オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
娯楽記事

世界の珍ニュース


世界の珍ニュース

12/09/2019

このエントリーをはてなブックマークに追加

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89 1

検問所でひかかった男

スペインのカタルーニャ州バルセロナの空港で6月18日、コントのような事件が起きたことを、「ミラー」や「マンチェスター・イーブ二ング・ニュース」などが報じている。
ひとりの男が、検問所を通過しようとしていた。男はコロンビアの国際空港から、11時間のフライトでエル・プラット空港に到着したところだった。男が、検問所の前に差し掛かったとき、周囲はどよめいた。男の頭は、髪の毛が異様に盛り上がっていたのだ。大きなキノコのようなヘアスタイルを怪しんだ国境警察は、「髪の毛、凄く盛り上がっていますね…」「その毛、偽物ですよね? つまり、ヅラですよね?」などと、なかなか失礼な質問をいくつかし、「そのカツラ、外してもらっていいですか?」と決めつけて要求したという。男からしたら、とんでもなく恥ずかしい検査だ。しかし、キノコヘアのカツラを外してみると、どよめきは増したのだった。なぜなら、男の頭頂部には、ピタ〜っと、黒いビニールバックが張り付いていたのだから。なんと、この黒いビニールバックの中身は、503グラムほどのコカインで、金額にするとおよそ27000ポンド(約363万円)相当のものだった。男は、そのまま捕まり、起訴されたという。

大好きが止まらない

アメリカ・テキサス州在住の男性が、睡眠中の息苦しさに悩み、その原因が意外なものであったというニュースを、「ミラー」などが報じている。
睡眠時無呼吸症候群などであれば、最悪の場合、突然死に至るケースもあるため、彼は苦しめる原因を探るべく、カメラを設置して、自身の睡眠中を撮影してみることにした。すると、カメラは驚きの実態を捉えることとなったのだ。男性が睡眠中、ペットの猫が近づいてきた。猫は、ジーっと男性を見つめていた。男性の熟睡を確かめているのだろうか…。すると次の瞬間、猫は覆いかぶさるように、「ギュー」っと、男性の顔にしがみついたのだ。男性の口と鼻は完全に塞がれてしまっている。そしてそのまま動かないのだ。猫にとっては愛情表現なのかもしれないが、息が苦しいのも納得だ。7月22日、男性はこの画像を、自身のTwitterアカウントでシェアした。すると、約3日間で瞬く間に140万件以上もの「いいね」がつくほどの、大きな反響となった。「イビキがうるさかったんじゃない?笑」など、たくさんのコメントがある中、同じ経験を持つ人々からの共感もあり、ネット上で大盛り上がりを見せているという。

戻らなくても…、たとえ戻ってきたとしても…

アメリカ・インディアナ州で起きた盗難事件を「グローバルニュース」や「フォックス・ニュース」などのメディアが伝えている。
7月22日、同州ジェニングス郡保安官事務所に、同郡カントリー・スクワイヤ・レイクス在住の女性からある盗難届けが出された。「私の大事な総入れ歯が盗まれました」とのことだった。お気の毒だ…。さらに、「犯人は私の入れ歯を使用して、外出を楽しんでいるのです」と続けた。そして、「犯人はジョアン・チルダースという人物です」と特定。なかなか変わった盗難届けだったのだ。しかし、このジョアンという人物は、過去にも有罪判決を受けており、盗難届が出されたこの朝に、丁度、保護観察官と面会していたのだった。しかも、担当した保護観察官は、ジョアンが真っ白ピカピカな総入れ歯をはめて面会に来ており、「歯のインパクトがスゴイ」と、しっかり、違和感のある口元を覚えていたのであった。保安官はジョアンの自宅を訪ねた。そして、すぐに目に飛び込んできたのは、部屋の中に置かれていた総入れ歯だった。「その入れ歯…盗んだね?」ジョアンは無言で頷き、そのままま逮捕されたのだった。入れ歯は無事に持ち主の元へ返ったそうだが、入れ歯を手に取った女性の顔は曇っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

CATEGORY

世界の珍ニュース

CATEGORY

娯楽記事

Side girl 20190702
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示