オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
今一番安くワーキングホリデーで行く方法

グルメ情報 > 今月のレストラン紹介!

89 見つかりました

アイズグループのCEO井上氏がこの度満を持してオープンするのが、日本国産のオリジナルブランド抹茶にこだわったカフェ『まっちゃ家』だ。

この記事を詳しく見る

1999年にニュートラルベイで創業して以来、「安くて旨い」をモットーに、良質の和牛をリーズナブルな価格で堪能できる老舗焼肉店として、ノース在住のローカルや日本人に長く愛され続けてきた「こうや」。

この記事を詳しく見る

いまシドニーで話題になっている新コンセプトのラーメンダイニング`『五行』がサリーヒルズのアルビオン・ストリートに登場、1月22日にグランドオープンを迎える。

この記事を詳しく見る

タウンホールの駅近の好立地にあり、豊富な居酒屋メニューでお出迎えする『居酒屋ヱビス』。そしてチャイナタウンの目抜き通りにある100席を超す大型店舗『ヱビス・バー&グリル』。ちょい飲みからがっつり飲みまで求めるお客が列をなす『居酒屋ヱビス』に対し、解放感ある景色とゆったり贅沢に配置されたテーブルでゆったりと食事を楽しむカップルなどが集う『ヱビス・バー&グリル』とそれぞれ違った顔を持つ両店舗。

この記事を詳しく見る

今回の特集では、シドニーの夏の始まりとともに新規オープンしたばかりで、いま話題となっているレストランとカフェを件選出した。どのお店も噂以上のクオリティなので、新規オープンと相まって込み合っているがぜひ諦めずにトライしてみてほしい。

この記事を詳しく見る

今回の特集では、シドニーの夏の始まりとともに新規オープンしたばかりで、いま話題となっているレストランとカフェを件選出した。どのお店も噂以上のクオリティなので、新規オープンと相まって込み合っているがぜひ諦めずにトライしてみてほしい。

この記事を詳しく見る

今回の特集では、シドニーの夏の始まりとともに新規オープンしたばかりで、いま話題となっているレストランとカフェを件選出した。どのお店も噂以上のクオリティなので、新規オープンと相まって込み合っているがぜひ諦めずにトライしてみてほしい。

この記事を詳しく見る

今回の特集では、シドニーの夏の始まりとともに新規オープンしたばかりで、いま話題となっているレストランとカフェを件選出した。どのお店も噂以上のクオリティなので、新規オープンと相まって込み合っているがぜひ諦めずにトライしてみてほしい。

この記事を詳しく見る

今回の特集では、シドニーの夏の始まりとともに新規オープンしたばかりで、いま話題となっているレストランとカフェを件選出した。どのお店も噂以上のクオリティなので、新規オープンと相まって込み合っているがぜひ諦めずにトライしてみてほしい。

この記事を詳しく見る

モダンな高層マンションやショッピングモール、オシャレなカフェやパティスリー、レストランなどが続々と登場して注目を集めているグリーン・スクエア。3年で人口が3倍以上に急増した同エリアに〝散歩がてら気軽に立ち寄ってもらいたい〟というコンセプトのもと暖簾を掲げるレストラン『Sanpo Japanese Restaurant』がこの度3周年を迎える。

この記事を詳しく見る

寒さも遠のき暖かい陽気が続くこの頃、サーキュラーキー方面まで少し足を伸ばして、こだわりの創作和食をいただくのはいかがだろうか。2001年に日本テレビで放送されたリアリティ番組『マネーの虎』で活躍した南原竜樹氏と、シドニーやメルボルンで和食レストランを仕掛ける柴田氏、メルボルンを中心にアジアンレストランを展開する、デビッド•ロー氏とが共同で経営するレストラン『東京ランドリー』は、オーストラリアの開拓時代の歴史が深いサーキュラーキーにあるフードモール『ゲートウェイ』内に店を構える。紫を基調としたガラス張りの店

この記事を詳しく見る

チャイナタウンの人気居酒屋『だるま』の系列店でトラディショナルを貫いた日本食を提供する『ゴールドクラス達磨』。シティのつ星ホテル『ザ・グレイス・ホテル』の階にある当店は、名前の通りハイクラスな食事とおもてなしが期待できる。

この記事を詳しく見る

イタリアン街として知られるハバーフィールドに、大阪ローカルの雰囲気を醸す焼鳥専門店『焼鳥 仁』が登場した。3月23日のグランドオープン以来、噂を聞きつけた日本人や地元民が集い賑わいを見せている。

この記事を詳しく見る

クローズネストで人気を集めていたくつろぎの和風ダイニング『美花』が、ニュートラルベイに移転。いよいよ6月8日にグランドオープンを予定している。場所はミリタリー・ロードから1本入ったヤング・ストリートの路面店で、もともとレストラン『金太郎』があった場所だ。美花マークの入った麻の暖簾がたなびく入口を抜けると、落ち着いた雰囲気の空間が広がる。レンガ造りの壁、高い天井から吊るされたアンティーク調のライトがテーブルを程よく照らしている。クローズネスト店では席数の関係で週末などは入れない場合もあったが、新美花では席数

この記事を詳しく見る

隠れ家カフェ『Cre Asion』のオーナー佐々木優氏の出身地である山陰特有のアイデンティティを詰め込んだレストラン『SASAKI』が、4月10日にグランドオープンを果たした。

この記事を詳しく見る

暦のうえでは秋を迎えたシドニー。食材も美味しくなってきた『食欲の秋』に、タウンホールの『居酒屋 ヱビス』の2号店がチャイナタウンの一等地、目抜き通りであるディクソン・ストリートの一角に登場した。3月13日にグランドオープンを果たした『ヱビス・バー&グリル』は、タウンホール本店の誕生から4年目の展開となる。

この記事を詳しく見る

「味に関して一生納得することはない」と、常に味の極みを求める翁さんの『翁さんらーめん』が2月19日、ついに新天地でグランドオープンをする。

この記事を詳しく見る

シティのラーメン店『麺家』からのスピンオフである本格派ラーメン店が年始の月4日に登場した。屋台風ラーメン屋『ごくう』のグランドオープンには、約100名のお客が押し寄せ、席数30席を回転させた。

この記事を詳しく見る

シドニーで手に入れることのできる高品質食材を使用した料理を自らの目が届くお客の前で創り、もてなしたいという思いから、カウンター8席のみの贅沢空間を提供する『Raita Noda』。オーストラリアにおいてエグゼクティブ・シェフとしてメディアなどに露出する野田雷太氏がサリーヒルズで始めたレストランは、オープンから早1年半が経過した。

この記事を詳しく見る

ワーキングホリデー経験者のオーナーシェフが7月初頭、チャイナタウンのフードコート『ディクソンハウス』にテイクアウェイショップをオープンした。以前シドニーに滞在していたトモさんは、日本で飲食の修行を積んで戻ってくるという決意のもと帰国。西麻布の『鮨楽・こむろ家』で腕を磨き、宣言通りにオーストラリアへと舞い戻ったあとも、ゴールドコーストの日本食店で腕を磨いた。苦労の末にチャイナタウンに暖簾を出したというわけだ。

この記事を詳しく見る

シドニーのラーメン店の数は50店舗を数えるなか、今月号が発行される3月15日頃にはまた新しいラーメン屋がセントラルステーション付近に登場するほど、いまだ勢いが止まらないラーメン産業。そんなオーストラリアのラーメンブームの火付け役となったのが、ラーメンの麺や餃子、シュウマイの製造でおなじみのWPM JAPAN(以下、WPM)だ。ノースエリアのレインコーブに工場を構える当社では、1日に80001万食の麺が製麺され、シドニーはもちろん、ブリスベンやキャンベラ、メルボルン、アデレード、パースといった国内の主要都

この記事を詳しく見る
Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase