オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

グルメ情報 > チープイート

102 見つかりました

「カジュアルな店内で本格派のできたてイタリアンをゆっくり楽しめる」というコンセプトのもと、2002年にドイツで産声を上げた『バピアーノ』。

この記事を詳しく見る

まるで2本撮りをしたかのように、前回に続きまたまたチャッツウッドに終結した食べ歩き隊一向。今回は2005年にアッシュフィールドで産声を上げたオーストラリア初の餃子専門店シャンハイ・ダンプリングがチャツウッドに登場した情報をキャッチし、日本からのスペシャルゲスト、ミスターを向かえ潜入を試みる。餃子専門店のクオリティはいかに!?

この記事を詳しく見る

アジア系の飲食店が急増しているチャッツウッドに、マレーシア国内でファイン・ダイニングのレストランを店舗展開しているシェフ・ラサ・サヤン・グループが半年前に上陸した。日本から戻ったばかりでもヤマグチ隊長のアンテナは常に感度良好。早速食べ歩き隊を引き連れてチャッツウッドへと乗り込むことに!

この記事を詳しく見る

ヤマグチ隊長不在の中、記念すべき200回を迎えてしまったチープイート…。今回は200回記念特別企画として、いままで訪れたレストランの中から印象に強い、安くて旨いベスト3レストランご紹介しよう。

この記事を詳しく見る

「デリヌードルのご飯を食べて弊紙が成長を遂げた」と言っても決して過言ではないほど、チアーズ編集部がこよなく愛する当店をついに紹介することに。ネタ切れ? いやいやそんなことはない。チープイートとは何たるか。旨くて安いの真髄を新人スタッフ&オネエ隊員とともにご紹介!

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

大型ラーメン店などの店舗展開が噂され、飲食の波が押し寄せているチャッツウッド。そんなチャッツウッドで12年間に渡りフィリピン系グローサリーショップの経営を経て、ついに念願のフィリピンレストランを建てた女性オーナーがいるとの噂がヤマグチ隊長の耳へ入った。どの雑誌にも取り上げられていない今のうちに、早速取材に訪れる食いしん坊食べ歩き隊。果たしてその味はいかに?

この記事を詳しく見る

フードコートの王者として君臨する『MOMIJI』があるピット・ストリート地下のフードコート。2007年にも取材で訪れたこの聖地に再び食べ歩き隊が終結する。7年前とほぼ変わることのない値段設定とその味は、『Cheap Eat Great Taste』の原点を思い出させてくれる。今回はランチの味方、ピット・ストリート地下のフードコートで不動の3店をご紹介。

この記事を詳しく見る

急速にオシャレ前線が進んでいるエンモアに、本場のセネガル料理を食わせるお店があるという情報が入った。今宵はヤマグチ隊長不在とのことで、急遽借り出された新米隊員のSさん、O先生の名と古株隊員名、そして竜太郎臨時隊長が高ぶる気持ちを抑えつつ、平常心とともにお届けする。臨時隊長&新米隊員たちのフルスロットルなコメントに乞うご期待。

この記事を詳しく見る

数多くのタイレストランが並ぶシドニーシティにおいて、タイ人の常連がひとりで通い詰めるほどの人気を誇る名店がある。チャイナタウンからほど近く、めんや、だるまレストランなどの日系レストランも店を構え、常に賑わいを見せているアーケードの2階に、今夜も『Caysorn』の一際目を引くピンク色の看板が光っている。タイ南部の本格地方料理を食べさせてくれるという当店に、今宵も食べ歩き隊がいざ出陣!

この記事を詳しく見る

アーティスティックな町ニュータウンに隣接するエンモアはエスニックな雰囲気が漂う店が並ぶ、今注目を集めているサバーブ。『Faheem Fast Food』は、忠実にイスラムフードを再現した大人気のパキスタン&インディアンレストランだ。パキスタン料理とはなんぞや…と、スパイスの香りに導かれるかのように今夜も食べ歩き隊が集結した。

この記事を詳しく見る

自然と文化がバランスよく共存するノースエリアの落ちついた町レーンコーブ。国立公園のまわりには、雰囲気のよいオシャレなカフェやレストランが並び、大人の街の雰囲気が漂う。今回食べ歩き隊が訪れたのは、その中でもひと際賑わいを見せる『VIA NAPOLI PIZZERIA』。イタリア人の陽気な笑顔と活気で溢れる当店での本場ナポリ料理に食べ歩き隊も思わず舌鼓を打つ。

この記事を詳しく見る

どこか異国の雰囲気漂う、キングスフォードのアンザック・パレード沿い。NSW大学が近く、学生にむけた価格設定も嬉しいアジアンショップが並ぶそのストリートに、麺には厳しい山口隊長も認めた、インドネシアンヌードルが自慢のレストランがある。移転に合わせて異例の度目の取材となる当店。さらにグレードアップしたと噂の『PINANG BISTRO』の味を堪能調査!

この記事を詳しく見る

中華料理店や中国雑貨店がひしめきあう、チャイナタウンのメイン通り、ディクソンストリート。今回はゴールバン・ストリートを挟んで反対側に伸びる、通称“裏ディクソンストリート”に昨年オープンした香港料理店に迫る。たった半年で、2階席まで満席になるほどの人気を誇るようになったお店の秘密を、我らが食べ歩き隊がいざ検証!

この記事を詳しく見る

コリアンタウンとして知られるストラスフィールドで常に長蛇の列をなす老舗韓国レストラン『Bassim』が、アジアンレストランの激戦区、チャッツウッドにオープンしてから早1年が経った。ストラスフィールドとはひと味違う『Bassim』が楽しめるとのことで、新天地でも韓国人をはじめ地元オージーからも支持を得ているという。2014年を迎えた今年も、新しい味を貪欲に求めて、食べ歩き隊がいざ乗り込む!

この記事を詳しく見る

シドニーシティからパラマタへと車を走らせ約10分。ファイブドックは人口の5人に人がイタリアの血筋という、お隣ハーバーフィールドやライカートに続く“イタリア街”。今宵のチャレンジはイタリアン!ではなく、なんとR隊員が大のお気に入りだというアフガン料理だ。シドニーでもなかなかお目にかかれないアフガン料理店とはいったい…? 常に新しい味覚へのチャレンジを惜しまない食べ歩き隊が徹底調査して参りました!

この記事を詳しく見る

セントラルステーションからひと駅のグリーンスクエアは、レンガ造りの倉庫が立ち並ぶ静かな工場地帯。ここに地元だけでなく日本人にも評判のイタリアンレストランがある。ローカルのリピーターも多いパスタやピザが、日本人受けする秘密を探りに、食べ歩き隊が集った。

この記事を詳しく見る

駅裏にレトロな雰囲気を残す日本商店街があるアーターモン。チャッツウッドからひと駅と便利なロケーションもあり、日本人も数多く集う町だ。その商店街とは反対の駅の表側に、ヤマグチ隊長が足繁く通う台湾料理店があるという。数々の美食を味わってきた隊長オススメ店とは果たしていかなるものか?

この記事を詳しく見る

10年ほど前まではレッドファーンと並んで危ないイメージだったニュータウン。近年、その概念が覆る発展を見せている。シドニー大学が近いこともあり、学生街としても有名な同地区の目抜き通りであるキング・ストリートは、レストランの数がシドニーナンバーワン、と言っても過言ではないほどのレストラン激戦区でもある。そんな激戦区で行列必至の人気店の実力に迫る!

この記事を詳しく見る

「10年ほど前までは、美味しいレストランが全然なかったんだよ」と言う、ヤマグチ隊長の言葉も信じがたいほどに、今ではすっかり変貌を遂げた街、チャッツウッド。数ある飲食店の中で、今回選んだのはベトナム料理。多くのアジア人の住む町でのアジアンフード、食べ歩き隊員たちをうならせる美味しい料理との出会いに期待大!

この記事を詳しく見る

「オーストラリアの雰囲気を味わいたければ、パブに行け」とは、かの有名なヤマグチ隊長の名言である。今回、初めてのパブ飯ということでオーストラリアンカルチャーを満喫、かと思いきや、そうじゃないのが食べ歩き隊のツウなところ。シェフ歴25年、日本人シェフのハリーさんが手がけるこのパブは、そんじょそこらのパブとはひと味もふた味も違う。さて、どんな料理が食べ歩き隊を待ち構えるのか、こうご期待!

この記事を詳しく見る
Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase