オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

編集部御用達 キツい締切から現実逃避できるBAR


Tachinomi YP

遊び心が溢れた立ち飲み屋

30/01/2019

このエントリーをはてなブックマークに追加

Top1

遊び心が溢れた立ち飲み屋

Tachinomi YP


年末あたりからようやく夏本番を迎えたシドニー。『年々夏の気温が低下していく気がする』『雹が降るなんて、いよいよ異常気象』と言われ続けた初夏の汚名を晴らすかのように、連日猛暑が続いている。なにはともあれ、2019年も無事にビールの美味しい季節がシドニーにやってきた。そんな年始早々に、弊誌が以前から密かに温めていた、クローズネストにある唯一無二の立ち飲み居酒屋『Tachinomi YP』を紹介する。
『Tachinomi YP』という名前から連想できる通り、同サバーブにある焼鳥専門店『ゆりっぴ』のスピンオフとしてクローズネストに登場した当店。ランチは昨年の3月から、ディナーは同年6月からそれぞれ開始した。日本人若年層の間でクチコミで噂が広がり、現在では日本食レストランオーナーや週末を飲み歩くオージーの憩いの場所となっている。
こじんまりとした店内には、ビールサーバーを装備したバーカウンターが奥へと延び、それに並行して手作りの立ち飲み用テーブルが配置されている。バーカウンターの裏手には日本産のウィスキーや日本酒、焼酎、梅酒などがずらりと並び、隣の冷蔵庫にはワンカップやハイボールなどの瓶が顔をのぞかせる。けん玉やガチャガチャ、魚釣りゲーム、ミニ四駆などの玩具がお店の隅々にさりげなく置いてあるから思わず手を伸ばしてしまう。大型のテレビからは日本のクイズ番組が流れ、酔いが回ってくれば、どことなく上野あたりの立ち飲みにきたかのような錯覚を与えてくれる。内装はほとんどと言っていいほど、共同オーナーのティンさんと海友さんの手によってDIYされたというから驚く。何しろ遊び心に溢れた立ち飲みバーには、食事前にちょこっと寄って、ディナーの後にまた戻ってくるお客さんが後を絶たないのだ。
気になるフードだがこれがすごい。カップラーメンや缶詰などでき合いのものが多く、その割り切った感じが実に気持ちがいい。また、納豆キムチ、たまごかけご飯、煮卵カレーなど、メニューはお客さんの要望から生まれたものが多い。さらに、夏季限定でかき氷も提供しているというから嬉しい。基本的にフードは10ドルを超すものが少ないため、とてもリーズナブルに日本のおつまみが楽しめるわけだ。
ただいまキャンペーンで、カフェやレストランなどのオリジナルビールのコースターを持ってくればオリオンビール一杯が無料というサービスを行っているので、こちらもぜひ利用してみてほしい。

缶詰 $4
さば照り焼きとさんま蒲焼の缶詰をおひとり様用の七輪で温めて食す。

角煮 $10
じっくり煮込んだ角煮はお酒のあてにピッタリ。

タップビール$7~
プレミアム・モルツ10ドル、オリオン7ドル、アサヒブラック9ドル、辛口8ドル。

レモンサワーとハイボール
レモンの角切りをそのまま凍らせてサーブされるレモンサワー(左)と人気の角ハイボール(右)。

ワンカップ各種
大関を筆頭に、木馬や鹿のイラストのほか、弘前市のマスコットキャラクター「たか丸くん」の入ったご当地ものなどを用意。

かき氷 $5
夏季限定のかき氷。アルコール入りは10ドルからオーダー可能。

キムチ納豆$13.50
飲んだ後にほしくなる一品はお客様からのアイデア商品。

Tachinomi YP

Shop 1/20 Burlington St., Crows Nest
営業時間
ランチ     火~金 11:30am~3pm
ディナー  月~木:6pm~12am、金:5pm~12am、
              土:4pm~12am、日曜定休

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

1893年創業当時のビクトリア朝の内装をそのまま残したクラシカルなバー。シドニー市内の中心に位置するヒルトンホテルの地下にあり、最高級の大理石で型取られたアーチやステンドグラス、重厚感のあるマホガニーのカウンターが優雅な空間を演出している。

この記事を詳しく見る

1990年にポッツポイントで生まれたナイトクラブ『クラブ・クレセント』。「落ち着いた雰囲気のラウンジで丁寧なサービス」をモットーに、オープン当時から日系企業の駐在員や永住者の憩いの場として存在していた。その後20年の歳月が流れた2010年の節目に、先代から息子である野田嘉宏さんとゆかりさんの世代へと引き継がれ、クラブ・クレセントの看板をタウンホールのジョージストリート沿いに掲げることとなった。新生クレセントとなってからも、同店の特徴である、華やかな中にも、ゆっくりと寛ぐことのできる雰囲気を保ち続け、昔と変

この記事を詳しく見る

ひと肌恋しいシドニーの寒夜、アーティなカフェやバーが軒を連ね、シドニーの若者が集うスポットとして人気のフォーブォー・ストリート。その一角に位置するKaguraは、半年前にオープンしたばかりの新気鋭のバー。オリジナリティ溢れる和洋のコラボレーション料理と、厳選されたワインやウィスキーのセレクションに加えてレアな日本酒が堪能できる、サリーヒルズの隠れ家的存在として、にわかに注目を浴びている。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

編集部御用達 キツい締切から現実逃避できるBAR

CATEGORY

グルメ情報

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase