オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

Cheap Eats Great Taste


Hunter Connection Food Court -シティの中心地で最安値に挑む

30/11/2009

このエントリーをはてなブックマークに追加

Hunter Connection Food Court数あるフードコートの中でも、ヤマグチ隊長が"シドニー1"だと持ち上げるのが『Hunter Connection Food Court』だ。料理界のパラドックスとも言える"安くて、うまい"というテーマを追い求めるのは容易なことではないが、我らが隊長は決してへこたれない。フードコートはもともとの値段設定が低いわけだが、今回はそれに加え、少し時間をずらした上で、サービスタイムに照準を合わせての突撃を敢行した。

『Hunter Connection Food Court』はシティのど真ん中、ウィンヤード・ステーションの目の前というアクセス面から見ても絶好のロケーションに位置する。ランチを求めるビジネスマンたちで連日賑わっているわけだが、当フードコートの値段と質を思うと、ビジネスマンだけのオアシスにしておくのはあまりにも惜しいと感じる。お財布に優しい食事を欲する部分では、日本のワーキングホリデーメーカーズも決して負けていないはず。そんな方々にこそ是非、この食の宝庫ハンターコネクションを知っていただきたいと思うのだ。
当フードコートには、25以上のお店が、ジャパニーズ、チャイニーズ、コリアン、ベトナム、タイ、インド、ターキッシュなど実に幅広いジャンルに分かれて軒を連ねている。まずは当フードコート利用歴10年以上という隊長が厳選したアジア系のスタンド3件、また人気のジャパニーズフードを提供する本格日本食スタンド3件をご紹介したい。メンバーにはリアルなセレブも多い食べ歩き隊が、安さにとことんこだわり、サービスタイムをピンポイントで狙った当企画。中には値引き商品を手に、さらなる値引き交渉を始める隊員も。ハンターコネクションは、ワーホリからセレブまで、すべての人を虜にする魅力に溢れていた。

ASIA

Hofa Kichen (ベトナム)
ディスカウントを狙う場合のキーワードは"2:00pm"。ほとんどのお店がこの時間に前後して、スペシャルオファーを出し始める。Hofa Kitchenは、店頭にこれでもかと並べられたベトナムの惣菜群とともに圧倒的な迫力でお客を歓迎。素敵な笑顔で、ここぞとばかりにオススメ品をアピールしてくる店員さんもまたすごい迫力である。惣菜コーナーには鳥や魚の揚げ物から炒め物まで、本格的なベトナムフードが揃う。通常はこれらを3つ選んだものにライスが付いて$6なのだが、1:30pmからはこれらの惣菜をボックスに詰めたものが、$3.50で売りに出される。隊員がゲットしたのは麻婆豆腐、ベトナム風オムレツ、揚げシュウマイが組み合わされたもの。辛みを抑えた麻婆豆腐、ふわふわとしたオムレツは、ともにマイルドな味付けで、後味もやさしい。挽き肉がたっぷりと詰まったシュウマイはとてもジューシーだ。また閉店が近くなるとこれらのランチボックスがなんと"2個で$5"という超特価で大売出しされる。"驚くほど日本人のテイストに合う"と言われるベトナム料理。もしもなんとなく敬遠している方がいたら、この機会に一度試してみてほしい。
Yi's Kitchen (中華・上海)
このお店では上海スタイルを軸にした中華ディッシュが味わえる。通常、惣菜を3つチョイスして$6というものが、2pm以降は$4.50へと値下げされる。隊員がセレクトしたのは鶏肉の揚げ物、豚肉と野菜の炒め物、中国野菜とさや豆の煮物の3点。野菜もふんだんに取り入れた彩り鮮やかな盛り付けとなった。野菜と豆の煮物は、塩でさっぱりと調理されていて、どうにも止まらないクセになる味わい。鶏肉にも過剰に濃い味付けはされておらず、程よい甘辛風味でごはんをどんどん進ませる。"フードコートなのに意外"と言っては失礼だが、使われている素材の良さ、新鮮さに全隊員が驚きの表情を見せる。普段、フードコートを利用することがないという海外リタイア系セレブA隊員は、「こんなちゃんとした食材を使っているものなの!?フードコートの概念を変えられてしまったわ」とフードコート・イデオロギーまでを持ち出して感心する。一部の中国系レストランと違い、店員さんの愛想もよく、トータルでレベルの高いスタンドであった。
DELICIOUS ASIAN FOOD (中華)
アジア系のとりを務めるのは、隊長一押しの中華スタンド。3チョイスで通常$7が2pm以降は$5に。中国各地方の様々な料理が取り入れられ、無限に広がる組合せを提供している。隊長によると、ハンターコネクションの特徴である値下げ競争はここから始まったものだという。このお店が自由競争のアイデアで始めたものに他も続き、消費者にとってはありがたい現在のスタイルができあがったのだ。そんなフードコート界のイノベーターは、料理の質でもトップを走っている。カラッと揚がった白身魚のフライは、全隊員が絶賛。これはサケ科のパシフィック・ドリーという魚の白身なのだが、淡白でくさみがなく、瑞々しい旨みをたっぷりと含んでいる。軽くフライされた豆腐もさっぱりしていて、日本人の口によく合う。隊長夫人いわく、「油が新鮮で、古いのを使い回してないのがわかる。それがいい味を生み出しているのだと思うわ」とのこと。文句なしでオススメである。

JAPAN

味楽 (ジャパニーズ)
味楽では弁当やどんぶり、ラーメンがそれぞれ種類豊富に取り揃えられている。店主が過去にラーメン屋で働いていたというだけあって、本格的な日本式のラーメンを提供している。当店で値下げ対象となるのは各種弁当で、2pmから全品$5となる。隊員は$7.5から$5に値下げされた「ウナギ弁当」をチョイス。またディスカウント対象ではないものの、写真があまりに美味しそうだからとの理由で、番外編として「エビ丼」($7.50)もゲットした。肉厚のウナギは大満足の味とボリューム。ウナギをこんなお手頃価格で味わえるとは、もうほとんど反則である。テリヤキチキン、厚揚げ、野菜炒め、とうもろこしなどサイドディッシュまでなんとも充実。さりげなくおかれた沢庵も海外生活を送る日本人にはなんとも嬉しい。エビ丼は、衣でごまかすことなく、大きく立派なエビを使用。ふわっとした卵が、あめ色のタマネギと一緒になって、自然な甘みを添えている。「やっぱり日本人には、日本食かなぁ」と癒され顔の隊員たちであった。
キッチン松 (ジャパニーズ)
キッチン松はこのハンターコネクションへ最初に日本食を持ち込んだ第1号であり、信頼と歴史を誇るお店。魚、イカ、チキンのフライ、肉や野菜の炒め物など惣菜のバリエーションは幅広く、それらの惣菜をパックにした弁当が2pm以降$3.50~$5.50に値下げして売られる。グレードにより$3.50から$5.50まで3段階に値段分けされているのだが、食べ歩き隊は贅沢にも最上級となる「さんまの照り焼き弁当」($5.50)を購入。最上級といっても超特価であるのは言うまでもない。甘ダレで焼かれた皮はパリッと香ばしく、脂の載った身はさんまの美味しさを堪能させてくれる。当店自慢のフライや唐揚げも付いていて、おかずに対してご飯が足りなくなってしまうほどの充実度である。また隊長のフェイバリットだというカレーも一度お試しあれ。
鮨ながしま (ジャパニーズ)
150年以上続くという由緒正しい鮨屋の3代目にあたり、日本の一流ホテルなどで働いてきた料理人の本物の鮨を、リーズナブルな値段で頂くことができる穴場的お店。各種惣菜がそれぞれ個別に売られているわけだが、値引き対象となるのはそれらの惣菜をすべて詰め、さらに鮭の塩焼きを加えた「All In One弁当」という品。2pmから$7.80が$6.80に値下げされる。魚のテリヤキやポークカツ、鳥の南蛮揚げ、八宝菜などが大胆かつ、上品に盛り付けられ、とにかく一品一品の味が上質。当フードコート内の他のお店よりは若干だけ値は上がるが、この内容を考えるとそれも納得。レベルの高い当フードコートの中でも、ここの料理の質は際立っているように思える。フードコートのイデオロギー革命が起こりっ放しであったというセレブ系A隊員は、「うーん、最高!ここも絶対オススメ!」と興奮気味にオススメ宣言をした。

シドニーの中心地にあって、5ドル紙幣1枚で、ボリューム満点のご飯に飲み物まで買えてしまう。これは大げさじゃなくして、革命的な物価基準と言える。フードコートということで、誰でも訪れやすい雰囲気があるのは言うまでもないが、店員が親切で、皆フレンドリーなのも印象的だった。値下げ交渉にも気さくに応じ、大盛りサービスなどをしてくれるお店も少なからずあるようなので、不慣れな日本人もちょっと勇気を出してお願いしてみたいところだ。隊長の言葉を借りれば、ハンターコネクションは「ワーホリの味方であり、不況の味方」である。そしてもうひとつ隊長の言葉を借りるならば、「フードコートこそは世界を救う!」のである。

Hunter Connection Food Court
3-17 Hunter St, Sydney
OPEN:月~金 11am to 4pm
(営業時間はお店によって多少異なります)
36 Railway St, Lidcombe

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「カジュアルな店内で本格派のできたてイタリアンをゆっくり楽しめる」というコンセプトのもと、2002年にドイツで産声を上げた『バピアーノ』。

この記事を詳しく見る

まるで2本撮りをしたかのように、前回に続きまたまたチャッツウッドに終結した食べ歩き隊一向。今回は2005年にアッシュフィールドで産声を上げたオーストラリア初の餃子専門店シャンハイ・ダンプリングがチャツウッドに登場した情報をキャッチし、日本からのスペシャルゲスト、ミスターを向かえ潜入を試みる。餃子専門店のクオリティはいかに!?

この記事を詳しく見る

アジア系の飲食店が急増しているチャッツウッドに、マレーシア国内でファイン・ダイニングのレストランを店舗展開しているシェフ・ラサ・サヤン・グループが半年前に上陸した。日本から戻ったばかりでもヤマグチ隊長のアンテナは常に感度良好。早速食べ歩き隊を引き連れてチャッツウッドへと乗り込むことに!

この記事を詳しく見る

ヤマグチ隊長不在の中、記念すべき200回を迎えてしまったチープイート…。今回は200回記念特別企画として、いままで訪れたレストランの中から印象に強い、安くて旨いベスト3レストランご紹介しよう。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

Cheap Eats Great Taste

カジュアルに究極のできたてが楽しめる チャッツウッドに餃子専門店登場! マレーシアの繁盛店がシドニーに上陸! チープイート・グレートテイスト200回記念特別企画 編集部のリアル台所 ベトナム中部の母の味をマリックビルで楽しむ 成長を続けるチャッツウッドにフィリピン料理が登場 チープイートの原点回帰 本場セネガルの味をエンモアで タイ南方料理でヘルシーにお腹を満たそう! エキゾチックなスパイスの香りに包まれて 本場ナポリの情景をレーンコーブで インドネシア的おふくろの味がここに!PINANG BISTRO オリジナルメニューに誇りを持つ香港料理 OLD TOWN HONG KONG CUISINE 本家とはひと味違う新感覚をチャッツウッドで楽しめる Bassim 新感覚なエスニックの味を楽しめるアフガン料理 Bamiyan Afghan Cuisine 自家製パスタの旨みを堪能できる Porcorosso アーターモンで味わう家庭的台湾料理 Taipei Chef Restaurant 薪オーブンで焼き上げるピザに舌鼓 gigi pizzeria アジアンフード激戦区、チャッツウッドで注目! Golden Bo 15周年特別企画、初パブ飯!Glasgow Arms Hotel シティのとっておきの穴場で、東南アジアを感じる Holy Basil 一生通い続けたいイタリアントラットリア Made in Italy グラシャス! アミーゴ・セニョリータ!! Dos Senoritas International College of Management アッシュフィールドのニューカマーShanghai Memory トマトソースが絶品の地中海料理 MARSFIELD restauran 熱々サクサクの海鮮ちぢみが美味しい O Bal Tan "やみつきライス"が自慢のトルコ料理店! Erci さまざまな既成概念を覆す!Albee's Kitchen フラメンコギターの生演奏 El Bulli Spanish Tapas 韓国人街の最繁盛店はベトナム料理!? Saigon Bowl VIETNAMESE RESTAURANT 創造的な和モダン・タパスの世界 BIG STONE Modern Japanese Tapas 四川山椒を心行くまで楽しもう Red Chilli Sichuan Restaurant ボンダイビーチのマイリストランテ GELBISON PIZZERIA RISTORANTE ベリーダンスに誘われて The Cushion House 幻の麺“ミーカレット”に出会う Pinangsia Noodle House Indonesian Restaurant 幻のアンコウを求めて 名家 (ミュンガ) 食の交差点・クローズネストで楽しむヘルシー・ネパール料理  MUSTANG 肉食系はクージーに集まれ Brazilian stlye BBQ Churrasco@Sydney ついに2号店がチャッツウッドに登場! Mamak 幻のホワイトベイトのピザ"NANNATO"に迫る wood fire pizza Fratellis チャイナタウンで発見!進化し続けるモダン台湾料理 TAIWAN 激戦区に佇む穴場レストラン CHILLI CHA CHA 情熱の国で見つけた故郷の味 CAPITAN TORRES モダン・オーストラリアの魅力とは? Piemonte Cafe Restaurant 北方拉麺館 ボンダイで堪能するグリルの魅力 Hurricane's Grill & Bar TAGINE(タジン) エジプト伝統料理 ARISUN-中華と韓流が巡り合った場所 tipico-新イタリア人街・ファイブドックで見つけた名店 Na Zdrowie-ポーランド料理に感じる欧州の旅情 Papaya -モダン・タイで大切なひとときを Chinense Fast Food -激安区域アッシュフェ-ルドで本格上海料理 Cafe Kasturi -やさしさが沁みるマレーシア料理 2007年度 シドニー食べ歩き賞発表 Prasit's -チープな値段とタイの本格的な味 La Locanda -海の帰りに気軽に寄れるおしゃれイタリアン Chu Bay -シティの穴場ベトナム料理 Verde Miho -本場のポルトガル料理を食べるなら Forbes & Burton -スタイリッシュなモダン・オーストラリアン Dong Xanh -カブラマッタのベトナム料理店に挑戦 Galileo Restaurant -5つ星ホテルで贅沢なひと時を Mirac -韓国人がイチオシするうわさの韓国料理店 Moretti -イタリア人の常連客で賑わうイタリアン My Thuan Restaurant -カブラマッタの穴場的レストラン Grape Garden Peking Restaurant -本格的北京料理を堪能できる Kuali Malaysian Restaurant -シドニーで本場マレーシアンを求めるなら Hunter Connection -学生・ワーホリ必見! 激安・激うまフードコート Newtowns Cocina Morern Mexicana Cuisine -若者の間で人気のメキシコ料理店 RIPPA'S -本格ピザ・パスタ専門店 Lebanon and Beyond -母親から受け継いだレバノンの家庭料理 Last Train to Bombay -世界初のインド料理コンセプト Satang Thai -シドニーで本場タイの屋台の体験! La Disfida -ピザの歴史が味わえる ピット・ストリート地下フードコート -激安・激うまフードコート 第2弾! Kingsford Chinese Restaurant -食べてビックリ!! 払ってビックリ!! Tran's -洗練されたモダン・ベトナミーズ Elysium -素材を知り尽くす男が創るモダン・オーストラリアン Rosso Pomodoro -本場イタリアンの味をバルメインで Mamak -マレーシア料理 庶民の味が良心価格で The ttokssam Age -“韓国街”にあるコリアンバーベキュー Red Chilli -ウマ辛! 四川料理が今熱い Bundu Khan -ミステリアスな街Auburnでパキスタン料理 daGianni -家庭的なイタリアンをAnnandale楽しもう! APERITIF -キングスクロスで味わった本格ヨーロッパ料理 CAFFE ROMA -ポッツポイントで見つけた安らぎイタリアン DOMA -ビールで味わうチェコ料理の伝統 Madang -はずれ知らずの王道韓国レストラン DIN TAI FUNG -洗練された場で極上の小龍包 NAPOLI IN BOCCA -イタリアン・ビレッジで見つけた究極のピザ Chat thai -モダンな空間で味わう本場のタイ BUZZZBAR CAFE -休日にカフェでブランチを JINGOGAE -ふるさとの味を伝える韓国家庭料理 Taste of Shanghai -行列のできる上海料理店 in イーストウッド Hunter Connection Food Court -シティの中心地で最安値に挑む PHAMISH -エレガントに味わうベトナム料理 NEW SHANGHAI(新上海) -革命的中華がノースに進出 Bahay Kubo -Lidcombeで知ったフィリピン料理の魅力 SULTAN'S TABLE - Enmoreで味わうトルコ料理の奥深さ KAMMADHENU - ノースでスリランカの味を探る

CATEGORY

グルメ情報

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase