オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

今月のレストラン紹介!


地元民、ウィークエンダーが愛するミッタゴンの老舗

TOSHI'S JAPANESE RESTAURANT

11/09/2014

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

キャンベラでフロリアードが開催されるそれ以前から、10月のレイバーデーに合わせてチューリップフェスティバルで賑わう町がある。この時期になるとの公園などはチューリップで溢れ、町の住民も自慢の庭園を一般に解放して、訪れた人々を、おもてなすという文化が根強く残っている。

シドニーから1時間半で着くミッタゴンは、ウィークデーをシドニーで働き、週末をゆったり自然の中で過ごすウィークエンダーにこよなく愛される町。ゴルフコースや乗馬、ブッシュウォーキングなどが楽しめるほか、二コール・キッドマンなどセレブリティの別荘地帯という顔も持つこの地で、土地伝統のおもてなしの心と、本格和食の質を、変わることなく今に伝える老舗がある。店内に飾られた「来者如帰」という言葉が裏打ちするかのごとく、舌の肥えたウィークエンダーやセレブリティたちを招き入れ、家のように寛げる空間を提供する『トシズジャパニーズレストラン』は、まるで実家に帰郷したかのような錯覚をさせる。

オーナーである森平年明さんは1974年に来豪し、シドニーで飲食の道を歩み始めた。皿洗いからのスタートで罵倒されながらも一歩一歩進み、日本食レストランでの経験を経て、料理研究家の土井勝氏との交流も深める。そして子育てのため32年前に大自然のミッタゴンに移り住んだ。それから現在に至るまで、飲食業を継続してきた年明さんとパートナーの延子さんが手掛ける料理の数々は、ローカル一色のこの土地柄からはまったく想像ができないほど、洗練された本格派の和食。良質な食材や器選び、新たな味の研究、サービスや雰囲気にいたるまで、常に進化を志す理由のひとつに、特殊な客層が挙げられる。ここでの常連客は日本食をはじめとした各国の料理を食べ慣れた富裕層が多く、常に彼らの舌を納得させる料理が求められるからだ。

そして新鮮な魚の供給で一役買っているのが、シドニーで「日本食文化の向上」を掲げ活躍する石井誠人さん所属のPyrmont Seafood(前Wellstone Seafoods)。港からも遠いこの地で、新鮮な南マグロの大トロを食べることができるのは彼らの協力なくしてはありえない。

暖簾をくぐると左手には洋風席と寿司カウンターが、そして右手に見える掘りごたつは、マネージャーであり息子の友明さんのアイデアだ。綺麗に掃除が行き届いた店内は実に清潔感があり、木目のテーブルや椅子、間接照明が温かさを演出している。訪れるお客さんのなかには子連れの常連の姿も多く、「小さい頃から通っているお客さんの子供がやがて大きくなって彼女を連れてくると、用意されたプロポーズ席で愛を誓う。そんな光景をカウンター越しに何度も見てきた」と語る年明さんは、いつしかこの地でなくてはならない存在となっているようだ。

ミッタゴンでゆったり週末を過ごしながら、シドニーとは異なる地で、独自の変化を遂げたトシズジャパニーズレストランの料理の質を堪能してみるのはいかがだろうか。また木曜日から土曜日の間はランチも営業し、お弁当の用意やテイクアウェイも可能なので、キャンベラに行く途中の休憩地点としても利用してみてほしい。

 

 

 

 

 

 

デラックス刺身 $33.00


脂の乗ったぶりやオーシャントラウト、深い味わいの本マグロ、甘みたっぷりの貝柱に、本日はピンクに色鮮やかなキンメダイの姿も。

 

 

 

 

牛のたたき $15.00


30年間変わらない製法で作られるトシズ特製の牛たたき。いい意味で牛肉の風味が強く、甘辛いタレが濃厚な旨みを引き立てる。スパイスのよく効いた逸品。

 

 

 

 

 

かき酢 Half $18.50 Doz $34.00


敷き詰められた氷の上に並ぶかきは実に新鮮。本日はポートスティーブンス産。独特の甘みがあるトシズ特製の酢とかきの相性がよく、しょうがとネギ、レモンが味を引き締める。

 

塩焼き魚 $30.00


皮はパリっと、身は脂がしっかり乗ったオーシャントラウトの焼き加減が絶妙。大根おろしを乗せてオーストラリア産のコシヒカリとともに食せばもうほかに何もいらない。備え付けのカブの甘酢漬けはほんのり甘く歯ごたえが心地よい。

 

 

 

 

本日のスペシャル
南マグロのトリオ($15.00)


赤身、中トロ、大トロの贅沢な握りは品のよいシャリのサイズが食べやすい。大トロは口のなかでとけてなくなってしまうほど。いつも入るわけではないので、予約のさいに確認が必要。

 

 

 

 

デザートプラッター $21.00


きな粉やあんこと相性のよい抹茶アイスクリーム、ミックスベリーの身が詰まった色鮮やかなシャーベット、そしてラズベリークリームがかけられたチーズケーキの3点セット。ケーキショップの経験から本格的なスイーツを提供。トビーズの豆を使用した本格コーヒーとともに楽しめる。

 

 

 

 

Toshi’s Japanese Restaurant
Beaumont Gardens 60 Bowral Rd., Mittagong NSW(マクドナルド向かい)
Tel: (02) 4872 1511
Web: www.toshis.com.au
Fully Licensed (BYO ワインのみ)
営業時間:ディナー 火~土 (6pm-late)、ランチ 木~土 (12pm-2pm)
テイクアウェイ可能
 

アクセス:M5からHume Motorwayに乗りHume Hwy出口で左折しMittagong方面へ。Main St(右)とBowral Rd(左)の二股をBowral Rd(左)の方へ進み、Bessemer Stの交差点を過ぎた左手。マクドナルドの向かい側。駐車場あり。

ホリデーのお知らせ
9月14日(日)から10月8日〔水〕までお休みいたします。9日(木)から通常営業いたします。

 

   

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アイズグループのCEO井上氏がこの度満を持してオープンするのが、日本国産のオリジナルブランド抹茶にこだわったカフェ『まっちゃ家』だ。

この記事を詳しく見る

1999年にニュートラルベイで創業して以来、「安くて旨い」をモットーに、良質の和牛をリーズナブルな価格で堪能できる老舗焼肉店として、ノース在住のローカルや日本人に長く愛され続けてきた「こうや」。

この記事を詳しく見る

いまシドニーで話題になっている新コンセプトのラーメンダイニング`『五行』がサリーヒルズのアルビオン・ストリートに登場、1月22日にグランドオープンを迎える。

この記事を詳しく見る

タウンホールの駅近の好立地にあり、豊富な居酒屋メニューでお出迎えする『居酒屋ヱビス』。そしてチャイナタウンの目抜き通りにある100席を超す大型店舗『ヱビス・バー&グリル』。ちょい飲みからがっつり飲みまで求めるお客が列をなす『居酒屋ヱビス』に対し、解放感ある景色とゆったり贅沢に配置されたテーブルでゆったりと食事を楽しむカップルなどが集う『ヱビス・バー&グリル』とそれぞれ違った顔を持つ両店舗。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

今月のレストラン紹介!

まっちゃ家 こうや 五行がサリーヒルズに登場! 日本酒、焼酎が20パーセントオフ! 8名に50ドル分バウチャーのお年玉! 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant 5選 グリーンスクエアで楽しむ本格和食 日本とオーストラリアの架け橋で楽しむ創作和食 新ランチメニューが続々登場! ディナーにはレディースコースもスタート! 大阪の焼鳥カルチャーが ハバーフィールドに登場 隠れ家バー美花がニュートラルベイに移転 青森の地酒に酔いしれよう シドニーと山陰を繋ぐ架け橋 ヱビス2号店がチャイナタウンに登場! 翁さんのらーめん道はまだまだ続く グリーブに待望のラーメン店が登場 エグゼクティブシェフを独り占めする贅沢空間 媚びない照り焼きチキンが好感度大! オーストラリアのラーメンブーム火付け役 25年間ワーキングホリデー&学生を支える食のデパート バレンタインデーに訪れたいレストラン 7・50ドルから楽しめる新商品が登場! ランドウィックに日本人シェフによる本格派ハンバーグ店が出現! 8月3日から定食メニューが続々登場! この冬イチオシのメニュー しゃぶしゃぶは食べなきゃ損! 寒い冬はほっこりしながらビールと焼肉で決まり! ランチは激安! 夜は宴で盛り上がる! 50年の歳月を経て世界で根付く 8席カウンターのみの贅沢な空間 チャッツウッドに待望の2号店が登場! グリーン・スクエアに本格日本食店が登場! クローズネストの焼肉・柏が5周年を迎える 2015年は待望の7デイズオープン! ジャパニーズパスタ&オムライスの専門店が リバプール・ストリートに登場! 地元民、ウィークエンダーが愛するミッタゴンの老舗 時代を超えて クレセントに登場した ダブルベイでシーンに合わせて魚を楽しむ 妥協を許さない和の最高峰 ROSAN Japanese Cuisine 「手作り」「できたて」へのこだわり! 本格讃岐うどんをシドニーで食す! 丸亀製麺 女性に嬉しいショートサイズが選べるお店 どっくどっくじゃぽん 今月のレストラン紹介!:麺処まんぷく 祝10周年! しゃぶしゃぶ10ドル 酒半額 本場博多とんこつラーメン専門店 博多ん丸 フレンチ暦25年の実力を活かす 一究 外は寒いが、ラーメンは熱い! 地元からも愛される“日本の焼肉” YAKINIKU 柏 「大阪の串揚げ」が味わえる日本の大衆居酒屋 MyZakaya シドニーで暮らす日本人の「心の拠り所」 だるま ウィロビーで 本物を味わう 㐂介 KISUKE 普段使いしたくなるカジュアルダイニン Sushi teikitchen セルフ式のうどん屋 ふじやま製麺 本物の北京ダックに会える! Dan'shouse 東北の酒と肴を楽しむ 美花 ニュートラルベイの陽だまり たんぽぽ お得なスペシャルディナーが登場!Kai Sydney リーズナブルでプチ贅沢! にく蔵 日々進化し続ける豚骨ラーメン!いちまる 行列の焼肉店が3年目を迎える YAKINIKU 柏 居心地のよいラグジュアリーなジャズレストラン Jazushi あの話題のシェフたちが提供する バレンタインデー厳選コース 博多ラーメン新登場! めんや CHINATOWN シドニー初の梅酒バーで酔いしれる 美花 2周年&オーナーチェンジ記念 いちまるラーメン 日本の大衆居酒屋、ココにあり 居酒屋 ヱビス YUKIS AT THE QUAY シェフお勧め 春の新作コースがスタート Oiden おいでん ヘルシー美女が霞の鍋を選ぶ理由 居酒屋 霞 ほっこり癒される、大人の酒BAR 美花 ボンダイで出会う東京ジャズ珈琲店 Tokyo Jazz Cafe 東北の銘酒を楽しめる 隠れ家BAR 美花 16-Sixteen Ichimaru 会 Kai Japanese Restaurant 華・樹林 老舗焼肉店 『KOH-YA』 常に進化し続ける日本食を Yukis at the Quay KASHIWA 柏 Shochu Bar & Lounge『TOKONOMA』 シドニーのアイコン的レストラン、Ocean Room あたたかい陽射しが入りこむ場所 たんぽぽ 豪州における和食の形 Yoshii Restaurant フレンチ・ジャパニーズビストロ『blancharu』 懐かしいぬくもりを感じさせる居酒屋 暖暖 魚や 魚の旨い店 忘新年会をふるさと気分で過ごす 美花 常識破りの量と値段で味わう 柏 ニュータウンに本格居酒屋 iiza -いーざ- お子様を連れてゆっくり過ごす KOKOROYA

CATEGORY

グルメ情報

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase