オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

Cheap Eats Great Taste


本家とはひと味違う新感覚をチャッツウッドで楽しめる Bassim

27/01/2014

このエントリーをはてなブックマークに追加


 

コリアンタウンとして知られるストラスフィールドで常に長蛇の列をなす老舗韓国レストラン『Bassim』が、アジアンレストランの激戦区、チャッツウッドにオープンしてから早1年が経った。ストラスフィールドとはひと味違う『Bassim』が楽しめるとのことで、新天地でも韓国人をはじめ地元オージーからも支持を得ているという。2014年を迎えた今年も、新しい味を貪欲に求めて、食べ歩き隊がいざ乗り込む!


チャッツウッドの総合施設、コンコースの登場以来、質の高いアジアンレストランの聖地として、食欲減退を押しのけるパワーある街に成り上がったチャッツウッド。新年早々蒸し暑い夜が続いているが、ここへ来れば「何を食べよう?」と前向きな気分になれること間違いなしだ。そんなコンコース内に店を構える『Bassim』。ストラスフィールド店が焼肉中心のメニューであるのに対し、こじんまりしたチャッツウッド店は、黒を基調としたシックで清潔感のある外国人受けしそうな内装で、外にもテーブルがあり、暑い夏にはもってこいの雰囲気だ。

 

韓国料理と言えば、まずBulgogi($35)は外せない。海外における日本料理の代名詞が、寿司、天ぷらであるのに対し、韓国人にとってプルコギが国を代表する料理だという。ここでは、“ホットポット”の英語訳そのままに、スープ鍋を使った変わり種プルコギが登場。エノキやエリンギ、玉ネギ、ニラにヴァーミセリが入っていて、牛肉でダシを取ったスープは甘い口当たり。日本のすき焼きの味に近いと言ったら分かりやすいだろうか。隊長が、各々の素材を味わって、食へのこだわりを見せる一方で、M隊員をはじめ、女性陣たちからは「卵がほしい!」、と女性らしい食欲旺盛、かつ的確な感想が出る。A隊員が「ヴァーミセリがシラタキみたい」と指摘するように、ヴァーミセリは市販のものより粘着力があって、シラタキに近い食べ応えだ。最近の韓国料理は辛みを抑えていると隊長が言うように、韓国のしょうゆの甘みが生かされた一品に仕上がっている。ホットスープという新しい発想とすき焼きを思わせるうま味で、早速オススメに決まり!

 

ブルコギを堪能している隊員たちの前にドンと置かれたのが、Pork Schunitzel($15)。元来ドイツ料理であるシュニッツェルがなぜ韓国料理の中で人気があるのか、という好奇心に誘われて頼んだ1品だ。その存在感に圧倒される隊長の横では、あまりの大きさについつい私的に写真を撮り始める隊員たち。オーストラリアの地図のような形をしたシュニッツェルは一人前と思えないほどの大きさだが、これで15ドルというから、その安さにも驚かされる。O隊員が、「お肉と衣の厚さが同じくらい」と言うように、お肉がハムカツ並に薄く、日本のトンカツとは違う。また、衣がサクサクしていて「洋食を思わせる」とA隊員。付け合わせの甘辛いマスタード色のソースが好評で、その正体が気になるところだが、残念ながらこちらは「秘密」とオーナーにシャットアウトされてしまう。シュニッツェルは、チャッツウッド店限定品というから、来店のさいにはぜひとも試してほしい。

 

 

続くBibimbap($10)はベジタリアン用で、こちらもチャッツウッド店だけの限定商品。もやしやキャベツ、大根、にんじん、レタス、ネギ、紫タマネギ、キュウリ、水菜、ゴマの葉と、具材が満載のビビンバを前に、隊長は「ぐちゃぐちゃに混ぜるのが正統派」と言いながら、半熟卵から豪快に混ぜ始める。ゴマ油が効いているため、さっぱりした味わいの中にもコクを感じられる。「ひとつ一つの野菜に甘みがある」と言うA隊員に、M隊員が「新鮮で食べ応えがある」と同意するなど、野菜の美味しさは確かなものだ。白米に赤米が入り混じったご飯は、モチモチと水分がたっぷりで、日本人には懐かしい味に感じられるだろう。


メインディッシュの隣に置かれて、隊員たちを惹きつけてやまないのが、バンチャン、いわゆるお漬物だ。キムチ、ナムル、カクテキなど、バラエィに富んでいるのに加え、こちらはすべておかわり自由! 本場韓国ではバンチャンのおかわりは常識というが、こちらでは「意外と知られてないんだよね…」と隊長も箸が休まらない。白菜のなます風漬物も、「甘酢が美味しい」と遠慮せずおかわり!

豆を発酵させた韓国味噌「テンジャン」で煮たリブ肉がふんだんに入ったHejanguk($13)。韓国では二日酔いの後に飲むといわれるスープには、肉のうま味やコラーゲンがしみ込み、栄養価の高い一品だ。日本の味噌汁とは違い、この味噌は食べ慣れていないと独特なにおいが鼻につくが、口にしてみると、薄味で上品。「肉のうま味がスープに活きている」「ご飯によく合う」と絶賛コメントが行き交う。隊長は「リブ肉の食べ方で、どれだけ肉好きな人か、わかるんだよね」と言いながら、綺麗に完食、自分の肉好きをアピールした。




5品目に登場したのは、温かいスープに麺が浸った料理で、日本のうどんに近いClam Kalguksu($10)。今回は定員さんお勧めの、韓国で人気のアサリ入りをオーダー。白色の綺麗なスープを一口いただくと、アサリの香りと麺のコシが味わえる。麺は煮込みうどんのように、コシがしっかりと残っていて、麺好きも納得の食感。O隊員は「ガーリックが入っていて、発汗作用があり、具合が悪いときは毒素を出して、体を温めてくれそう」と絶賛。薄味で、辛くない、濃くないといった点を挙げながら、「このお店は、食材の持ち味を大切にした新しい味付けだね」と隊長のコメントにみんなが同意し、本日2つ目のオススメに決定された。


そして今夜の締めとなったのが、Sukeme Nengmyun($10)。いわゆる「冷麺」だ。キュウリ、薄切りの大根、ゴマの葉、ゴマが散りばめられており、さっぱりした味付けは、辛くて濃い味付けが苦手な人でも食べられる“韓国料理ビギナー向け”と言ったところだろうか。鉄器の中でキンキンに冷えたスープのうま味とヴァーミセリの相性がよく、やみつきになる食感だ。ヴァーミセリは普通の冷麺で使われるものより繊細だが、冷たいスープの中でしまりがあり、スープとほどよく絡みついている。さらに、千切りキャベツが入っていて、麺と一緒に食べられるサラダうどんのよう。シャキシャキと歯ごたえよく、満腹感が増す。ここで隊長お勧めの、3通りの食べ方を伝授しよう。①スープをそのままで②お酢を足して③マスタードを足して。さまざまな顔を楽しめる冷麺は、「締めに最高!」というM隊員に加え、A隊員も「色々食べつくした後の物足りなさを補ってくれる」と太鼓判を押す。さらに「やる気がないときや、昼間に眠気を感じたときにはお勧め」とO隊員。最後に食べたのに圧倒的な存在感を出したこの冷麺が、他の料理を抑えての、今回のイチオシに決定!

 



味の期待を裏切ることのなかった『Bassim』の料理は、全般的に値段設定が安く、予算が気になる方にも自信を持ってお勧めできる。また11時から3時のランチタイムに食事を注文された方には、6ドルでカルビを注文できるサービスも現在実施しているというから、ランチにボリュームを求める方はぜひお試しあれ。


 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

「カジュアルな店内で本格派のできたてイタリアンをゆっくり楽しめる」というコンセプトのもと、2002年にドイツで産声を上げた『バピアーノ』。

この記事を詳しく見る

まるで2本撮りをしたかのように、前回に続きまたまたチャッツウッドに終結した食べ歩き隊一向。今回は2005年にアッシュフィールドで産声を上げたオーストラリア初の餃子専門店シャンハイ・ダンプリングがチャツウッドに登場した情報をキャッチし、日本からのスペシャルゲスト、ミスターを向かえ潜入を試みる。餃子専門店のクオリティはいかに!?

この記事を詳しく見る

アジア系の飲食店が急増しているチャッツウッドに、マレーシア国内でファイン・ダイニングのレストランを店舗展開しているシェフ・ラサ・サヤン・グループが半年前に上陸した。日本から戻ったばかりでもヤマグチ隊長のアンテナは常に感度良好。早速食べ歩き隊を引き連れてチャッツウッドへと乗り込むことに!

この記事を詳しく見る

ヤマグチ隊長不在の中、記念すべき200回を迎えてしまったチープイート…。今回は200回記念特別企画として、いままで訪れたレストランの中から印象に強い、安くて旨いベスト3レストランご紹介しよう。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

Cheap Eats Great Taste

カジュアルに究極のできたてが楽しめる チャッツウッドに餃子専門店登場! マレーシアの繁盛店がシドニーに上陸! チープイート・グレートテイスト200回記念特別企画 編集部のリアル台所 ベトナム中部の母の味をマリックビルで楽しむ 成長を続けるチャッツウッドにフィリピン料理が登場 チープイートの原点回帰 本場セネガルの味をエンモアで タイ南方料理でヘルシーにお腹を満たそう! エキゾチックなスパイスの香りに包まれて 本場ナポリの情景をレーンコーブで インドネシア的おふくろの味がここに!PINANG BISTRO オリジナルメニューに誇りを持つ香港料理 OLD TOWN HONG KONG CUISINE 本家とはひと味違う新感覚をチャッツウッドで楽しめる Bassim 新感覚なエスニックの味を楽しめるアフガン料理 Bamiyan Afghan Cuisine 自家製パスタの旨みを堪能できる Porcorosso アーターモンで味わう家庭的台湾料理 Taipei Chef Restaurant 薪オーブンで焼き上げるピザに舌鼓 gigi pizzeria アジアンフード激戦区、チャッツウッドで注目! Golden Bo 15周年特別企画、初パブ飯!Glasgow Arms Hotel シティのとっておきの穴場で、東南アジアを感じる Holy Basil 一生通い続けたいイタリアントラットリア Made in Italy グラシャス! アミーゴ・セニョリータ!! Dos Senoritas International College of Management アッシュフィールドのニューカマーShanghai Memory トマトソースが絶品の地中海料理 MARSFIELD restauran 熱々サクサクの海鮮ちぢみが美味しい O Bal Tan "やみつきライス"が自慢のトルコ料理店! Erci さまざまな既成概念を覆す!Albee's Kitchen フラメンコギターの生演奏 El Bulli Spanish Tapas 韓国人街の最繁盛店はベトナム料理!? Saigon Bowl VIETNAMESE RESTAURANT 創造的な和モダン・タパスの世界 BIG STONE Modern Japanese Tapas 四川山椒を心行くまで楽しもう Red Chilli Sichuan Restaurant ボンダイビーチのマイリストランテ GELBISON PIZZERIA RISTORANTE ベリーダンスに誘われて The Cushion House 幻の麺“ミーカレット”に出会う Pinangsia Noodle House Indonesian Restaurant 幻のアンコウを求めて 名家 (ミュンガ) 食の交差点・クローズネストで楽しむヘルシー・ネパール料理  MUSTANG 肉食系はクージーに集まれ Brazilian stlye BBQ Churrasco@Sydney ついに2号店がチャッツウッドに登場! Mamak 幻のホワイトベイトのピザ"NANNATO"に迫る wood fire pizza Fratellis チャイナタウンで発見!進化し続けるモダン台湾料理 TAIWAN 激戦区に佇む穴場レストラン CHILLI CHA CHA 情熱の国で見つけた故郷の味 CAPITAN TORRES モダン・オーストラリアの魅力とは? Piemonte Cafe Restaurant 北方拉麺館 ボンダイで堪能するグリルの魅力 Hurricane's Grill & Bar TAGINE(タジン) エジプト伝統料理 ARISUN-中華と韓流が巡り合った場所 tipico-新イタリア人街・ファイブドックで見つけた名店 Na Zdrowie-ポーランド料理に感じる欧州の旅情 Papaya -モダン・タイで大切なひとときを Chinense Fast Food -激安区域アッシュフェ-ルドで本格上海料理 Cafe Kasturi -やさしさが沁みるマレーシア料理 2007年度 シドニー食べ歩き賞発表 Prasit's -チープな値段とタイの本格的な味 La Locanda -海の帰りに気軽に寄れるおしゃれイタリアン Chu Bay -シティの穴場ベトナム料理 Verde Miho -本場のポルトガル料理を食べるなら Forbes & Burton -スタイリッシュなモダン・オーストラリアン Dong Xanh -カブラマッタのベトナム料理店に挑戦 Galileo Restaurant -5つ星ホテルで贅沢なひと時を Mirac -韓国人がイチオシするうわさの韓国料理店 Moretti -イタリア人の常連客で賑わうイタリアン My Thuan Restaurant -カブラマッタの穴場的レストラン Grape Garden Peking Restaurant -本格的北京料理を堪能できる Kuali Malaysian Restaurant -シドニーで本場マレーシアンを求めるなら Hunter Connection -学生・ワーホリ必見! 激安・激うまフードコート Newtowns Cocina Morern Mexicana Cuisine -若者の間で人気のメキシコ料理店 RIPPA'S -本格ピザ・パスタ専門店 Lebanon and Beyond -母親から受け継いだレバノンの家庭料理 Last Train to Bombay -世界初のインド料理コンセプト Satang Thai -シドニーで本場タイの屋台の体験! La Disfida -ピザの歴史が味わえる ピット・ストリート地下フードコート -激安・激うまフードコート 第2弾! Kingsford Chinese Restaurant -食べてビックリ!! 払ってビックリ!! Tran's -洗練されたモダン・ベトナミーズ Elysium -素材を知り尽くす男が創るモダン・オーストラリアン Rosso Pomodoro -本場イタリアンの味をバルメインで Mamak -マレーシア料理 庶民の味が良心価格で The ttokssam Age -“韓国街”にあるコリアンバーベキュー Red Chilli -ウマ辛! 四川料理が今熱い Bundu Khan -ミステリアスな街Auburnでパキスタン料理 daGianni -家庭的なイタリアンをAnnandale楽しもう! APERITIF -キングスクロスで味わった本格ヨーロッパ料理 CAFFE ROMA -ポッツポイントで見つけた安らぎイタリアン DOMA -ビールで味わうチェコ料理の伝統 Madang -はずれ知らずの王道韓国レストラン DIN TAI FUNG -洗練された場で極上の小龍包 NAPOLI IN BOCCA -イタリアン・ビレッジで見つけた究極のピザ Chat thai -モダンな空間で味わう本場のタイ BUZZZBAR CAFE -休日にカフェでブランチを JINGOGAE -ふるさとの味を伝える韓国家庭料理 Taste of Shanghai -行列のできる上海料理店 in イーストウッド Hunter Connection Food Court -シティの中心地で最安値に挑む PHAMISH -エレガントに味わうベトナム料理 NEW SHANGHAI(新上海) -革命的中華がノースに進出 Bahay Kubo -Lidcombeで知ったフィリピン料理の魅力 SULTAN'S TABLE - Enmoreで味わうトルコ料理の奥深さ KAMMADHENU - ノースでスリランカの味を探る

CATEGORY

グルメ情報

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase