オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
今一番安くワーキングホリデーで行く方法
グルメ情報

今月のレストラン紹介!


地元からも愛される“日本の焼肉” YAKINIKU 柏

18/09/2013

このエントリーをはてなブックマークに追加

 


 

シティから北にバスで約15分、ハーバーブリッジからの景色をゆうゆうと楽しんでいる間に到着してしまうクロウズ・ネストを含むノースエリア一帯は、日本食レストランの激戦区としても知られる。舌の肥えた客層が住むその地で、200912月のオープンから早2年、確かな質と破格ともいえる価格設定で日々満員御礼の大繁盛を続ける炭火焼肉店がある。それが、『YAKINIKU 柏』だ。

 
オーナーシェフの横溝氏は、神奈川で連日大行列を集める老舗焼肉店「天狗家」で
10年間経験を積んだ、〝日本の焼肉〟のプロ。ここシドニーでも妥協することなくそのクオリティを生み出している。まず、肉質。「さばくのに手間がかかるうえに、総重量の23割しか使えない」と苦笑しながらも、上カルビには、オーストラリアではあまり流通していない希少部位であるナーベルを使用し、しかも10ドルを切る値段で提供する。また、各肉質に合うよう考え抜かれた「自家製だれ」は、果物をふんだんに使用し、日本で行列を集めていた甘みのあるその味に、横溝氏のオリジナリティを加えて編み出した秘伝のものだという。加えて特筆すべきは品揃えだ。日本でも食べるのが難しくなってしまった新鮮なレバ刺しやユッケ、さらにミノやコブクロなど充実のホルモン類、かつ本格焼肉店でありながら、エビ、イカ、ホタテなどBBQ用のシーフードや、つくねやたこ焼き、冷奴など一品ものまで、家族と、友達と、わいわい選ぶ楽しさがあるのも嬉しい。

 
以前は客のほとんどが日本人だったというが、
2年目を迎えた頃からクチコミで評判が広がり「地元オージーや焼肉好きのタイ人などの来店も増えている」と横溝シェフ。日本の行列焼肉店で培ったパッションを受け継ぎ、「リーズナブルかつアットホームでありながら、文句なしに美味しい」という行列の条件を満たしているのだから、どの地でも人々を惹きつけるのは必然なのだろう。

 



左:レバ刺し($9.90)


見た目から新鮮さが伝わってくるほどの艶やかな牛レバーを、ごま油と塩の特製だれとともに。なめらかで甘みのある濃厚な味わいがたまらない。火を通したレバーが苦手な方にも美味しく食べられるはず。


右;ハツ刺し($9.90)

シドニーで食べられるのは唯一「柏」でだけ、といっても過言ではないハツ刺しは、サクサクともコリコリともつかない初めての食感が楽しい。しょうが醤油で臭みもなく、あっさりといただける。

 


 

和牛上カルビ($9.90)


アジア地域での需要が高く、ほとんどが輸出用に回されるため、オーストラリア国内ではあまり扱いがないナーベルを使用。噛んだ瞬間、その柔らかさに驚くとともに、肉の旨みと良質な脂の甘みが口の中にジュワッと広がり、このうえなくたまらない幸福感だ。11月からは日本輸出向けのより高品質なブランド牛を使用する予定とのこと。

 

 

 

ミノ($9.90)

自家製の味噌だれがたっぷりとからんだ厚みのある牛ミノ。絶妙な心地よい弾力で噛みごたえがありつつも歯切れはよく、噛むほどに広がる肉汁と特製だれのコンビネーションがやみつきに
 
コブクロ($8.90)

ホルモン好きのお客さんのリクエストを受け、数ヵ月前にメニューに仲間入りしたコブクロ。ホルモン類の中でも、"コリコリ"度はNo.1。心地よい歯切れがおもしろく、食通の方はもちろん、弾力のありすぎるものは得意でないという方にもトライしてみてほしい。
 
 
ホルモン($8.90)

定番人気メニューのホルモン。期待を裏切らない満足感のある噛みごたえで、ホルモン独特の風味と甘みが後を引く。言うまでもなく香ばしい味噌だれのホルモン類はどれもビールとの相性抜群。
 



ヤゲン($8.90)

鶏肉の中で最も低カロリーであるなんこつは、女性にも嬉しいヘルシーさでありながら特有のコリッとした歯ごたえがくせになる。ピリッと効いた塩胡椒が淡白なヤゲンによく合い、ビールにも最適。
 
砂肝($8.90)

新鮮な砂肝は、ほどよい歯ごたえがありながらも"サクサク"と驚くほど心地よい歯切れでついつい箸が進む。いわゆるスーパーなどで買う品とは一線を画した、本物の食感をぜひお試しあれ。
 
たん塩($9.90)

ベストな薄さにスライスされ、自家製塩だれであっさりと仕上げられた牛タンは、火を通しすぎず絶好のタイミングをねらって歯ごたえを楽しんで。文字通り、噛めば噛むほど文句なしに旨い。
 



左:焼き野菜の盛り合わせ($9.90)

バランスの良さが嬉しい、キャベツ、かぼちゃ、人参、ピーマン、マッシュルーム、玉ねぎのセット。マッシュルームは裏返しに網にのせ、キノコのやさしい甘みがぎゅっと凝縮されたエキスとともに食して。

 

右:スペシャルユッケ($9.90)


果物をふんだんに使用した秘伝の自家製だれがよく絡んだユッケは、フルーティで爽やかな香りと果物の甘みが、肉のまろやかな旨みを引き立て絶妙な味わい。ユッケが苦手という人にもぜひトライしてみてほしい。

 

 


右:特盛りライス ($
5.90)


思わず「おぉっ」と歓声があがってしまうこと請け合いの名物、特盛ライスは「お腹いっぱいになってほしい」というオーナーシェフの気持ちの表れ。もちろん中ライス($3.50)、小ライス($2.90)も用意。

 

 

 


YAKINIKU 柏

7A Falcon St., Crows Nest NSW 2065

Tel:02 9906 7393

Web:http://kashiwa.zashiki.com

Open:火~日 (月曜定休)

ランチ:11:3014:30 ディナー:17:0022:00

BYOのみ(酒類取扱なし)

アクセス:York St - QVB前スタンドCより、252254261290M20のバスに乗車し、Falcon Stで下車。所要時間約15分。周辺に無料駐車場、パーキングスペース有。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

アイズグループのCEO井上氏がこの度満を持してオープンするのが、日本国産のオリジナルブランド抹茶にこだわったカフェ『まっちゃ家』だ。

この記事を詳しく見る

1999年にニュートラルベイで創業して以来、「安くて旨い」をモットーに、良質の和牛をリーズナブルな価格で堪能できる老舗焼肉店として、ノース在住のローカルや日本人に長く愛され続けてきた「こうや」。

この記事を詳しく見る

いまシドニーで話題になっている新コンセプトのラーメンダイニング`『五行』がサリーヒルズのアルビオン・ストリートに登場、1月22日にグランドオープンを迎える。

この記事を詳しく見る

タウンホールの駅近の好立地にあり、豊富な居酒屋メニューでお出迎えする『居酒屋ヱビス』。そしてチャイナタウンの目抜き通りにある100席を超す大型店舗『ヱビス・バー&グリル』。ちょい飲みからがっつり飲みまで求めるお客が列をなす『居酒屋ヱビス』に対し、解放感ある景色とゆったり贅沢に配置されたテーブルでゆったりと食事を楽しむカップルなどが集う『ヱビス・バー&グリル』とそれぞれ違った顔を持つ両店舗。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

今月のレストラン紹介!

まっちゃ家 こうや 五行がサリーヒルズに登場! 日本酒、焼酎が20パーセントオフ! 8名に50ドル分バウチャーのお年玉! 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant 5選 グリーンスクエアで楽しむ本格和食 日本とオーストラリアの架け橋で楽しむ創作和食 新ランチメニューが続々登場! ディナーにはレディースコースもスタート! 大阪の焼鳥カルチャーが ハバーフィールドに登場 隠れ家バー美花がニュートラルベイに移転 青森の地酒に酔いしれよう シドニーと山陰を繋ぐ架け橋 ヱビス2号店がチャイナタウンに登場! 翁さんのらーめん道はまだまだ続く グリーブに待望のラーメン店が登場 エグゼクティブシェフを独り占めする贅沢空間 媚びない照り焼きチキンが好感度大! オーストラリアのラーメンブーム火付け役 25年間ワーキングホリデー&学生を支える食のデパート バレンタインデーに訪れたいレストラン 7・50ドルから楽しめる新商品が登場! ランドウィックに日本人シェフによる本格派ハンバーグ店が出現! 8月3日から定食メニューが続々登場! この冬イチオシのメニュー しゃぶしゃぶは食べなきゃ損! 寒い冬はほっこりしながらビールと焼肉で決まり! ランチは激安! 夜は宴で盛り上がる! 50年の歳月を経て世界で根付く 8席カウンターのみの贅沢な空間 チャッツウッドに待望の2号店が登場! グリーン・スクエアに本格日本食店が登場! クローズネストの焼肉・柏が5周年を迎える 2015年は待望の7デイズオープン! ジャパニーズパスタ&オムライスの専門店が リバプール・ストリートに登場! 地元民、ウィークエンダーが愛するミッタゴンの老舗 時代を超えて クレセントに登場した ダブルベイでシーンに合わせて魚を楽しむ 妥協を許さない和の最高峰 ROSAN Japanese Cuisine 「手作り」「できたて」へのこだわり! 本格讃岐うどんをシドニーで食す! 丸亀製麺 女性に嬉しいショートサイズが選べるお店 どっくどっくじゃぽん 今月のレストラン紹介!:麺処まんぷく 祝10周年! しゃぶしゃぶ10ドル 酒半額 本場博多とんこつラーメン専門店 博多ん丸 フレンチ暦25年の実力を活かす 一究 外は寒いが、ラーメンは熱い! 地元からも愛される“日本の焼肉” YAKINIKU 柏 「大阪の串揚げ」が味わえる日本の大衆居酒屋 MyZakaya シドニーで暮らす日本人の「心の拠り所」 だるま ウィロビーで 本物を味わう 㐂介 KISUKE 普段使いしたくなるカジュアルダイニン Sushi teikitchen セルフ式のうどん屋 ふじやま製麺 本物の北京ダックに会える! Dan'shouse 東北の酒と肴を楽しむ 美花 ニュートラルベイの陽だまり たんぽぽ お得なスペシャルディナーが登場!Kai Sydney リーズナブルでプチ贅沢! にく蔵 日々進化し続ける豚骨ラーメン!いちまる 行列の焼肉店が3年目を迎える YAKINIKU 柏 居心地のよいラグジュアリーなジャズレストラン Jazushi あの話題のシェフたちが提供する バレンタインデー厳選コース 博多ラーメン新登場! めんや CHINATOWN シドニー初の梅酒バーで酔いしれる 美花 2周年&オーナーチェンジ記念 いちまるラーメン 日本の大衆居酒屋、ココにあり 居酒屋 ヱビス YUKIS AT THE QUAY シェフお勧め 春の新作コースがスタート Oiden おいでん ヘルシー美女が霞の鍋を選ぶ理由 居酒屋 霞 ほっこり癒される、大人の酒BAR 美花 ボンダイで出会う東京ジャズ珈琲店 Tokyo Jazz Cafe 東北の銘酒を楽しめる 隠れ家BAR 美花 16-Sixteen Ichimaru 会 Kai Japanese Restaurant 華・樹林 老舗焼肉店 『KOH-YA』 常に進化し続ける日本食を Yukis at the Quay KASHIWA 柏 Shochu Bar & Lounge『TOKONOMA』 シドニーのアイコン的レストラン、Ocean Room あたたかい陽射しが入りこむ場所 たんぽぽ 豪州における和食の形 Yoshii Restaurant フレンチ・ジャパニーズビストロ『blancharu』 懐かしいぬくもりを感じさせる居酒屋 暖暖 魚や 魚の旨い店 忘新年会をふるさと気分で過ごす 美花 常識破りの量と値段で味わう 柏 ニュータウンに本格居酒屋 iiza -いーざ- お子様を連れてゆっくり過ごす KOKOROYA

CATEGORY

グルメ情報

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase