オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

今月のレストラン紹介!


「大阪の串揚げ」が味わえる日本の大衆居酒屋 MyZakaya

12/09/2013

このエントリーをはてなブックマークに追加

  

 

 

 

アートの空気が漂うおしゃれな街として知られるサリーヒルズを散策していると、突如、大きな赤提灯がふたつ灯っているのが目に入る。開け放たれたドアから昭和の歌謡曲が聞こえ、引き寄せられるようにして店内へ足を踏み入れると、甚平姿のスタッフがお出迎え。壁には東京下町の居酒屋を思わせるような板書きのメニューがぶら下がり、棚には焼酎や日本酒の瓶がぎっしりと並んでいる。

 

「お洒落な店が多いオーストラリアだからこそ、気楽に入れる日本の大衆居酒屋のような〝安くて美味しい〟店を作りたい」と、10月中旬にオープンした『My Zakaya』。そのヘッドシェフは、同じくサリーヒルズで人気を集める『Jazushi』で4年間ヘッドシェフを務めていた高島理(おさむ)氏だ。もともと設計事務所に勤めていたという彼は、高校時代にすし屋で3年間働いていた経験から「やっぱり俺は料理が好きだ」との思いを固めて26歳で会社を辞め、創作料理レストランで働き始めた。すぐに頭角を現し店長に抜擢され、二年間その店をとりしきった後、「料理だけではお客さんの気持ちが分からない」と、自らイタリアンレストランのフロアとして働き、ワーキングホリデーでシドニーへ。その一週間後には『Jazushi』で働き始め、ヘッドシェフとなった。大阪生まれの理シェフが自信を持って提供する「本場の串揚げ」は、研究しつくされた手法による油っこくない仕上がりで、明らかに他の店のフライとは一線を画する。その他にもバジルペーストに西京味噌を合わせたソースや、手作りの皿にずらりと一列で並べた寿司セットなど、調味料の合わせ方や盛り付け方に創作料理の経験が生かされ、「おっ」と思う新しい美味しさに出会える。

 

「お客様に好まれるようなお酒を仕入れようと調べてますよ」と理シェフ。オープン以降、宣伝は一切していないという取材当時も、ローカルのグループが立て続けに訪れていた。少し足を伸ばしてでも行く価値のある確かな味だと、自信をもってお勧めしたい。

 

 

 

左:Seasonal Vegetable Sticks($7.50)


旬の野菜を、西京味噌、くるみ、鰹節で仕立てた焼き味噌にディップしていただく野菜スティック。たかが野菜スティックとあなどるなかれ。鰹の風味が効いた甘みのある焼き味噌は、くるみの歯ごたえも楽しく、香ばしく新鮮な味わいでついつい手が伸びる。

 

右:Home-made Pan-fried 'Gyoza' Dumpling -6pcs ($8.50)


「おかんの餃子がめちゃめちゃ美味しくて。その味に近づくのにすごい時間がかかりました」と理シェフが語る自慢の餃子。表面はパリッと、側面はもちもちの餃子をひと口かじれば、ふわっと香るにんにくとニラの香りに豚肉の旨み、キャベツのシャキシャキ感が無敵の美味しさ。

 

 


 

左:Kingfish Carpaccio ($16)


薄切りにしたキングフィッシュに、約200度まで熱した油をかけ、ソースの中のにんにく、しょうが、ライムの香りがフワァッとあがる個性的なカルパッチョ。食欲を誘うゴマ油の香りとともに口に運べば、ほどよく脂がのったキングフィッシュがとろける絶品。

 

右:Salmon Tataki ($11.50)


直火で炙ったサーモンを甘辛いソースで仕上げた一品。脂の多すぎない部位を使用しあっさりと食べられるサーモンは、載せられたアボカドのクリーミーさと、甘めのソース、さらに粒胡椒のピリッとした後味とよくマッチし、ついつい箸が進む。

 



 

左:Grilled Salmon Belly 'Harasu-Yaki' ($12.50)


一匹から二本しかとれないという鮭ハラスは、売り切れ御免の限定品。絶妙な焼き加減で、口に含めばとろりととろける身から脂のやさしい甘みが広がり、思わずうなってしまうほど。さりげなく添えられたレモンと大根おろしでさっぱりさをプラスして。

 

右:Grilled 'Cha-shu'  Pork Belly ($13.50)


仕込みに二日間をかけているというチャーシュー。脂が多い豪州の豚肉を、米のとぎ汁を使って丁寧に脂抜きしており、やわらかでありながらくどさはなく、しっかりと肉の旨みが味わえる。オレンジジュース仕立ての自家製ポン酢で爽やかに。

 

 

 

左:'Daikon' White Radish Salad ($8.50)


薄くスライスした大根をメインに、鰹節、海苔をたっぷりと盛り付け、梅肉ソースで仕上げたサラダ。シャキシャキの大根が梅肉と鰹にそれはよく合い、単なる"大根サラダ"の概念を覆されるような感動を覚える一品。

 

右:Assorted 'Kushi-Age' Set ($18.50)


フリッターを思わせるほど繊細な衣をまとった串揚げは、細かく砕いたパン粉が余分な油を入り込ませず、各素材の旨みをギュッっと閉じ込める。サクッとほおばれば驚くほど軽く、肉や野菜のジューシーさがたまらない。赤ワイン、醤油、ざらめを使ったソース、自家製ポン酢、抹茶塩からお好みの味付けで。

 

 

 

 

Sashimi Set - Chef's Selection Large-18pcs($24)


フィッシュマーケットで理シェフ自ら目利きをして選んでくるという旬の魚を使用した刺身の盛り合わせ。ダイナミックな盛り付けは、目で見ても喜びがある。プリプリと身の締まった刺身は舌のうえでも新鮮が感じられるほど。サイズは他にRegular-12pcs($18)もある。

 

 

 

左:Sushi Set - Chef's Selection Deluxe - 18pcs of Sushi +Roll ($38)


拍手喝采を送らずにはいられない、ずらりと一列に盛り付けられた寿司セットは、刺身同様シェフの目利きによる新鮮なネタを日替わりで提供。8+ロールのセット($19)12+ロールのセット($27)と、人数に応じて選べる。特注かと思える皿は、なんとヘッドシェフによる手作り。

 

右:Mixed Cheese Spring Roll Stick 4pcs ($9.50)


バジルの葉とカマンベール、パルメザン、チェダーのチーズ3種を包んでパリッと揚げた春巻きは、同じ日に同じ客からリピート注文されることもあるという人気メニュー。バジルペーストと西京味噌を合わせた、コクのあるオリジナルソースとともに。

 

 


 

MyZakaya

316 Bourke Street
, Surry Hills

Tel:(02) 8354 0901OPEN 7 DAYS:18:0023:00

BYO (Corkage $3 P.P.)

※徒歩ではタウンホール駅から約20分、セントラル駅から約15分。タウンホール近辺からはM10M40301333373377380392394396397399L94など多くのバスが利用できる。

※テイクアウェイメニューも展開中

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アイズグループのCEO井上氏がこの度満を持してオープンするのが、日本国産のオリジナルブランド抹茶にこだわったカフェ『まっちゃ家』だ。

この記事を詳しく見る

1999年にニュートラルベイで創業して以来、「安くて旨い」をモットーに、良質の和牛をリーズナブルな価格で堪能できる老舗焼肉店として、ノース在住のローカルや日本人に長く愛され続けてきた「こうや」。

この記事を詳しく見る

いまシドニーで話題になっている新コンセプトのラーメンダイニング`『五行』がサリーヒルズのアルビオン・ストリートに登場、1月22日にグランドオープンを迎える。

この記事を詳しく見る

タウンホールの駅近の好立地にあり、豊富な居酒屋メニューでお出迎えする『居酒屋ヱビス』。そしてチャイナタウンの目抜き通りにある100席を超す大型店舗『ヱビス・バー&グリル』。ちょい飲みからがっつり飲みまで求めるお客が列をなす『居酒屋ヱビス』に対し、解放感ある景色とゆったり贅沢に配置されたテーブルでゆったりと食事を楽しむカップルなどが集う『ヱビス・バー&グリル』とそれぞれ違った顔を持つ両店舗。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

今月のレストラン紹介!

まっちゃ家 こうや 五行がサリーヒルズに登場! 日本酒、焼酎が20パーセントオフ! 8名に50ドル分バウチャーのお年玉! 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant 5選 グリーンスクエアで楽しむ本格和食 日本とオーストラリアの架け橋で楽しむ創作和食 新ランチメニューが続々登場! ディナーにはレディースコースもスタート! 大阪の焼鳥カルチャーが ハバーフィールドに登場 隠れ家バー美花がニュートラルベイに移転 青森の地酒に酔いしれよう シドニーと山陰を繋ぐ架け橋 ヱビス2号店がチャイナタウンに登場! 翁さんのらーめん道はまだまだ続く グリーブに待望のラーメン店が登場 エグゼクティブシェフを独り占めする贅沢空間 媚びない照り焼きチキンが好感度大! オーストラリアのラーメンブーム火付け役 25年間ワーキングホリデー&学生を支える食のデパート バレンタインデーに訪れたいレストラン 7・50ドルから楽しめる新商品が登場! ランドウィックに日本人シェフによる本格派ハンバーグ店が出現! 8月3日から定食メニューが続々登場! この冬イチオシのメニュー しゃぶしゃぶは食べなきゃ損! 寒い冬はほっこりしながらビールと焼肉で決まり! ランチは激安! 夜は宴で盛り上がる! 50年の歳月を経て世界で根付く 8席カウンターのみの贅沢な空間 チャッツウッドに待望の2号店が登場! グリーン・スクエアに本格日本食店が登場! クローズネストの焼肉・柏が5周年を迎える 2015年は待望の7デイズオープン! ジャパニーズパスタ&オムライスの専門店が リバプール・ストリートに登場! 地元民、ウィークエンダーが愛するミッタゴンの老舗 時代を超えて クレセントに登場した ダブルベイでシーンに合わせて魚を楽しむ 妥協を許さない和の最高峰 ROSAN Japanese Cuisine 「手作り」「できたて」へのこだわり! 本格讃岐うどんをシドニーで食す! 丸亀製麺 女性に嬉しいショートサイズが選べるお店 どっくどっくじゃぽん 今月のレストラン紹介!:麺処まんぷく 祝10周年! しゃぶしゃぶ10ドル 酒半額 本場博多とんこつラーメン専門店 博多ん丸 フレンチ暦25年の実力を活かす 一究 外は寒いが、ラーメンは熱い! 地元からも愛される“日本の焼肉” YAKINIKU 柏 「大阪の串揚げ」が味わえる日本の大衆居酒屋 MyZakaya シドニーで暮らす日本人の「心の拠り所」 だるま ウィロビーで 本物を味わう 㐂介 KISUKE 普段使いしたくなるカジュアルダイニン Sushi teikitchen セルフ式のうどん屋 ふじやま製麺 本物の北京ダックに会える! Dan'shouse 東北の酒と肴を楽しむ 美花 ニュートラルベイの陽だまり たんぽぽ お得なスペシャルディナーが登場!Kai Sydney リーズナブルでプチ贅沢! にく蔵 日々進化し続ける豚骨ラーメン!いちまる 行列の焼肉店が3年目を迎える YAKINIKU 柏 居心地のよいラグジュアリーなジャズレストラン Jazushi あの話題のシェフたちが提供する バレンタインデー厳選コース 博多ラーメン新登場! めんや CHINATOWN シドニー初の梅酒バーで酔いしれる 美花 2周年&オーナーチェンジ記念 いちまるラーメン 日本の大衆居酒屋、ココにあり 居酒屋 ヱビス YUKIS AT THE QUAY シェフお勧め 春の新作コースがスタート Oiden おいでん ヘルシー美女が霞の鍋を選ぶ理由 居酒屋 霞 ほっこり癒される、大人の酒BAR 美花 ボンダイで出会う東京ジャズ珈琲店 Tokyo Jazz Cafe 東北の銘酒を楽しめる 隠れ家BAR 美花 16-Sixteen Ichimaru 会 Kai Japanese Restaurant 華・樹林 老舗焼肉店 『KOH-YA』 常に進化し続ける日本食を Yukis at the Quay KASHIWA 柏 Shochu Bar & Lounge『TOKONOMA』 シドニーのアイコン的レストラン、Ocean Room あたたかい陽射しが入りこむ場所 たんぽぽ 豪州における和食の形 Yoshii Restaurant フレンチ・ジャパニーズビストロ『blancharu』 懐かしいぬくもりを感じさせる居酒屋 暖暖 魚や 魚の旨い店 忘新年会をふるさと気分で過ごす 美花 常識破りの量と値段で味わう 柏 ニュータウンに本格居酒屋 iiza -いーざ- お子様を連れてゆっくり過ごす KOKOROYA

CATEGORY

グルメ情報

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase