オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

編集部御用達 打ち合わせで使うCafé


ノルディックと和の融合

Edition Coffee Roasters

29/01/2016

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

編集部御用達 打ち合わせで使うCAFE 61軒目

 

ノルディックと和の融合

 

Edition Coffee Roasters

 

 

クラウン・ストリートとリバプール・ストリートのコーナーに2014年12月オープンした『エディション・コーヒー・ロースターズ』。メッカやトビーズ・エステートなどオーストラリアを代表する老舗カフェで腕を磨いたコリー・サザーランド氏と、ポッツポイントの『ルーム10』やアナンデールの『クローバー』などの人気カフェを立ち上げたダニエル・ジャクソン氏の兄弟が手掛けたスモールカフェ。オープン当初からクリエイターや飲食業界人たちの注目を集め、現在では一般客に混じって人気ブロガーやメディア取材陣などが押し寄せている。


白い壁にコンクリートフロア、綺麗に配列された木目の優しいテーブルを照らすのは、ニューヨークから輸入したライティング。そして日本の山口県にあるローカルストアから輸入した座り心地のよいイスや、和食の極み『八雲茶寮』からインスパイアされたストアレージの引き戸と、シンプルでありながらハイセンスな組み合わせが話題を呼ぶ。業界ではもはや定番の白タイルも、蜂の巣模様と他のカフェとは一線を引く。ノルディック調とジャパニーズ調のコラボレーションを彼らなりの解釈で具現化しているようだ。


コリーさんとダ二エルさんがインスパイアされた料理はやはり北欧と和。サンペレグリノ・ワールド50レストランにて上位にランクインしているデンマークのスカンジナビアン・レストラン『ノマ』や、スウェーデンにある『ファーヴィケン』のテイストをベースに、コリーさんが日本に2年間滞在したさいに魅了された和のテイストを取り入れたフュージョンは、視的にも食感にもこだわった芸術品としてテーブルへ運ばれる。京都の玉露緑茶とともにフュージョン料理を楽しめる感覚が面白い。また、北欧文化と日本文化の双方に、漬物や魚を使用し、シンプルな美しさを重視するといった共通点があり、ふたりはその共通点を追求しているようにも感じた。カウンター上にずらっと置かれた漬物の瓶も頷ける。

 


こだわりのシングルオリジンを仕入れて自家焙煎したコーヒーは、スムースでフィニッシュに程よい酸味が鼻の奥をくすぐる。エスプレッソのほかエアロプレスやコールドブリュー、フィルターコーヒー、プアオーバーなども楽しめる。また、窓際に並ぶグラデーションが美しいエリクサー・コールドブリューは、挽いていないコーヒー豆を水につけて醸造するといった画期的な手法でウィスキーのような色合いと紅茶のような品のよい飲み口を実現している。


味噌とバタースコッチのタルトや抹茶ケーキなどのスイーツも日替わりで楽しめるので、訪れたさいには、カウンター上のスイーツボックスを確認してほしい。また、店内にはジブリのキャラクターが隠れているので、見渡しながらコーヒーを楽しんでみてはいかがだろうか。

 

 

 

昨年11月にシドニーの新しいスポットであるバランガルーにも出店を果たしたエディション・コーヒー・ロースターズ。同スポットでは10週間限定でデンマークのスカンジナビアン・レストラン『noma』が料理を提供するプログラムが開催されるほど、注目を集めている場所になっている。nomaはサンペレグリノ・ワールド50レストランにて世界3位に選ばれている。なお同プログラムの予約はすでに完売済み。

 

 

 

 

Smoked King Salmon, Creme Fraiche, Pickles, Roe $19

ドイツやオランダでよく食べられるライムギのパン“パンパーニッケル”の上にサーモンや野菜のピクルスがふんだんに乗ったスカンジナビアン伝統のディッシュ。

 

 

 

左:Gyokuro $7 (3 flush)

京都の宇治の風味がダーリングハーストで楽しめる。

 

右:Milk $3.5

 

 

 

左:Mushroom Pond $13

えのきやエリンギ、ワイルドマッシュルームなどが乗ったうどん。スープもマッシュルームでダシを取っており、ハーブとクレームフレーシュで仕上げているベジタリアンディッシュ。

 

右上:Elixir Cold Brew $6

ウィスキーのような容姿で味はティーのように品がある。コーヒー豆と水を13時間つけて醸造する新タイプのコーヒー。

 

右下:Yakuza's Breakfast $19 V

「ヤクザが抹茶ホットケーキとパッションフルーツにハニーをかけて食べていたらなんて可愛いんだろう」という発想から生まれたスイーツ。乾燥梅、ネイティブハニーの甘酸っぱさのバランスがよく、クレームフレーシュにはゴマが振りかけられている。

 

 

 

Edition Coffee Roaster

265 Liverpool St., Darlinghurst
Web: www.editioncoffeeroasters.com

営業時間: 月~金 7am-3:30pm
土・日 8am-3:30pm
アクセス:ハイドパークのミュージアム駅から、オックスフォードを進み、クラウン・ストリートを左折して下った先のリバプール・ストリートとの角。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最先端のカフェが集まるインダストリアルエリア、マリックビルに月登場した「マチネーコーヒー」。

この記事を詳しく見る

2018年の初頭、ノースシドニーの駅前にデヴォンが登場した。

この記事を詳しく見る

ヴィクトリア・ストリートとサレー・ストリートとのコーナーに、居心地の良さそうなテラス席で出迎えてくれるブラッディ・マリーズがある。

この記事を詳しく見る

2005年、ディーワイビーチにジュースバー『Girdlers』が登場して以来、ワリンガーモール、マンリーとノースエリアを中心に展開を続ける当店。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

Matinee Coffee Devon North Sydney Bloody Mary’s オープンエアでヘルシーフードを楽しむ Girdlers コーヒーの研究に情熱を注ぎ込む サーフショップ&カフェのワンストップショップ ノーザンビーチで楽しむヘルシーフード CHOYA × Black Star Pastryのコラボレーション 新作ケーキ『CHOYA Black Forest Cake』が登場! 素敵カフェ in Sydney 2017 アースキンビルで楽しむこだわりのピクルス 手作りにこだわった グランマのレシピを受け継いだカレーライスが人気 チェイスコジマ氏の仕掛ける スシバーガーショップがカジノに登場! 可愛いメイドが「おかえりなさいませ」 クローズド・ループから生まれるアート キッズフレンドリーなカフェ フュージョン料理で日本文化を発信 和とイタリアンのコラボレーション 都会の喧騒から離れた隠れ家キオスク モーターバイクを眺めながらカフェでラーメンを楽しむ スタンモア住人の憩いの場所 寒さで縮こまった体を温めてくれる セントラルパークのグルメ通りケンジントン・ストリートが熱い 歴史を感じる審美的空間 屋内庭園で楽しむブランチ サイクリストの憩いの場 ノルディックと和の融合 8ドルでボリュームたっぷりのサンドイッチ 噂のカツサンドを求めて TV業界人が集うカフェ アジアンテイストとこだわりのエスプレッソの融合 ハンターズヒルでナチュラルフードを楽しむ 温泉卵をふんだんに取り入れたアジアン&ウェスタンカフェ カフェ総集編 レインコーブで楽しむ、ファイネストコーヒー ロシア伝統の味をそのままに バリスタが集うサリーヒルズのカフェ サワードウ専門のカフェ・ベーカリー 「普段とは違うものを食べてほしい」 ノーザンビーチ・モナベールの憩いの場 一流シェフとバリスタが手がける美食 今話題のクロナッツを求めてニュータウンへ 常に上を目指すコーヒー専門店 アッパーノースショアの人気カフェ 焼きたてパンの香りに包まれて 手作りにこだわった隠れ家カフェ ひと口で幸せを呼ぶ シドニー湾を眺めながら過ごす癒しカフェ ウェストサバーブの静かな住宅街で楽しむリラックスランチ ソウルミュージックが響く裏路地 人気と実力を兼ね備える 噂のバイシクルカフェへようこそ! いまカフェ業界で話題の 手作りパスタが絶品!  至福の一杯 学生の行き交う街並みで静かなひと時を 喧騒を離れたカフェ シドニーNo.1の珈琲専門店 海風とともに感じる幸福のひととき 打ち合わせで使うCAFE 2012年 本物の抹茶の香りがシドニーで楽しめる 和みのひと時を過ごせるグリーブのカフェ 穏やかな空間で味わう 伝統と新しさの融合 40種類以上のチョコレートが、甘く優しい香りを漂わせる ボンダイで味わう本格フレンチクレープ ファッション業界者ご用達のカフェ  行列が絶えない噂のパン屋さん 水着のままで過ごすビーチフロントカフェ ヘルシーライフスタイルへの第一歩 心と体が潤うオーガニックカフェ こだわりぬいたコーヒー専門店 内緒にしておきたいビーチサイドカフェ ゆったりと過ごすマンリーの寛ぎ空間 心を優しくほぐすジャパニーズ・カフェ 代々受け継がれてきたイタリア ・ママの味 焼きたて挽きたてのビーンズで楽しむ極上の1杯 レモンがはじけるポップなカフェ セレブな街で楽しむフレンチ風カフェ 選び抜かれた素材が作る絶品サンドウィッチ クロアチア料理を楽しむ 時の刻みを感じさせないノスタルジック空間 1杯のコーヒーで贅沢を感じられる 気取ることなくカジュアルに楽しんでほしい 心地よい空間で、癒されてほしい

CATEGORY

グルメ情報

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase