オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

編集部御用達 打ち合わせで使うCafé


編集部御用達 打ち合わせで使うCAFE 100軒目 ニュータウニズムをコンテナに詰めて Torpedoes

09/01/2020

このエントリーをはてなブックマークに追加

Artboard 1

ノースシドニーで昨年から開発が進められているコーブ・エリア『サブ・ベース・プラティパス』は、第二次世界大戦時、魚雷製造工場や潜水艦基地として使用されていたことを知っていただろうか。
日本海軍の特殊潜航艇によるシドニー港攻撃のさいにも間違いなく活動拠点となり、昨年まで決して立ち入ることのできなかった歴史あるエリアが150年の年月を経て、日本円にして約50億円以上の投資のもと、ウォーターフロントのアーバンパークへ生まれ変わろうとしている。解禁当初は岬のケスタートン・パークからのみアクセスが可能だったが、現在ではキアラ・クローズの高台から入り江までを繋ぐ巨大な階段が登場。ゆくゆくは商業施設ができ、エレベーターが設置されるというから待ち遠しい。
ノースシドニーの街並みとは対照的に、モスマンベイの優雅に揺れる水面を眺めながら階段を下りていくと、潜水艦をテーマにしたプレイグランドの隣にカフェがある。リユースしたコンテナの周りにパラソルを立ててテーブルを置き、コーヒーやワインを楽しむマダムたちの姿がある。
共同オーナーのひとりジェレミーさんはビッグ・デイ・アウトやスプレンダー・イン・ザ・グラスなどのフェスでフードビジネスを手掛け、もうひとりのオーナーであるミネットさんはメアリーズやランズダウンホテルにてマネージャーを務めてきたパーティピープル。そんな彼らが選ぶ食材には共通点がある。まずコーヒー豆は、ニュータウンのロガーヘッドをチョイス。ビールはヤング・ヘンリーズ、ワインはP&Vとニュータウニズムが色濃い。フードはアボカド・オン・トーストやハム&チーズ・クロワッサンなどのカフェフードをオーダーすることが可能。ペイストリーは以前に弊誌でも取り上げたブリックフィールドのものを使用している。またカフェから10メートルのところにBBQ施設があるため、ドリンクのみを当店でオーダーして、持参した食材をBBQで楽しむというアイデアもありだ。
店名の『トーピドーズ』とは魚雷の意。冒頭でも触れたようにその昔、魚雷の製造所として使用されていたことに由来されているようだが、カフェの雰囲気はあまりにもピースフル。ニュータウンやエンモアなど、インナーウェストの文化をかき集めてコンテナに詰め込み、ノースエリアに飛ばしたことを魚雷と重ね合わせてみれば、意外としっくりくるネーミングなのかもしれない。

Torpedoes
Sub Base Platypus, 120 High St., North Sydney
OPEN:    月~木7:30am–3pm, 金~日 7:30am–7pm

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

CATEGORY

編集部御用達 打ち合わせで使うCafé

編集部御用達 打ち合わせで使うCAFE 100軒目 ニュータウニズムをコンテナに詰めて Torpedoes 編集部御用達 打ち合わせで使うCAFE 99軒目 クローズネストで、罪悪感なく自分へのご褒美を MsChief ノーザンビーチを眺めながら素敵カクテルを Corretto 編集部御用達 打ち合わせで使うCAFE 97軒目 編集部御用達 打ち合わせで使うCAFE 96軒目 本場ポルトガルのタルトを食べに行こう Village on Cloey Two Sis & Co. Cafe Porco Japanese Tea House Cafe Monaka Baby Coffee Co The Angry Gnome Espresso Bar Vogue Cafe Calabur Cafe & Diner Matcha-ya Celsius Coffee Co. Baby Coffee Co Textbook of Boulangerie Patisserie Petal Met Sugar キングスクロスで不動の人気店 Room10 Cafe 都心の喧騒を離れて味わうサバーブのカフェ Panivore 2017~2018年カフェ総集編 厳選カフェ in シドニー 2017~2018年カフェ総集編 厳選カフェ in シドニー 2017~2018年カフェ総集編 厳選カフェ in シドニー Matinee Coffee Devon North Sydney Bloody Mary’s オープンエアでヘルシーフードを楽しむ Girdlers コーヒーの研究に情熱を注ぎ込む サーフショップ&カフェのワンストップショップ ノーザンビーチで楽しむヘルシーフード CHOYA × Black Star Pastryのコラボレーション 新作ケーキ『CHOYA Black Forest Cake』が登場! 素敵カフェ in Sydney 2017 アースキンビルで楽しむこだわりのピクルス 手作りにこだわった グランマのレシピを受け継いだカレーライスが人気 チェイスコジマ氏の仕掛ける スシバーガーショップがカジノに登場! 可愛いメイドが「おかえりなさいませ」 クローズド・ループから生まれるアート キッズフレンドリーなカフェ フュージョン料理で日本文化を発信 和とイタリアンのコラボレーション 都会の喧騒から離れた隠れ家キオスク モーターバイクを眺めながらカフェでラーメンを楽しむ スタンモア住人の憩いの場所 寒さで縮こまった体を温めてくれる セントラルパークのグルメ通りケンジントン・ストリートが熱い 歴史を感じる審美的空間 屋内庭園で楽しむブランチ サイクリストの憩いの場 ノルディックと和の融合 8ドルでボリュームたっぷりのサンドイッチ 噂のカツサンドを求めて TV業界人が集うカフェ アジアンテイストとこだわりのエスプレッソの融合 ハンターズヒルでナチュラルフードを楽しむ 温泉卵をふんだんに取り入れたアジアン&ウェスタンカフェ カフェ総集編 レインコーブで楽しむ、ファイネストコーヒー ロシア伝統の味をそのままに バリスタが集うサリーヒルズのカフェ サワードウ専門のカフェ・ベーカリー 「普段とは違うものを食べてほしい」 ノーザンビーチ・モナベールの憩いの場 一流シェフとバリスタが手がける美食 今話題のクロナッツを求めてニュータウンへ 常に上を目指すコーヒー専門店 アッパーノースショアの人気カフェ 焼きたてパンの香りに包まれて 手作りにこだわった隠れ家カフェ ひと口で幸せを呼ぶ シドニー湾を眺めながら過ごす癒しカフェ ウェストサバーブの静かな住宅街で楽しむリラックスランチ ソウルミュージックが響く裏路地 人気と実力を兼ね備える 噂のバイシクルカフェへようこそ! いまカフェ業界で話題の 手作りパスタが絶品!  至福の一杯 学生の行き交う街並みで静かなひと時を 喧騒を離れたカフェ シドニーNo.1の珈琲専門店 海風とともに感じる幸福のひととき 打ち合わせで使うCAFE 2012年 本物の抹茶の香りがシドニーで楽しめる 和みのひと時を過ごせるグリーブのカフェ 穏やかな空間で味わう 伝統と新しさの融合 40種類以上のチョコレートが、甘く優しい香りを漂わせる ボンダイで味わう本格フレンチクレープ ファッション業界者ご用達のカフェ  行列が絶えない噂のパン屋さん 水着のままで過ごすビーチフロントカフェ ヘルシーライフスタイルへの第一歩 心と体が潤うオーガニックカフェ こだわりぬいたコーヒー専門店 内緒にしておきたいビーチサイドカフェ ゆったりと過ごすマンリーの寛ぎ空間 心を優しくほぐすジャパニーズ・カフェ 代々受け継がれてきたイタリア ・ママの味 焼きたて挽きたてのビーンズで楽しむ極上の1杯 レモンがはじけるポップなカフェ セレブな街で楽しむフレンチ風カフェ 選び抜かれた素材が作る絶品サンドウィッチ クロアチア料理を楽しむ 時の刻みを感じさせないノスタルジック空間 1杯のコーヒーで贅沢を感じられる 気取ることなくカジュアルに楽しんでほしい 心地よい空間で、癒されてほしい

CATEGORY

グルメ情報

Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示