オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

今月のレストラン紹介!


JAZUSHI

ジャズライブを聴きながらジャパニーズ・フュージョンを楽しむ

14/10/2018

このエントリーをはてなブックマークに追加

Dsc 9116.tif

ジャズライブを聴きながらジャパニーズ・フュージョンを楽しむ

JAZUSHI

ジャズの生演奏を聴きながら、ジャパニーズ・フュージョン料理を味わえるレストランとしてローカルに絶大な人気を誇る『Jazushi』が、約2ヵ月のリノベーションを経て、待望のリニューアルオープンを果たした。新たに取り入れられたワインレッドの壁が、キャンドルや関節照明とともにさらに落ち着いたムーディーな空間を作り出し、特別な記念日や、大切な人とともに過ごすには最高な場所。ノスタルジックに輝くネオンサインの下では、毎晩日替わりで、ローカルのジャズ・アーティストが美しい音色を奏で、ゆったりとした時間を約束してくれる。リニューアル・オープンを待ちわびていた常連客は、メニューを一新して生まれ変わったJazushiを心から楽しんでいるようだ。

清潔に磨かれたオープンキッチンからは、活気溢れるシェフたちの姿が見える。今回のリノベーションとともに、新しくヘッドシェフに就任したのは、以前サリーヒルズの『Bar H』やトラムシェッドの『Osaka Trading Co.』でヘッドシェフとして腕を磨いてきた佐藤翔太氏。日本人のワンハット・シェフとして、シドニーのフードシーンにおいて名が通っている逸材だ。シンプルかつ絶妙なバランスと配色で盛り付けられた、繊細で美しい料理の数々は、プレートを1枚のキャンバスに見立てたアートそのもので、手をつけるのが惜しまれる。

シグネチャー・ディッシュである、グリルドスカロップは、北海道から取り寄せたこだわりのホタテを、海苔の佃煮とバターでいただく絶品。またオーストラリアの食材を積極的に和食とコラボレーションしたいという信念を持つ、佐藤氏が織りなすカンガルータルタルは、サバヨンソースとの相性が抜群で、そのユニークな発想が面白い。日替わりメニューも数品用意されているというので要チェックだ。またメニュー選びに迷ってしまう方には、2名様からオーダー可能なシェフおまかせコースがお勧め。リーズナブルな価格で、デザートを含め8種の料理を堪能できる。

メニューのリニューアルに加え、オーナーの石川祐樹氏が特に時間をかけたのが、料理を引き立てるアルコールのセレクションだ。ワインは国産ものをはじめ、ニュージーランド、フランス、スペインなどの輸入ものが幅広いプライス・レンジから選ぶことができ、また梅酒や日本酒、ビールなど、その他アルコールも充実しているので、料理にマッチするお酒を相談してみよう。

お店の奥には団体で利用可能なプライベートファンクションルーム『レッド・ルーム』があり、夏の期間中は外のテラス席もあるので、バースデーなどのお祝い時にもぜひ利用していただきたい。また、お腹はいっぱいだけど、パフェだけ食べに行きたいという方も、もちろんウェルカムだ。心に響く料理や美しいジャズの音色は、大切な相手との距離を自然と詰めてくれることを約束してくれるだろう。

Naked Sushi(Blue Fin Tuna $10, Ikura Wasabi $14, Vegetable Chirashi Sesami $6)

枡に入ってサーブされるチラシを手巻き感覚で楽しめる寿司。一番ダシに丸一日漬け込んだいくらは美味。ベジタリアンちらしもある。

Tsukune Chicken Skewer $16

卵の黄身を醤油とみりんに数日漬けた濃厚なキュアード・エッグソースと自家製のあまだれが、ホロホロと口の中で崩れていくつくねと相性抜群。つくねが鶏の甘みをぎゅっと閉じ込めている。

 

Grilled Hokkaido Scallops(2pc)$14

シェフのシグニチャーディッシュであるグリルド・スカロップは、プリっと食感の良い北海道産のホタテを、自家製のノリの佃煮とバターで合わせた自信作。口の中で広がるほのかな酸味とバターの甘みがクセになる。

 

Char-Grilled Tender Chicken Breast $26

表面はパリパリに、スモーキーに焼き上げたテンダー・チキン・ブレストは、長時間かけて低温調理しているため、 肉厚だがジューシーで柔らかい。日本のカレールーをベースにワインなどで仕上げたカレーソースとともに。

 

Kangaroo Tartare $18

プレミアム・クオリティのテンダーロイン・カンガルーミートを、Jazushi特製〝ビッグマック・ソース〟であえて、味噌のサバイヨンソースとともに炙った一品。シェフいわく、カンガルーは新鮮なものを生で食すことが、臭みもなく一番おいしいという。ふわふわ柔らかいカンガルーミートをライスクラッカーとともに。

 

Matcha Sundae $17 

ブラックライス・プディングのねっとりとした食感に、しらたま、梅酒と柚子のジュースとをしみ込ませたストロベリーの甘酸っぱさ、チョコソイルのほのかなしょっぱさ、抹茶クリームの甘みとさまざまなフレーバーが楽しめる自慢のスイーツ。

 

 


Jazushi
TEL:(02) 9699 8977
WEB:www.jazushi.com.au
営業日:Tue-Sun / 6pm-12pm(Tue・WedのみBYO可)
アクセス:セントラル駅南口からデヴォンシャー・ストリートに入って徒歩5分

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

チャイナタウンの人気居酒屋『だるま』の系列店でトラディショナルを貫いた和食を提供する『ゴールドクラス・達磨』。

この記事を詳しく見る

アイズグループのCEO井上氏がこの度満を持してオープンするのが、日本国産のオリジナルブランド抹茶にこだわったカフェ『まっちゃ家』だ。

この記事を詳しく見る

1999年にニュートラルベイで創業して以来、「安くて旨い」をモットーに、良質の和牛をリーズナブルな価格で堪能できる老舗焼肉店として、ノース在住のローカルや日本人に長く愛され続けてきた「こうや」。

この記事を詳しく見る

CATEGORY

今月のレストラン紹介!

JAZUSHI ゴールドクラス・達磨 まっちゃ家 こうや 五行がサリーヒルズに登場! 日本酒、焼酎が20パーセントオフ! 8名に50ドル分バウチャーのお年玉! 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant 5選 グリーンスクエアで楽しむ本格和食 日本とオーストラリアの架け橋で楽しむ創作和食 新ランチメニューが続々登場! ディナーにはレディースコースもスタート! 大阪の焼鳥カルチャーが ハバーフィールドに登場 隠れ家バー美花がニュートラルベイに移転 青森の地酒に酔いしれよう シドニーと山陰を繋ぐ架け橋 ヱビス2号店がチャイナタウンに登場! 翁さんのらーめん道はまだまだ続く グリーブに待望のラーメン店が登場 エグゼクティブシェフを独り占めする贅沢空間 媚びない照り焼きチキンが好感度大! オーストラリアのラーメンブーム火付け役 25年間ワーキングホリデー&学生を支える食のデパート バレンタインデーに訪れたいレストラン 7・50ドルから楽しめる新商品が登場! ランドウィックに日本人シェフによる本格派ハンバーグ店が出現! 8月3日から定食メニューが続々登場! この冬イチオシのメニュー しゃぶしゃぶは食べなきゃ損! 寒い冬はほっこりしながらビールと焼肉で決まり! ランチは激安! 夜は宴で盛り上がる! 50年の歳月を経て世界で根付く 8席カウンターのみの贅沢な空間 チャッツウッドに待望の2号店が登場! グリーン・スクエアに本格日本食店が登場! クローズネストの焼肉・柏が5周年を迎える 2015年は待望の7デイズオープン! ジャパニーズパスタ&オムライスの専門店が リバプール・ストリートに登場! 地元民、ウィークエンダーが愛するミッタゴンの老舗 時代を超えて クレセントに登場した ダブルベイでシーンに合わせて魚を楽しむ 妥協を許さない和の最高峰 ROSAN Japanese Cuisine 「手作り」「できたて」へのこだわり! 本格讃岐うどんをシドニーで食す! 丸亀製麺 女性に嬉しいショートサイズが選べるお店 どっくどっくじゃぽん 今月のレストラン紹介!:麺処まんぷく 祝10周年! しゃぶしゃぶ10ドル 酒半額 本場博多とんこつラーメン専門店 博多ん丸 フレンチ暦25年の実力を活かす 一究 外は寒いが、ラーメンは熱い! 地元からも愛される“日本の焼肉” YAKINIKU 柏 「大阪の串揚げ」が味わえる日本の大衆居酒屋 MyZakaya シドニーで暮らす日本人の「心の拠り所」 だるま ウィロビーで 本物を味わう 㐂介 KISUKE 普段使いしたくなるカジュアルダイニン Sushi teikitchen セルフ式のうどん屋 ふじやま製麺 本物の北京ダックに会える! Dan'shouse 東北の酒と肴を楽しむ 美花 ニュートラルベイの陽だまり たんぽぽ お得なスペシャルディナーが登場!Kai Sydney リーズナブルでプチ贅沢! にく蔵 日々進化し続ける豚骨ラーメン!いちまる 行列の焼肉店が3年目を迎える YAKINIKU 柏 居心地のよいラグジュアリーなジャズレストラン Jazushi あの話題のシェフたちが提供する バレンタインデー厳選コース 博多ラーメン新登場! めんや CHINATOWN シドニー初の梅酒バーで酔いしれる 美花 2周年&オーナーチェンジ記念 いちまるラーメン 日本の大衆居酒屋、ココにあり 居酒屋 ヱビス YUKIS AT THE QUAY シェフお勧め 春の新作コースがスタート Oiden おいでん ヘルシー美女が霞の鍋を選ぶ理由 居酒屋 霞 ほっこり癒される、大人の酒BAR 美花 ボンダイで出会う東京ジャズ珈琲店 Tokyo Jazz Cafe 東北の銘酒を楽しめる 隠れ家BAR 美花 16-Sixteen Ichimaru 会 Kai Japanese Restaurant 華・樹林 老舗焼肉店 『KOH-YA』 常に進化し続ける日本食を Yukis at the Quay KASHIWA 柏 Shochu Bar & Lounge『TOKONOMA』 シドニーのアイコン的レストラン、Ocean Room あたたかい陽射しが入りこむ場所 たんぽぽ 豪州における和食の形 Yoshii Restaurant フレンチ・ジャパニーズビストロ『blancharu』 懐かしいぬくもりを感じさせる居酒屋 暖暖 魚や 魚の旨い店 忘新年会をふるさと気分で過ごす 美花 常識破りの量と値段で味わう 柏 ニュータウンに本格居酒屋 iiza -いーざ- お子様を連れてゆっくり過ごす KOKOROYA

CATEGORY

グルメ情報

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase