オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

編集部御用達 キツい締切から現実逃避できるBAR


お酒を楽しみながらレコード探し

MOJO Record Bar

02/10/2013

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
 
 
 
お酒を楽しみながらレコード探し
 
MOJO Record Bar
 
 
商業ビルディングがひしめきあうシドニー・ビジネス街の夜の顔、言わずと知れた隠れ家バーの密集地帯である、ウィンヤードのヨークストリート沿いに、仕事を終えたオージーが集う憩いの場がある。
温かみのあるレコードの音色に誘われるよう入り口から地下へとつながる階段を下ると暗がりから『MOJO Record』が顔を覗かせる。ロック、ブルース、ジャズなど700の厳選されたコレクションを所有した老舗のレコードショップは、昨年の7月、ヨークストリートを挟んだ向かいからこの地下へと移り、音楽と酒という実に相性のいいコラボレーションをこの新天地で実現したのだ。
そのレコードショップの脇を奥に抜けると、アンバー色に光るライティングと、マホガニー調の家具、ビンテージカーペットに赤いバックライトが温かくゆったりした雰囲気を演出するバー『MOJO Record Bar』へと到着する。店内で喫煙が許されるならば、思わずくゆらせたくなるような、ちょっぴりアンダーグランドとも言えるスポットだ。
フルーツなど新鮮な材料を使用した豊富なカクテルの数々に加え、オーストラリアンローカルのセレクションにこだわったワインやビールが充実しているのが特徴的。8時半前に来店した場合は、お酒を楽しみながらレコードを物色できるというから音楽好きにはたまらない。昨年は2000人以上の『タイムアウト』読者が選ぶ、ピープルズ・チョイス賞を受賞し、今では4時になると人が並びだすほどの人気隠れ家バーにまで上り詰めた。

温かくなってきたシドニーの夜、ウィンヤードでバーのハシゴを楽しんでみるのはいかがだろうか。
 
 
 
 ロンドンでの経験を経てバーテンダーとして働くダンさんが、お客の好みに合わせてその日のドリンクを提供してくれる。
 
 
 





Woodford old fashion

ウッドフォードリザーブバーボンをベースに、アンゴスチュラやチョコレートなどのビターズとオレンジのガー二ッシュで香り付けをしたオールドファッションなステア。ひと口目でオレンジの香りが口に広がり、バーボンをより飲みやすくさせてくれる。









:Mojo rising

パッションフルーツのピューレに、アップルジャックのブランデー、サンジェルマン・エルダーフラワー・リキュールを入れ、ビターズで仕上げたシェイクカクテル。フローラルな香りで飲みやすく、甘いジュース感覚がちょっと危険。
:Fizz me up

ケテルワン・シトロエンのウォッカ、サンジェルマン・エルダーフラワー・リキュールに、パッションフルーツのピューレやレモン、卵白などとともにシェイクし、ソーダで割ったFizz me up。甘さ控えめでさやかな柑橘系がこれからの暑い季節によくあう。

 


 

 

MOJO Record Bar

Basement level, 73 York Street, Sydney
Tel:02 9262 4999
 
Record Store
月~水10 - 17:30
木金10 - midnight  
土10-17:00
Bar
月~金16:00 - midnight
土 17:00 - midnight



 
 
 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

1893年創業当時のビクトリア朝の内装をそのまま残したクラシカルなバー。シドニー市内の中心に位置するヒルトンホテルの地下にあり、最高級の大理石で型取られたアーチやステンドグラス、重厚感のあるマホガニーのカウンターが優雅な空間を演出している。

この記事を詳しく見る

1990年にポッツポイントで生まれたナイトクラブ『クラブ・クレセント』。「落ち着いた雰囲気のラウンジで丁寧なサービス」をモットーに、オープン当時から日系企業の駐在員や永住者の憩いの場として存在していた。その後20年の歳月が流れた2010年の節目に、先代から息子である野田嘉宏さんとゆかりさんの世代へと引き継がれ、クラブ・クレセントの看板をタウンホールのジョージストリート沿いに掲げることとなった。新生クレセントとなってからも、同店の特徴である、華やかな中にも、ゆっくりと寛ぐことのできる雰囲気を保ち続け、昔と変

この記事を詳しく見る

ひと肌恋しいシドニーの寒夜、アーティなカフェやバーが軒を連ね、シドニーの若者が集うスポットとして人気のフォーブォー・ストリート。その一角に位置するKaguraは、半年前にオープンしたばかりの新気鋭のバー。オリジナリティ溢れる和洋のコラボレーション料理と、厳選されたワインやウィスキーのセレクションに加えてレアな日本酒が堪能できる、サリーヒルズの隠れ家的存在として、にわかに注目を浴びている。

この記事を詳しく見る

キングスクロスの裏路地に昨年登場した居酒屋『TABISURU』。赤い暖簾をくぐると正面にはきらびやかなバーカウンターが、左手にはアンダーグラウンド感が溢れるリラクシングスペースや中庭が広がっている。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

編集部御用達 キツい締切から現実逃避できるBAR

CATEGORY

グルメ情報

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase