オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

グルメ情報 > チープイート

102 見つかりました

新年を向かえ、未だ右脳も左脳もホリデーモードのチアーズ食べ歩き隊のもとに、突然A隊員からのリークがあった。話を聞けばどうやらあの行列のできるお店として有名なチャイナタウンの『Mamak』が、満を持してチャッツウッドに2号店を出したという。我らが食べ歩き隊は、早速真意を確かめに、チャッツウッドへ向かうこととなった。日々チープかつ美味しくイートできるお店を見つけ出すため、今宵も食べ歩き隊がいざ出陣。

この記事を詳しく見る

イタリアのシチリア出身のフランシスコとチャーリー兄弟がこの店を切り盛りし、彼らの祖母直伝のレシピによるホームメイドピザを、シドニーのフレッシュな材料をもとに再現している。こじんまりとした店内には20席、テラスには40席が並ぶが、予約は一切受け付けない。組2時間までといった一見強気な姿勢の裏には、できるだけ多くの方に料理を楽しんでいただきたいというオーナー兄弟の暖かい思いが込められているようだ。早速、日々家族連れやカップルなどに幅広く支持を受けている当レストランの料理の数々をご紹介しよう。

この記事を詳しく見る

TAIWAN』は2年前に堂々登場した。そしてオープン以来、連日アジア人の若者で日々賑わい繁盛している。階は少人数でも立ち寄りやすいよう、小さなテーブルが用意され、2階は、ゆったりとスペースを設け大勢向けのテーブルをカーテンで仕切り、個室の空間を演出。照明もやや落とし、ムーディな雰囲気を醸し出している。さすがはオープン2年目ということもあり、店内はとても清潔でモダン。それではこのあたりで気になる料理をご紹介しよう。

この記事を詳しく見る

チャイナタウンから程近い場所に立つ『CHILLI CHA CHA』。当店を含むキャンベル・ストリート一帯は、シドニーの中でも特にタイレストランやタイ系雑貨店が多く、ヤマグチ隊長が“リトル・バンコク”と勝手に命名してしまっているほどのタイ激戦区である。“行列のできるタイレストラン”として知られるCHAT THAIもこの界隈を代表するお店のひとつ。そして同じストリートで営業するCHILLI CHA CHAもまた、カラーこそ違えどこの人気店に勝るとも劣らぬ魅力を備えているとのこと。それでは早速、その噂の検証を始

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

今宵、ウワサの食べ歩き隊が向かったのはチャイナタウン。当コーナーが"安くて美味い"を標榜する以上、必然的に中華の掲載率は高くなるわけだが、今回はとうとう"チープイートの総本山"とでもいうべき『北方拉麺館』が登場。立地において、またその存在感において、チャイナタウンのど真ん中に立つ中華料理屋を訪れた。

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

中華と韓国料理を融合したスタイルが特徴的な『アリサン』。他店に差をつけ、見事な"キャラ立ち"ぶりを見せる人気店に食べ歩き隊が直行した。

この記事を詳しく見る

この度、食べ歩き隊が訪れたのはファイブドックにあるイタリアン・レストラン。ヤマグチ隊長がイタリアの友人から勧められたというお店。

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

2010年最初の食べ歩き、そのテーマに選ばれたのはポーランド料理。日本人にとって馴染みのあるものではなく、ここシドニーにおいても味わう機会の少ない料理だが、果たして そのお味のほどは? 食べ歩き隊は快調な滑り出しを見せてくれたのか?

この記事を詳しく見る

2009年の締めとしてヤマグチ隊長がチョイスしたのはタイ料理であった。訪れたのはノースのCammerayという街にひっそりと佇みながらも、絶大な支持を受ける人気店である『Papaya』。シドニーに数多くあるタイレストランの中でも一際輝きを放つ、オススメなお店との出会いとなった。

この記事を詳しく見る

遥かなる中華の味を求め、中国人が多く住むアッシュフィールドへと向かった。そこにあるのはシドニーに突然現れたアジアン空間。街に広がるネオン、年期を感じさせる商店など、まるで懐かしの昭和にタイムスリップしたかのような気分にさせられる。人々の生活が息づく"リアル・チャイナタウン"で本場の上海テイストを堪能する。

この記事を詳しく見る

我らがヤマグチ隊長は如何にして、来る月も来る月もチープイートなレストランを見つけ出すことができるのか? この度、訪れたのもやはりまた、安くて美味しい品々を提供する貴重なお店であった。知っているようでいて、まだまだ奥の深い東南アジア料理に迫る。

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

サリーヒルズにある、これぞチープイートといわんばかりのこのお店「Prasit's」。サリーヒルズは知られざる美味しいレストランが多い場所として知られている。「Prasit's」は、そんな激戦区の中でもダントツに連日連夜、列を募らせるほどの人気ぶりのお店で、特に味覚に優れている若い女性に支持を得ている。若い女性が集まるお店ということは、基本的に料理の質も値段も比較的良いお店だということを証明している。

この記事を詳しく見る

知る人ぞ知る隠れ家的お店、「La Locanda」。クージービーチの近くの比較的静かなランドウィックエリアにひっそりとたたずむ、他にはないユニークなロケーション。カジュアルな雰囲気で本格的なモダン・イタリアンを堪能できるだけに、いつも常連客で賑わっている。

この記事を詳しく見る

多民族国家オーストラリアに住むベトナム人の数は第3位とされ、およそ25万人27万人が暮らしているという。シドニーではその多くがCabramatta、BankstownやFairfieldで暮らしている中、TaylorSquareの裏側にあるこの老舗はちょっと以外。活気あふれるOxfordStreetから300mほど裏通りに入った静かな所に位置する「CHU BAY」、店内は常に満席状態で賑わっている。

この記事を詳しく見る
Side girl 20190702
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示