作目ソロアルバム、「Industrial Complex/Rising Sun II / J T West Electric Solo」のリリースに先立ち、本誌読者の皆様には特別に4年間これまでのレコーディング裏話を披露させて頂きます。あ青春は幻か、あゝ4年越し涙の完成そ

この記事を詳しく見る
Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase