オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

Cheap Eats Great Taste


本場ナポリの情景をレーンコーブで

VIA NAPOLI PIZZERIA

01/05/2014

このエントリーをはてなブックマークに追加


 

自然と文化がバランスよく共存するノースエリアの落ちついた町レーンコーブ。国立公園のまわりには、雰囲気のよいオシャレなカフェやレストランが並び、大人の街の雰囲気が漂う。今回食べ歩き隊が訪れたのは、その中でもひと際賑わいを見せる『VIA NAPOLI PIZZERIA』。イタリア人の陽気な笑顔と活気で溢れる当店での本場ナポリ料理に食べ歩き隊も思わず舌鼓を打つ。


平日のディナータイムであっても当たり前のように満席の店内。人々の笑い声と美味しそうな匂いがレーンコーブの町に流れている。オープンから約2年半とは思えない『VIA NAPOLI PIZZERIA』の貫禄ある佇まいはさすが。オーナーのルイージさんは、8歳の頃から祖父母の屋台を手伝いながらナポリ料理を覚え、その後オーストラリアへと移住。「レーンコーブにナポリの町を再現したい」と熱く語る。彼のナポリピザにかける情熱は、タイムアウト誌で「ベスト・ピッツァ・イン・シドニー2013」を獲得したことで、すでに証明されている。果たして今宵は、イタリア料理には特にうるさいヤマグチ隊長をうならせる出会いとなるのか期待が高まる。

食べ歩き隊のハイテンションに負けない、威勢のよいスタッフがごり押しでオススメする、前菜3種盛りが登場して宴がスタート。Crocchette Di Patate Con Bufala($16)は、ポテトコロッケの中にモッツァレラチーズが入ったもので、サクサクの衣にポテトと溶けたチーズがクリーミーに合わさる、どこか懐かしさを感じる一品。R隊員の「素朴なポテトにチーズのコクが合う」に続き、H隊員の「ブ●●ックソースをかけたら、日本のコロッケだね」のコメントに深く頷く一同。

コロッケと同じような容姿で横に並ぶのは、Panzerotto Napoletana($13)。南イタリア・ナポリの庶民的料理で、ピザ生地を揚げたものに、イタリア南部が名産の細長いサン・マルツァーノトマトを使用したナポリソースとバッファロー・モッツァレラチーズ、バジル、パルメザンチーズをトッピングした一品。トマトの風味が染みた噛みごたえのある生地に、モッツァレラチーズの食感と、バジルの香りが効いている。ピロシキのナポリ版といったとこだろうか。隊長いわく、「イタリアで一番貧しい地方がナポリ。この味は三丁目の夕日を思い出させる、非常に素朴なナポリの家庭料理だね。ここはイタリアンではなくベリーナポリタン!」と力説。

そして3品目のProsciutto e Bufala($18)は、いたってシンプルな、バッファロー・モッツァレラチーズとパルマ産のプロシュートの盛り合わせ。豆腐一丁ほどの大きさで運ばれてきたバッファロー・モッツァレラチーズの塊を目の前で切り分けてくれる。実にみずみずしくあっさりしたモッツァレラとふんだんに敷き詰められたプロシュートの塩加減がよく合い、見た目も食べ応えもグッド。この店に10回以上足を運んでいるというH隊員も「しっかり肉の風味がして、生ハム好きにはたまらなく贅沢でリーズナブル!」と絶賛。「比較的に脂肪分の高い黄色いチーズと違って白いチーズはヘルシーで、心臓の悪い人にも食べられるのよ」とナースM隊員。食材の質にこだわったシンプルでヘルシーなモッツァレラ&プロシュートは、今宵最初のオススメとなった。

 

前菜ですでにお腹がふくれ気味な食べ歩き隊の心を動かしたのは、当店自慢のピッツァ2種類。まずは、日替わりピッツァのVia Napoli(13インチ$22、50センチ$45、1メートル$65)。ズッキーニ、スペック(脂肪分の多いベーコン)、フレッシュ・バッファロー・リコッタチーズ、ゴルゴンゾーラ・チーズが乗ってとても具だくさん。ナポリピザ専用のカプートフラワーを使用したモチモチの生地に、風味抜群の2種類のチーズがとてもクリーミー。ズッキーニのほどよい歯ごたえとスペックの塩加減が絶妙なハーモニーを奏でている。「ピッツァの日替わりって面白い。前回より今日の方がクリエイティブでよかった!」と、当店常連のH隊員。R隊員の「今度は1メートルのピザを食べたい!」に一同納得で、今回2つ目のオススメに加わった。

 

 

そして、H隊員が「This is Pizza!」と必ずオーダーするというMargherita(13インチ$19、50センチ$40、1メートル$57)は、当店自慢のシグネチャーディッシュ。サン・マルツァーノ・トマトの酸味がよく効いたトマトソースに、バッファロー・モッツァレラチーズのミルキーな食感、さらには細く刻んだバジルの香りが、お互いを引き立たせる、極上のマルゲリータだ。「マルゲリータのこの3色の色は、実はイタリアの三色旗なんだよ。ナポリに女王陛下が来たときに、ある店が国旗を見立てて作ったピッツァがマルゲリータの起源なんだ。ま、嘘か本当かわからないけどね」と、興味深い都市伝説を話してくれた。H隊員の「僕が食べた中でシドニーで一番美味しいマルゲリータです!」とのコメントに、食べ歩き隊一同も激しく同意し、本日のイチオシが決定した。



 

料理のオンパレードに満腹気味だったが、オーナーのルイージさんのサービスで運ばれてきたサンブーカとデザートで締めくくることに。まずは、イタリア料理の定番Tiramisu($8)から。ここでも、チーズの質のよさに感動する食べ歩き隊一向。カスタードのように濃厚でなめらかなマスカルポーネが、コーヒーで浸したスポンジと重なり、口の中で溶けるようだ。A隊員も「クリーミーな部分がたまらなく好き」とご満悦の様子。

柑橘系の香りがよく甘過ぎないナポリの伝統的なデザートPastiera Napoletana($7)は、どこかアダルティなリコッタチーズケーキだ。リコッタチーズケーキというよりは、オレンジタルトといった方が想像しやすいだろうか。ナースM隊員は、「オレンジの香りがよくて、ジェリービーンみたい~」と、不思議な食感のケーキに驚きを隠せない。「素材の良さを最大限に引き出すナポリ料理は、日本食と通じるものがあるね。ここはやっぱり、ナポリの家庭料理店だ!」と隊長が締めくくり、ほろ酔い気分の中、楽しい宴は幕を閉じた。

 

 

ナポリ本場の味を提供するため、ピッツァの命とも言えるトマトや小麦粉、オリーブオイルなどはイタリアからの直輸入。食材のクオリティに対するこだわりの高さに加え、当店ではあらゆる種類のチーズがほとんどの料理に使用され、さまざまな角度からチーズの旨みを楽しめるのもうれしい。近々ハンターズヒルにも2号店目を出す『VIA NAPOLI PIZZERIA』をぜひ堪能してみてほしい。陽気で明るいスタッフたちが笑顔で出迎えてくれるはずだ。

 


 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

「カジュアルな店内で本格派のできたてイタリアンをゆっくり楽しめる」というコンセプトのもと、2002年にドイツで産声を上げた『バピアーノ』。

この記事を詳しく見る

まるで2本撮りをしたかのように、前回に続きまたまたチャッツウッドに終結した食べ歩き隊一向。今回は2005年にアッシュフィールドで産声を上げたオーストラリア初の餃子専門店シャンハイ・ダンプリングがチャツウッドに登場した情報をキャッチし、日本からのスペシャルゲスト、ミスターを向かえ潜入を試みる。餃子専門店のクオリティはいかに!?

この記事を詳しく見る

アジア系の飲食店が急増しているチャッツウッドに、マレーシア国内でファイン・ダイニングのレストランを店舗展開しているシェフ・ラサ・サヤン・グループが半年前に上陸した。日本から戻ったばかりでもヤマグチ隊長のアンテナは常に感度良好。早速食べ歩き隊を引き連れてチャッツウッドへと乗り込むことに!

この記事を詳しく見る

ヤマグチ隊長不在の中、記念すべき200回を迎えてしまったチープイート…。今回は200回記念特別企画として、いままで訪れたレストランの中から印象に強い、安くて旨いベスト3レストランご紹介しよう。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

Cheap Eats Great Taste

カジュアルに究極のできたてが楽しめる チャッツウッドに餃子専門店登場! マレーシアの繁盛店がシドニーに上陸! チープイート・グレートテイスト200回記念特別企画 編集部のリアル台所 ベトナム中部の母の味をマリックビルで楽しむ 成長を続けるチャッツウッドにフィリピン料理が登場 チープイートの原点回帰 本場セネガルの味をエンモアで タイ南方料理でヘルシーにお腹を満たそう! エキゾチックなスパイスの香りに包まれて 本場ナポリの情景をレーンコーブで インドネシア的おふくろの味がここに!PINANG BISTRO オリジナルメニューに誇りを持つ香港料理 OLD TOWN HONG KONG CUISINE 本家とはひと味違う新感覚をチャッツウッドで楽しめる Bassim 新感覚なエスニックの味を楽しめるアフガン料理 Bamiyan Afghan Cuisine 自家製パスタの旨みを堪能できる Porcorosso アーターモンで味わう家庭的台湾料理 Taipei Chef Restaurant 薪オーブンで焼き上げるピザに舌鼓 gigi pizzeria アジアンフード激戦区、チャッツウッドで注目! Golden Bo 15周年特別企画、初パブ飯!Glasgow Arms Hotel シティのとっておきの穴場で、東南アジアを感じる Holy Basil 一生通い続けたいイタリアントラットリア Made in Italy グラシャス! アミーゴ・セニョリータ!! Dos Senoritas International College of Management アッシュフィールドのニューカマーShanghai Memory トマトソースが絶品の地中海料理 MARSFIELD restauran 熱々サクサクの海鮮ちぢみが美味しい O Bal Tan "やみつきライス"が自慢のトルコ料理店! Erci さまざまな既成概念を覆す!Albee's Kitchen フラメンコギターの生演奏 El Bulli Spanish Tapas 韓国人街の最繁盛店はベトナム料理!? Saigon Bowl VIETNAMESE RESTAURANT 創造的な和モダン・タパスの世界 BIG STONE Modern Japanese Tapas 四川山椒を心行くまで楽しもう Red Chilli Sichuan Restaurant ボンダイビーチのマイリストランテ GELBISON PIZZERIA RISTORANTE ベリーダンスに誘われて The Cushion House 幻の麺“ミーカレット”に出会う Pinangsia Noodle House Indonesian Restaurant 幻のアンコウを求めて 名家 (ミュンガ) 食の交差点・クローズネストで楽しむヘルシー・ネパール料理  MUSTANG 肉食系はクージーに集まれ Brazilian stlye BBQ Churrasco@Sydney ついに2号店がチャッツウッドに登場! Mamak 幻のホワイトベイトのピザ"NANNATO"に迫る wood fire pizza Fratellis チャイナタウンで発見!進化し続けるモダン台湾料理 TAIWAN 激戦区に佇む穴場レストラン CHILLI CHA CHA 情熱の国で見つけた故郷の味 CAPITAN TORRES モダン・オーストラリアの魅力とは? Piemonte Cafe Restaurant 北方拉麺館 ボンダイで堪能するグリルの魅力 Hurricane's Grill & Bar TAGINE(タジン) エジプト伝統料理 ARISUN-中華と韓流が巡り合った場所 tipico-新イタリア人街・ファイブドックで見つけた名店 Na Zdrowie-ポーランド料理に感じる欧州の旅情 Papaya -モダン・タイで大切なひとときを Chinense Fast Food -激安区域アッシュフェ-ルドで本格上海料理 Cafe Kasturi -やさしさが沁みるマレーシア料理 2007年度 シドニー食べ歩き賞発表 Prasit's -チープな値段とタイの本格的な味 La Locanda -海の帰りに気軽に寄れるおしゃれイタリアン Chu Bay -シティの穴場ベトナム料理 Verde Miho -本場のポルトガル料理を食べるなら Forbes & Burton -スタイリッシュなモダン・オーストラリアン Dong Xanh -カブラマッタのベトナム料理店に挑戦 Galileo Restaurant -5つ星ホテルで贅沢なひと時を Mirac -韓国人がイチオシするうわさの韓国料理店 Moretti -イタリア人の常連客で賑わうイタリアン My Thuan Restaurant -カブラマッタの穴場的レストラン Grape Garden Peking Restaurant -本格的北京料理を堪能できる Kuali Malaysian Restaurant -シドニーで本場マレーシアンを求めるなら Hunter Connection -学生・ワーホリ必見! 激安・激うまフードコート Newtowns Cocina Morern Mexicana Cuisine -若者の間で人気のメキシコ料理店 RIPPA'S -本格ピザ・パスタ専門店 Lebanon and Beyond -母親から受け継いだレバノンの家庭料理 Last Train to Bombay -世界初のインド料理コンセプト Satang Thai -シドニーで本場タイの屋台の体験! La Disfida -ピザの歴史が味わえる ピット・ストリート地下フードコート -激安・激うまフードコート 第2弾! Kingsford Chinese Restaurant -食べてビックリ!! 払ってビックリ!! Tran's -洗練されたモダン・ベトナミーズ Elysium -素材を知り尽くす男が創るモダン・オーストラリアン Rosso Pomodoro -本場イタリアンの味をバルメインで Mamak -マレーシア料理 庶民の味が良心価格で The ttokssam Age -“韓国街”にあるコリアンバーベキュー Red Chilli -ウマ辛! 四川料理が今熱い Bundu Khan -ミステリアスな街Auburnでパキスタン料理 daGianni -家庭的なイタリアンをAnnandale楽しもう! APERITIF -キングスクロスで味わった本格ヨーロッパ料理 CAFFE ROMA -ポッツポイントで見つけた安らぎイタリアン DOMA -ビールで味わうチェコ料理の伝統 Madang -はずれ知らずの王道韓国レストラン DIN TAI FUNG -洗練された場で極上の小龍包 NAPOLI IN BOCCA -イタリアン・ビレッジで見つけた究極のピザ Chat thai -モダンな空間で味わう本場のタイ BUZZZBAR CAFE -休日にカフェでブランチを JINGOGAE -ふるさとの味を伝える韓国家庭料理 Taste of Shanghai -行列のできる上海料理店 in イーストウッド Hunter Connection Food Court -シティの中心地で最安値に挑む PHAMISH -エレガントに味わうベトナム料理 NEW SHANGHAI(新上海) -革命的中華がノースに進出 Bahay Kubo -Lidcombeで知ったフィリピン料理の魅力 SULTAN'S TABLE - Enmoreで味わうトルコ料理の奥深さ KAMMADHENU - ノースでスリランカの味を探る

CATEGORY

グルメ情報

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase