オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
今一番安くワーキングホリデーで行く方法
グルメ情報

今月のレストラン紹介!


バレンタインデーに訪れたいレストラン

2016

29/01/2016

このエントリーをはてなブックマークに追加

 バレンタインデーに訪れたいレストラン

 

オーストラリアのバレンタインデーは日本と異なり、女性から男性へチョコレートを渡す文化は存在しない。男性は花束を片手にオシャレな服に身を包み、思いを込めて女性を素敵なレストランへエスコートしよう。今回は、思わずうっとりしてしまうようなオーストラリアで人気のファインダイニングをご紹介。

 

 

 

Ester

エスター

 

セントラルパークのオープンによりチッペンデール一帯の開発が進み、いままで灯の当たらなかったストリートにも光が差し込む。マアー・ストリートにポツンと光る店内に入った瞬間に、目に飛び込んでくるコンクリートのアーチと曲線を描くバーカウンター、そしてオープンキッチン。高い天井から吊りさがった丸いライティングのもと、その落ち着きながらもシックな雰囲気と円を基調としたレイアウトが、非日常的な感覚に引き込む。しかし、虜になるのは佇まいや豊富なワインリストだけに留まらない。窯焼きで焼き上げることで食材の旨みを内に閉じ込め、食材自体の美味しさを極限まで引き出すことにこだわったシェフ、マット・リンジー氏の独創性溢れる料理の数々にも魅了されることだろう。イカ墨をふんだんに使用したトリュフのような容姿のイカ墨餃子や、スパイスが効いたブラッド・ソーセージなどは、ヘビーリピーターが絶えない逸品。料理の概念がおもしろくも崩されていく独創性溢れるディッシュがワクワクさせてくれる。

 

 

Ester


Address: 46-52 Meagher St., Chippendale
Tel: (02) 8068 8279
Web: www.ester-restaurant.com.au
営業時間:
ランチ 金 12pm-3pm
日 12pm-5pm
ディナー 月~土 6pm-Till late

 

 

 

 

 

Sepia

セピア

 

新鮮な魚介類の流通でシドニーの食文化の底上げを果たす卸売業者De Costi Seafoodsのジョージ・コスティ氏と、25歳でTetsuya'sにてヘッドシェフを務めたほどの実力者で、ザ・シドニー・モー二ング・へラルド発行のグッドフードガイドにて『シェフ・オブ・ザ・イヤー』など数々の賞を受賞しているマーティン・ベン氏とのコラボレートで生まれた『Sepia』。2009年5月にダーリングパークでオープンした当初から瞬く間にオーストラリアのトップレストランとして名を連ね、近年では、『One to Watch at The World's 50 Best Restaurants』にもランクイン、84位に選ばれ、グッドフードガイドのスリー・ハットの常連店として、国内外に名が通る不動の地位を築いている。『Sepia』のコンテンポラリー・オーストラリアン・メニューは、地元の食材を最大限に用い、ジャパニーズ・テイストにインスパイアされた独特な仕上がり。味はもとより、繊細な食感やコントラストに重きを置いているのが特徴的。ソムリエ・オブ・ザ・イアーに選ばれた実績を持つロドニー・セター氏による『Sepia』の幅広いワインリストからは、世界中の厳選ワインが楽しめる。

 

 

SEPIA


Address: 201 Sussex St., Sydney
Tel:(02) 9283 1990
Web: www.sepiarestaurant.com.au
営業時間:
ランチ  金、土 12pm-
ディナー  火~土 6pm-

 

 

 

 

 

Marque Restaurant

マーク・レストラン

 

レストランの入れ替わりが激しいクラウン・ストリートにひと際高級感の漂うアイコニックレストランがある。フランチをモチーフにしながら、クリエイティビティ溢れる驚きのメニューがトレードマークの『Marque』。「いままで見たことがないファインダイニング」と評価を受ける料理を手掛けるのが、オーナーシェフであるマーク・ベスト氏だ。食に対して常に進化を求め、決して満足を得ることのないという彼の手から繰り出される料理の数々は訪れたお客に驚きと感動を与える。25歳まではウェスタン・オーストラリアの金鉱でエレクトリシャンとして働いていた異色の経歴の持ち主。シェフへの道に入るとシドニーでフレンチレストランでの見習い経験を経て、本場フランスへと渡り修行を積む。黒と白のミニマルな空間で洗練されたスタッフが心地よいサービスを提供してくれ、10年以上グッドフードガイドにて2ハットを獲得し続けるファインダイニングながらも、肩の力を抜いて食事を楽しめるから嬉しい。ゆっくり時間が取れるのならば、ディナーの8コースがもちろんお勧めだが、金曜限定のランチ3コース(49ドル)もリーズナブルで見逃せない。

 

Marque Restaurant


4-5 355 Crown St., Surry Hills
Tel: (02) 9332 2225
Web: marquerestaurant.com.au
営業時間:
ランチ 金 12pm-2:30pm
ディナー 月~金 6:30pm-9:30pm
土 6:00pm-9:30pm

 

 

 

 

 

 

Rockpool Est. 1989

ロックプール

 

シドニーを代表すファインダイニングといえば、モダンオーストラリアン料理の第一人者ニール・ペリー氏がオーナーシェフを務める『Rockpool』は外せないだろう。1989年にオープンして2014年2月に25周年を迎えた同店。オープンからわずか6ヵ月でグッドフードガイドにてベストニューレストランを受賞し、その後も毎年のようにコンスタントにハットを受賞、今年も3ハットを獲得している。カンタスのファーストクラス、ビジネスクラスの料理を担当する当店は海外からの評価も高く、世界のトップ50レストランにランクインしている名店だ。シティのブリッジ・ストリートに移転した『Rockpool』の黒を基調としたモダンな店内は、贅沢で洗練された大人の空間を演出している。メニューは新鮮で旬な食材の入荷に合わせて定期的に変えているという。また、お客様のイベントに合わせたり、味や好みに柔軟に対応して、シェフが特別メニューをアレンジしてくれるから嬉しい。一生の思い出にしたい、そんな大切な日を過ごすには『Rockpool』で間違いないだろう。

 

Rockpool Est. 1989


11 Bridge St., Sydney
Tel:(02) 9252 1888
Web:www.rockpool.com
営業時間:
ランチ 月~金 12pm-
ディナー 月~土 6pm-

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

アイズグループのCEO井上氏がこの度満を持してオープンするのが、日本国産のオリジナルブランド抹茶にこだわったカフェ『まっちゃ家』だ。

この記事を詳しく見る

1999年にニュートラルベイで創業して以来、「安くて旨い」をモットーに、良質の和牛をリーズナブルな価格で堪能できる老舗焼肉店として、ノース在住のローカルや日本人に長く愛され続けてきた「こうや」。

この記事を詳しく見る

いまシドニーで話題になっている新コンセプトのラーメンダイニング`『五行』がサリーヒルズのアルビオン・ストリートに登場、1月22日にグランドオープンを迎える。

この記事を詳しく見る

タウンホールの駅近の好立地にあり、豊富な居酒屋メニューでお出迎えする『居酒屋ヱビス』。そしてチャイナタウンの目抜き通りにある100席を超す大型店舗『ヱビス・バー&グリル』。ちょい飲みからがっつり飲みまで求めるお客が列をなす『居酒屋ヱビス』に対し、解放感ある景色とゆったり贅沢に配置されたテーブルでゆったりと食事を楽しむカップルなどが集う『ヱビス・バー&グリル』とそれぞれ違った顔を持つ両店舗。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

今月のレストラン紹介!

まっちゃ家 こうや 五行がサリーヒルズに登場! 日本酒、焼酎が20パーセントオフ! 8名に50ドル分バウチャーのお年玉! 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant 5選 グリーンスクエアで楽しむ本格和食 日本とオーストラリアの架け橋で楽しむ創作和食 新ランチメニューが続々登場! ディナーにはレディースコースもスタート! 大阪の焼鳥カルチャーが ハバーフィールドに登場 隠れ家バー美花がニュートラルベイに移転 青森の地酒に酔いしれよう シドニーと山陰を繋ぐ架け橋 ヱビス2号店がチャイナタウンに登場! 翁さんのらーめん道はまだまだ続く グリーブに待望のラーメン店が登場 エグゼクティブシェフを独り占めする贅沢空間 媚びない照り焼きチキンが好感度大! オーストラリアのラーメンブーム火付け役 25年間ワーキングホリデー&学生を支える食のデパート バレンタインデーに訪れたいレストラン 7・50ドルから楽しめる新商品が登場! ランドウィックに日本人シェフによる本格派ハンバーグ店が出現! 8月3日から定食メニューが続々登場! この冬イチオシのメニュー しゃぶしゃぶは食べなきゃ損! 寒い冬はほっこりしながらビールと焼肉で決まり! ランチは激安! 夜は宴で盛り上がる! 50年の歳月を経て世界で根付く 8席カウンターのみの贅沢な空間 チャッツウッドに待望の2号店が登場! グリーン・スクエアに本格日本食店が登場! クローズネストの焼肉・柏が5周年を迎える 2015年は待望の7デイズオープン! ジャパニーズパスタ&オムライスの専門店が リバプール・ストリートに登場! 地元民、ウィークエンダーが愛するミッタゴンの老舗 時代を超えて クレセントに登場した ダブルベイでシーンに合わせて魚を楽しむ 妥協を許さない和の最高峰 ROSAN Japanese Cuisine 「手作り」「できたて」へのこだわり! 本格讃岐うどんをシドニーで食す! 丸亀製麺 女性に嬉しいショートサイズが選べるお店 どっくどっくじゃぽん 今月のレストラン紹介!:麺処まんぷく 祝10周年! しゃぶしゃぶ10ドル 酒半額 本場博多とんこつラーメン専門店 博多ん丸 フレンチ暦25年の実力を活かす 一究 外は寒いが、ラーメンは熱い! 地元からも愛される“日本の焼肉” YAKINIKU 柏 「大阪の串揚げ」が味わえる日本の大衆居酒屋 MyZakaya シドニーで暮らす日本人の「心の拠り所」 だるま ウィロビーで 本物を味わう 㐂介 KISUKE 普段使いしたくなるカジュアルダイニン Sushi teikitchen セルフ式のうどん屋 ふじやま製麺 本物の北京ダックに会える! Dan'shouse 東北の酒と肴を楽しむ 美花 ニュートラルベイの陽だまり たんぽぽ お得なスペシャルディナーが登場!Kai Sydney リーズナブルでプチ贅沢! にく蔵 日々進化し続ける豚骨ラーメン!いちまる 行列の焼肉店が3年目を迎える YAKINIKU 柏 居心地のよいラグジュアリーなジャズレストラン Jazushi あの話題のシェフたちが提供する バレンタインデー厳選コース 博多ラーメン新登場! めんや CHINATOWN シドニー初の梅酒バーで酔いしれる 美花 2周年&オーナーチェンジ記念 いちまるラーメン 日本の大衆居酒屋、ココにあり 居酒屋 ヱビス YUKIS AT THE QUAY シェフお勧め 春の新作コースがスタート Oiden おいでん ヘルシー美女が霞の鍋を選ぶ理由 居酒屋 霞 ほっこり癒される、大人の酒BAR 美花 ボンダイで出会う東京ジャズ珈琲店 Tokyo Jazz Cafe 東北の銘酒を楽しめる 隠れ家BAR 美花 16-Sixteen Ichimaru 会 Kai Japanese Restaurant 華・樹林 老舗焼肉店 『KOH-YA』 常に進化し続ける日本食を Yukis at the Quay KASHIWA 柏 Shochu Bar & Lounge『TOKONOMA』 シドニーのアイコン的レストラン、Ocean Room あたたかい陽射しが入りこむ場所 たんぽぽ 豪州における和食の形 Yoshii Restaurant フレンチ・ジャパニーズビストロ『blancharu』 懐かしいぬくもりを感じさせる居酒屋 暖暖 魚や 魚の旨い店 忘新年会をふるさと気分で過ごす 美花 常識破りの量と値段で味わう 柏 ニュータウンに本格居酒屋 iiza -いーざ- お子様を連れてゆっくり過ごす KOKOROYA

CATEGORY

グルメ情報

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase