オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
今一番安くワーキングホリデーで行く方法
娯楽記事

ワンダラーズを追え!


WSW Michael Beauchamp選手 インタビュー

24/09/2013

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Michael Beauchamp 

マイケル・ビューチャンプ (DF #5)

 

 

シドニー西部・ウェイクリー出身の31歳。身長191センチ。キャプテン。元オーストラリア代表。ドイツ、スウェーデン、UAEをはじめ、Aリーグではセントラルコースト・マリナーズ、メルボルン・ハーツ、シドニーFCなど、国内外での経験が豊富なカリスマ的選手。典型的オージーで、フレンドリーなナイスガイ♪

 

 

 

小野選手からのパスを絶妙なタイミングで合わせ、初ゴールを決める!!

 

 

 

これまで国内外で活躍されてきましたが、新しいクラブのキャプテンに抜擢されていかがですか?

 

とても光栄だよ。フィールド内外でチームをリードすることは僕にとってこれまでに経験したことがないハイで、与えられたチャレンジを心から楽しんでいる。キャプテン自体を務めるのも初めてだしね。

 

ウェスタンシドニー出身と伺いましたが、地元に結成されたリーグに対して特別な思いなどありますか?

 

そうなんだ。ウェイクリーというサバーブで生まれ育ったローカルボーイさ。ウェスタンシドニーには昔から熱狂的なサッカー好きが多く、そんな人たちが気軽にサッカー観戦ができるようになって、とてもうれしいよ。誰もが待ちわびていたことだと思う。僕の家族や友達も毎回のように観戦に来ているよ。

 

マイケル選手にとってキャプテンとは?

 

僕のスタイルは常に良きお手本であること。試合や練習では毎回100%を出しきり、プロとしての姿勢はもちろん、フィールド外でもチームメイトをはじめ、ファンや家族、友達からも愛され、リスペクトされる、そんな選手になってほしいと日々努力している。"ボーイズ"(チームメイト)がそれに気づき、ついてきてくれるといいけど(笑)。

 

ポポビッチ監督とは代表時代のチームメイトで、2006年のワールドカップにも一緒に参戦されていますが、監督としてのポポビッチさんはどうですか?

 

チームメイト時代は"ポパ"と呼んでいたけど、今は"ボス"(笑)。トップレベルでプレイしていたポパは、選手としてとてもリスペクトしていたけど、監督となった今は、さらに尊敬するな。短期間でここまでのチームを作り上げたボスは素晴らしい。誰もが評価しているよ。昔も今も、彼から学ぶことはまだたくさんある。僕だけでなく、若手選手にもとても影響力がある監督だね。

 

キャプテンから見て、選手たちはチームにフィットしていると思いますか?

 

とても思うよ。チームが結成されたとき、個々のスキルやレベルだけでなく、パーソナリティもしっかり見極めていたのかな?と思うほど、短期間でチームが強くボンドしたと思う。これはなかなかできないことで、監督はもちろん、クラブも評価されるべきだと思う。

 

ご自身のように経験豊富な選手と、若手選手がミックスされていますが、いかがですか?

 

誰ひとり取り残されている人がいないし、チーム全体雰囲気がいい感じだよ。チームがひとつになること、それが結果に繋がるからね。

 

小野選手とチームの関係はどうですか?

 

誰もがビックリするほど、初日からスムーズにワンダラーズの一員になったと思う。シンジがチームにもたらすスキルや経験は言うまでもないけど、彼のパーソナリティとユーモアは本当に素晴らしい。サッカー選手って、フィールドを離れると無口になる人も多いんだけど、彼は違うね。自分から話かけてきて、よく冗談を言ってくるんだ。でも試合になると、100パーセント集中する、オンオフがとても上手な選手だ。チームにとっては本当に貴重な存在だよ。

 

シドニーFC戦圧勝、得点をあげたことについて。

 

ボーイズが本当に頑張ってくれた。今日は勝ちを信じて試合に望んだんだけど、チームスピリットが素晴らしく、それが試合にもきちんと反映された。まるでホーム試合のようなサポーターの応援がうれしかった。今回の勝利で自信過剰にならず、次回も自分たちの試合をしたい。

 

今後の目標を教えてください。

 

トロフィーが持てれば最高だけど、自分ができるだけチームの役に立ち、そして若手選手にフィールド内外でたくさん教えられたらと思っている。僕自身も監督からまだまだ学びたい。チームとしては今までどおりのことを続け、ネットまでにボールを持っていくことさ。

 

小野選手から見るコビッチ選手とは?

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

ウエスタンシドニー・ワンダラーズで2年間活躍し、レジェンドの名を残して、オーストラリアを去った小野伸二選手が、次のステージに選んだ札幌の地に足を踏み入れた。

この記事を詳しく見る

14日のサンフレッチェ戦を見事勝利で飾り、オーストラリアでは初の快挙となるACL準々決勝へと駒を進めたWSW。最高のプレゼントをチームに残して日本帰国をすることとなった小野は、6月半ばから新天地コンサドーレ札幌に合流する。小野のラストゲームを御覧ください。

この記事を詳しく見る

AFCチャンピオンズリーグと平行して過酷なスケジュールをこなしてきたリーグ戦終盤ではあったが、蓋を開けてみれば2位通過でファイナルシリーズに駒を進めることができたWSW。しかしファイナルシリーズを迎える前に4月15日のAFCアウェイ戦、22日のAFCホーム戦の試合が残っているため余談を許さない状況が続く。そしてAFCホーム戦の3日後から、いよいよファイナルシリーズへと突入。小野のプレーをオーストラリアで見ることができるのも、残すところAFCを含めてあと3試合のみとなった。小野が移籍した昨シーズンは、リーグ

この記事を詳しく見る

AFCチャンピオンズリーグ(以下ACL)が開幕し、未経験の過密スケジュールで乱調気味と言わざるを得なかったWSW。3試合連続での黒星から迎えた、3月12日のACL、貴州人和(中国)とのアウェイ戦を何とか勝利で収めることができ、復活の兆しを見せつつある。今後、小野のプレーを見ることができるのは、3月14日時点でリーグでは24節を含め、残り4試合のみ。このまま2位をキープしてファイナルシリーズに突入することに期待したい。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

ワンダラーズを追え!

第20回 サッカーAリーグ クラブチームWSWに密着! 番外編 第19回 サッカーAリーグ クラブチームWSWに密着! 第18回 サッカーAリーグ クラブチームWSWに密着! 第17回 サッカーAリーグ クラブチームWSWに密着! 第16回 サッカーAリーグ クラブチームWSWに密着! 第15回 サッカーAリーグ クラブチームWSWに密着! 第14回 サッカーAリーグ クラブチームWSWに密着! 第13回 サッカーAリーグ クラブチームWSWに密着! 第12回 サッカーAリーグ クラブチームWSWに密着! 第11回 大人気のAリーグクラブに密着! 第10回 新規参入Aリーグクラブに密着! ワンダラーズを追え! 第9回 新規参入Aリーグクラブに密着!ワンダラーズを追え! 小野伸二選手 インタビュー 第1回 新規参入Aリーグクラブに密着!ワンダラーズを追え! WSW Matero Poljak選手 インタビュー 第2回 新規参入Aリーグクラブに密着!ワンダラーズを追え! WSW Michael Beauchamp選手 インタビュー 第3回 新規参入Aリーグクラブに密着! ワンダラーズを追え! WSW Jerome Polenz選手 インタビュー 第4回 新規参入Aリーグクラブに密着! ワンダラーズを追え! WSW Youssouf Hersi選手 インタビュー 第5回 新規参入Aリーグクラブに密着! ワンダラーズを追え! WSW Ante Covic選手 インタビュー 小野伸二選手 シドニー日本人学校を訪問 第6回 新規参入Aリーグクラブに密着! ワンダラーズを追え! インタビュー いよいよグランドファイナルへ 第7回 新規参入Aリーグクラブに密着! ワンダラーズを追え! 弊紙が選ぶ、小野伸二ベスト3ゴール!! 第8回 新規参入Aリーグクラブに密着! ワンダラーズを追え!

CATEGORY

娯楽記事

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase