オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

グルメ情報 > レストラン

122 見つかりました

日本人の町として称されるニュートラルベイの賑やかな目抜き通りのひとつヤング・ストリートで、1999年から大衆居酒屋風の老舗焼肉店を営む『KOH-YA』。創業から「安くて旨い」にこだわりを持ち、お客の身も心も、そしてお財布にも優しく、ゆっくりくつろげる雰囲気を提供している当店。長きに渡り、ローカルやノース在住日本人の常連客にこよなく愛され、若者からカップル、家族連れまで、幅広い層のお客様で今も変わらず賑わいを見せている。

この記事を詳しく見る

2011年でついに10年を迎える当店は、型にはこだわらず、しかしベースの日本食の質は失わぬよう、常に進化し続ける日本食を提供している。 店内は和のテイストを取り入れつつ、実にシンプルでいてモダン。純白なテーブルクロスのキャンパスに、色味鮮やかな器に盛り付けられた本格日本食の品々が揃えば、なにかアートすら感じさせる。ウォーターフロントのロケーションから、世間一般では敷居の高いイメージが先行しているが、実際の値段設定はとてもリーズナブルだ。コースは人60ドル、90ドル、120ドルから選ぶことができ、特にこ

この記事を詳しく見る

「今までシドニーにはなかった本当の日本の焼肉の味を提供したい」というコンセプトのもと日々営業に勤しんでいる。 ライトウッドを基調とした店内は、実に温かみがあり居心地が良く、ゆっくりと腰を落ち着かせてくれる。真夏のむし暑い夜に、炭火と七輪で味わう焼肉ならではの煙に目を細めながら、BYOしたビールを片手に肉汁のしたたる旨みを堪能するのはまさに至福のひと時。自家製だれで味つけされた肉は、和牛のほか、豚、鶏まで幅広く取り揃えられているが、特に人気の高いのはホルモン、ミノ、レバーなどのもつ類。そのほかホタテ、エビ、

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

シーフードを中心に、鴨肉のローストからカレーパンまで、幅広いメニューを展開。またドリンクは、種類を越えるワイン、日本でも手に入りにくい銘柄を揃えた日本酒・焼酎、そして国際的に活躍するAndy Penny氏によるカクテルリストと、バラエティに富んでいる。

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

シドニー・グッドフード・ガイド〟において、現在まで7年に渡りハットを獲得し続ける『Yoshii Restaurant』は、オーストラリアに住むすべての日本食愛好家から支持される店だ。そして、その魅力とは日本人にこそ知ってほしい和の心遣いである。

この記事を詳しく見る

王道のフレンチに犬飼シェフ流のさりげない和のエッセンスが加えられた品々には、確かな技術と溢れる創造力を伺うことができる。洗練された料理を提供する当レストランだが、犬飼シェフが最も望んでいるのは、家族や友人と連れ合って訪れ、ワイワイと気ままな時間を過ごしてもらうこと。この素敵な機会を逃すことなく、「料理を通して楽しい空間を創りたい」と語る犬飼シェフの招きに一度呼ばれてみはどうだろうか?

この記事を詳しく見る

ノースにある居酒屋『暖暖』は、シティからバスで約10分と好アクセスな町・ニュートラルベイで連日賑やかに営業している。スシサムライグループの中でも〝庶民派〟な存在として、特に日本人に親しまれている暖暖は、まるで日本でくつろいでいるかのような錯覚を起こさせる、とても居心地の良いお店だ。酒の肴に最適な一品物は、揚げ物、焼き物、海鮮物から渋めの珍味まで、驚くほどに多種多様に取り揃えられ、選ぶのに困ってしまうほど。まさに庶民派と言えるリーズナブルな値段設定ながら、一品一品には妥協のない情熱が注がれており、そのほとん

この記事を詳しく見る

〝おいしい魚が食べられるお店〟として知られる『魚や』は、シドニーに住む日本人にとってなくてはならない存在だ。89年に開店し、様々な時代を見守りながら純粋な日本食を提供し続け、現在にその味を伝えている。文字通りお店の看板になっている魚は、マグロやサーモンはもちろん、ムツ、銀ダラ、キンキ、カレイ、コチなど、季節ごとの旬のものが数多く並び、魚にうるさい日本人客をも唸らせる。また、牛や豚などの肉料理、お酒に合う一品物、さらにはお子様セットまでも取り揃え、来客の多様な嗜好にも幅広く対応。本道を守り、本物の厳選素材を

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

ほっと息をつくことのできる小料理屋と、落ち着いた空気の流れるバーの要素を併せ持つ『美花』は、ビジネスマンを中心に多くの人が足繁く通う、大人たちの心の拠り所。

この記事を詳しく見る

昨年12月、クロウズ・ネストに庶民派という言葉の似合う、利用しやすさが特徴の焼肉レストラン『柏』が開店。

この記事を詳しく見る

2月下旬、ニュータウンに待望の居酒屋『iiza』がオープン。大衆的な憩いの場であるiizaは、日本人の生活や心と深く結びついた文化とも言える〝居酒屋〟をシドニーに紹介したいという志によりできた。

この記事を詳しく見る

昨年5月、本格派の和食をリーズナブルな値段で楽しむことのできるダイニング『心屋』がマルーブラにオープン。

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る

洒落たバー・カウンターやオープン・キッチンを備えた、一見日本料理店には見えないスタイリッシュな店内で、純和風テイストの小皿料理、日本酒、焼酎を出す――というのが、世界のジャパニーズ・レストランの最新トレンド。レストラン・ビジネスの最先端を行くシドニー・サリーヒルズにオープンした「トコ(Toko)」も、そんな日本料理の新機軸をロンドンから直輸入したダイニング・バーである。

この記事を詳しく見る

青々と茂る樹木に囲まれた、小ぢんまりとした白い砂浜が隠れ家的な雰囲気を醸し出す、シドニーのブロンテ・ビーチ。海沿いに軒を連ねるカフェでは、ローカルたちがエスプレッソ・コーヒーをすすりながらスローな時の流れを楽しんでいる。ある晴れた夏の日の午後、その通りの一角にあるモダン・オーストラリア料理のレストラン・スウェルに、ティムさんを訪ねた。

この記事を詳しく見る

はるか南氷洋から巨大なうねりが押し寄せる、シドニー東部ボンダイ・ビーチ。その南端にあるアイスバーグス・ダイニングルーム・アンド・バーは、その絶景もさることながら、本格的な地中海&イタリア料理が味わえる高級レストランとしてシドニーの美食家の間で人気が高い。ある晴れた冬の午後、荒波が砕け散る断崖の上に建つ、白い優雅な建物を訪ねた。

この記事を詳しく見る

シドニーのゲイ・コミュニティーの中心地であるオックスフォードストリートと、歓楽街のキングスクロスを結ぶダーリングハーストロード。2つの街の賑やかさとは裏腹に、落ち着いた大人の雰囲気が漂うこの通りに、小ぢんまりとしたシーフード・レストランがある。魚を知り尽くしたシェフがいて、寿司・刺身も堪能できると聞き、行列を覚悟で店を訪れた。

この記事を詳しく見る
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する