オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

編集部御用達 打ち合わせで使うCafé


サワードウ専門のカフェ・ベーカリー

Brickfields

20/11/2014

このエントリーをはてなブックマークに追加


編集部御用達 打ち合わせで使うCAFE50軒目





サワードウ専門のカフェ・ベーカリー

 

Brickfields

 


近年、ベーカリーを併設したカフェ、いわゆるカフェ・ベーカリーがシドニーの各地で目につくようになった。焼きたてパンとローストコーヒーの香りに惹かれるのか、どのカフェ・ベーカリーも繁盛しているのが印象的だ。今回紹介する『ブリックフィールズ』もそのひとつ。シドニーでも指折りのコーヒーを提供することでお馴染みの『メッカ・コーヒー』が、パン職人とのタグで実現した、サワードウ専門店だ。3ヵ月前まではカフェの奥にあるパン工房で、連日連夜パン作りが行われてきたが、今や40件を越えるシドニーのカフェやレストランなどにパンをおろすという人気店は、マリックビルに工場を出すまでに。現在、カフェの奥はペイストリーキッチンとなり、日々新鮮なスイーツが生み出されている。

昨今、シドニーにすっかり浸透したサワードウ。聞いたこともあるし、食べたこともあるけど、普通のパンと何が違うの?とふと思ったことはないだろうか。

サワードウとは、紀元前1500年までに遡る古代のパンで、もともとはパンを発酵させるさいに用いられた酵母をサワードウと呼んでいたという。急速にパンを膨らませるために人工培養のイースト菌を利用する普通のパンに対し、天然酵母に乳酸菌や複数の微生物を共培養させて作るのが、我々が知るサワードウ。自然の恵を使い、長時間発酵させるサワードウは、表面がカリカリで、中がずっしり、もっちり、そして酸味のある深い味わいを作り出してくれる。

『ブリックフィールズ』のサワードウももちろん、カリカリでもっちり。サンドイッチやパンとセットになったサラダなど、メニューの数は決して多いとは言えないが、その日仕入れた新鮮な食材で日々のメニューを決めているというこだわりぶりだ。食べごたえ抜群のサワードウと野菜たっぷりなディッシュは、ダイエットにも美容にも効果が期待できそうだ。

1800年代のガバメントハウジングをリノベートした当店は天井が高く、壁に敷き詰められたキッチンキャビネットや、モスグリーンと白のタイル、そしてウッドを基調にしたインテリアやフローリングが、まるでその時代のキッチンの雰囲気を再現したようだ。天井からは観葉植物が吊り下り、とても優しい温かさに包まれている。来年の2月でオープン2年目を迎えるというが、それ以前からあるような、とても親しみのあるカフェ・ベーカリー。きっとあなたのフェイバリットとなるだろう。

 

 

 

 

 

左:Salad of the Day $14


本日はシャキシャキキャベツ、レンタル、カプシカンに、酸味の効いたマヨネーズドレッシングを絡めたサラダ。ミントの香りがとても爽やかでリフレシング。

 

右上:Granola with Fruit and Yoghurt $11


ナッツとシナモンが香ばしい、ヘルシーブレックファースト。ヨーグルトとハニーがバランスよく甘みを加えている。本日のフルーツはいちご、なし、ルバーブ。

 

右下:Latte $3.50


メッカオリジナルブレンドを使用。深い味わいの中にほのかなビターを感じる。

 

 



 

左:Bacon Machego, Pickles, Rosemary, Greens $11.50


ケールの独特な苦味と、ベーコンの塩気が、ガーリックマヨネーズと絶妙に絡みあう。ローズマリーが散りばめられた、食べごたえのあるモチモチドウも美味。

 

右:Macchiato $3.50


エスプレッソ本来の味を楽しみたい方はフォームドミルクが少ないマキアートがオススメ。香りもよく見た目も可愛い。

 

 

 

Brickfields


206 Cleveland St., Chippendale 2008
Tel:(02) 9698-7880
OPEN 7 DAYS
平日 7:30am-3:30pm / 週末 8:00am-3:30pm
Web:www.brickfields.com.au
アクセス:レッドファーン駅より、Little Eveleigh StreetをCleveland Street方面に歩き、左折。徒歩7分。Cleveland Streetはノーストッピングゾーンとなっているので、車で訪れるさいはBalfour Street付近に駐車するのがベスト。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

CATEGORY

編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

Vogue Cafe Calabur Cafe & Diner Matcha-ya Celsius Coffee Co. Baby Coffee Co Textbook of Boulangerie Patisserie Petal Met Sugar キングスクロスで不動の人気店 Room10 Cafe 都心の喧騒を離れて味わうサバーブのカフェ Panivore 2017~2018年カフェ総集編 厳選カフェ in シドニー 2017~2018年カフェ総集編 厳選カフェ in シドニー 2017~2018年カフェ総集編 厳選カフェ in シドニー Matinee Coffee Devon North Sydney Bloody Mary’s オープンエアでヘルシーフードを楽しむ Girdlers コーヒーの研究に情熱を注ぎ込む サーフショップ&カフェのワンストップショップ ノーザンビーチで楽しむヘルシーフード CHOYA × Black Star Pastryのコラボレーション 新作ケーキ『CHOYA Black Forest Cake』が登場! 素敵カフェ in Sydney 2017 アースキンビルで楽しむこだわりのピクルス 手作りにこだわった グランマのレシピを受け継いだカレーライスが人気 チェイスコジマ氏の仕掛ける スシバーガーショップがカジノに登場! 可愛いメイドが「おかえりなさいませ」 クローズド・ループから生まれるアート キッズフレンドリーなカフェ フュージョン料理で日本文化を発信 和とイタリアンのコラボレーション 都会の喧騒から離れた隠れ家キオスク モーターバイクを眺めながらカフェでラーメンを楽しむ スタンモア住人の憩いの場所 寒さで縮こまった体を温めてくれる セントラルパークのグルメ通りケンジントン・ストリートが熱い 歴史を感じる審美的空間 屋内庭園で楽しむブランチ サイクリストの憩いの場 ノルディックと和の融合 8ドルでボリュームたっぷりのサンドイッチ 噂のカツサンドを求めて TV業界人が集うカフェ アジアンテイストとこだわりのエスプレッソの融合 ハンターズヒルでナチュラルフードを楽しむ 温泉卵をふんだんに取り入れたアジアン&ウェスタンカフェ カフェ総集編 レインコーブで楽しむ、ファイネストコーヒー ロシア伝統の味をそのままに バリスタが集うサリーヒルズのカフェ サワードウ専門のカフェ・ベーカリー 「普段とは違うものを食べてほしい」 ノーザンビーチ・モナベールの憩いの場 一流シェフとバリスタが手がける美食 今話題のクロナッツを求めてニュータウンへ 常に上を目指すコーヒー専門店 アッパーノースショアの人気カフェ 焼きたてパンの香りに包まれて 手作りにこだわった隠れ家カフェ ひと口で幸せを呼ぶ シドニー湾を眺めながら過ごす癒しカフェ ウェストサバーブの静かな住宅街で楽しむリラックスランチ ソウルミュージックが響く裏路地 人気と実力を兼ね備える 噂のバイシクルカフェへようこそ! いまカフェ業界で話題の 手作りパスタが絶品!  至福の一杯 学生の行き交う街並みで静かなひと時を 喧騒を離れたカフェ シドニーNo.1の珈琲専門店 海風とともに感じる幸福のひととき 打ち合わせで使うCAFE 2012年 本物の抹茶の香りがシドニーで楽しめる 和みのひと時を過ごせるグリーブのカフェ 穏やかな空間で味わう 伝統と新しさの融合 40種類以上のチョコレートが、甘く優しい香りを漂わせる ボンダイで味わう本格フレンチクレープ ファッション業界者ご用達のカフェ  行列が絶えない噂のパン屋さん 水着のままで過ごすビーチフロントカフェ ヘルシーライフスタイルへの第一歩 心と体が潤うオーガニックカフェ こだわりぬいたコーヒー専門店 内緒にしておきたいビーチサイドカフェ ゆったりと過ごすマンリーの寛ぎ空間 心を優しくほぐすジャパニーズ・カフェ 代々受け継がれてきたイタリア ・ママの味 焼きたて挽きたてのビーンズで楽しむ極上の1杯 レモンがはじけるポップなカフェ セレブな街で楽しむフレンチ風カフェ 選び抜かれた素材が作る絶品サンドウィッチ クロアチア料理を楽しむ 時の刻みを感じさせないノスタルジック空間 1杯のコーヒーで贅沢を感じられる 気取ることなくカジュアルに楽しんでほしい 心地よい空間で、癒されてほしい

CATEGORY

グルメ情報

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase