オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

今月のレストラン紹介!


こだわりの食材を武器に 世界を見据えるオンリーワン 一番鳥

13/08/2019

このエントリーをはてなブックマークに追加

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89 11

魂を込めたらーめんを日々提供する『一番鳥』。2019年初頭、ニュートラルベイの老舗パブ『オークス』向かいに登場して以来、ローカルメディアなどでの露出が相次ぎ、瞬く間に行列をなす繁盛店としてデビューを飾ったのは記憶に新しい。裏手が正式な入口となっているが、現在ではミリタリー・ロード側からも入店が可能になり、新たに外席も設けられた当店。古き良き昭和を感じさせるような店内に足を踏み入れると、威勢のよい掛け声が鳴り響く。手前では豚骨スープの寸胴が並び、湯切りをする職人の姿が、その奥では備長炭を敷き詰めた炉端から、一枚一枚丁寧に炭火でチャーシューを焼き上げる松谷朋之シェフの姿がある。

ウィークリーメニューからカラスミらーめん


グルテンフリーらーめん

和牛豚骨らーめん

当店を切り盛りする松谷シェフは、シドニーで「チラシ寿司」のブームを巻き起こした人物で、弊誌コラム『和創の達人』でも活躍中。函館の寿司店で生まれたた松谷シェフは、札幌と実家の寿司屋で合計9年、シドニーの東レストランで約10年、華樹林で3年半と、寿司職人として20年以上のキャリアを誇る。新鮮な食材に恵まれた土地柄で育ち、和のテイストを熟知した松谷シェフだからこそ、炭火を生かして、食材の旨みを最大限に引き出した一品を提供できるのだ。
初めて訪れる方にはまず『The Signature』を試してみてほしい。鶏ガラ、手羽、モミジ、ネック、魚介、野菜などで炊き出した鶏ガラスープに、強火で炊き続けた豚のゲンコツ(膝関節部分)の骨髄に含まれるコラーゲンを抽出した濃厚な白濁豚骨スープを合わせたダブルスープを採用。オーダーが入ってから炭火で炙り上げるチャーシューやエリンギ、黒ナルトのほか、漢方などにも使用される健康フード〝エゴマ〟などを乗せて丁寧に仕上げる。エゴマがなくなればお店を閉めると言い切るほど、一番鳥のらーめんにとってエゴマは重要な食材となっているそうだ。

The Signature

オーダーが入ってから焼き上げるチャーシュー

鯖節鰹節の厚削りを鶏ガラスープの仕上げに使用

松谷シェフによる手作りのカラスミ

そして、現在一日20杯以上のオーダーを誇る『和牛ラーメン』も人気を伸ばしている。綺麗なサシの入ったA5和牛をふんだんに乗せたらーめんを、シェフ自らテーブルへと運び、目の前で炙るパフォーマンスが素晴らしい。また、和牛だけのイメージが強いが、ベールをめくれば、イクラやフライドガーリック、エリンギ、シイタケなどが顔を覗かせる。和牛も食べたいけど量が多いと感じる方には、最近登場した『和牛豚骨らーめん』があるので試してみてほしい。あっさり豚骨スープに和牛一枚、トビコやえのきなどが添えられていて、女性にも楽しめるテイストとなっている。

和牛らーめん

和牛らーめんの和牛の内側

常連客の中には著名人も多い。そんな彼らはウィークリースペシャルに注目している。魚介つけ麺、カニ味噌らーめん、カラスミらーめんなど、季節に応じて旬の食材を使用したアイデアらーめんとの一期一会が楽しめる。詳細は随時SNSなどでアップされるので、来店前に確認してみてほしい。

鶏ガラ、手羽、モミジ、ネック、魚介、野菜などで炊き出した鶏ガラスープ

グルテンフリーらーめんの食材

最後に、当店で使用される食材を下へ並べてみた。これだけこだわった食材を揃え、利益率よりも愚直に旨さを追求していく『一番鳥』。尖ったコンセプトのお店がつぎつぎに暖簾を下ろしていく物価高のシドニーにおいて、一番鳥は貴重な存在と言えるだろう。これから肌寒くなってくるシドニーの夜に、おもてなしの温かい心が溢れた当店に足を運んでみてはいかがだろうか。

 

らーめん&炉端 一番鳥
4/81-91 Military Rd., 
Neutral Bay

深夜12時まで営業中
営業時間:17:00~23:30
定休日:日曜・祝日

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

CATEGORY

今月のレストラン紹介!

こだわりの食材を武器に 世界を見据えるオンリーワン 一番鳥 『Wellstone Cutting Show』開催! 懐石の達人と寿司の鉄人が一堂に終結! ヱビス BAR & GRILL 特集:チアーズが選ぶこれからの季節に押さえておきたい 渾身の一杯 ラーメン店 豚太郎 本店 博多串焼き『ごりょんさん』がサリーヒルズに登場! 日本の伝統工芸 × 次世代の日本人シェフ5人 Eiju Fusion Japanese Diningにてコラボディナー開催! JAZUSHI ゴールドクラス・達磨 まっちゃ家 こうや 五行がサリーヒルズに登場! 日本酒、焼酎が20パーセントオフ! 8名に50ドル分バウチャーのお年玉! 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせるCafe & Restaurant5選 特集:いまシドニーを騒がせる Cafe & Restaurant 5選 グリーンスクエアで楽しむ本格和食 日本とオーストラリアの架け橋で楽しむ創作和食 新ランチメニューが続々登場! ディナーにはレディースコースもスタート! 大阪の焼鳥カルチャーが ハバーフィールドに登場 隠れ家バー美花がニュートラルベイに移転 青森の地酒に酔いしれよう シドニーと山陰を繋ぐ架け橋 ヱビス2号店がチャイナタウンに登場! 翁さんのらーめん道はまだまだ続く グリーブに待望のラーメン店が登場 エグゼクティブシェフを独り占めする贅沢空間 媚びない照り焼きチキンが好感度大! オーストラリアのラーメンブーム火付け役 25年間ワーキングホリデー&学生を支える食のデパート バレンタインデーに訪れたいレストラン 7・50ドルから楽しめる新商品が登場! ランドウィックに日本人シェフによる本格派ハンバーグ店が出現! 8月3日から定食メニューが続々登場! この冬イチオシのメニュー しゃぶしゃぶは食べなきゃ損! 寒い冬はほっこりしながらビールと焼肉で決まり! ランチは激安! 夜は宴で盛り上がる! 50年の歳月を経て世界で根付く 8席カウンターのみの贅沢な空間 チャッツウッドに待望の2号店が登場! グリーン・スクエアに本格日本食店が登場! クローズネストの焼肉・柏が5周年を迎える 2015年は待望の7デイズオープン! ジャパニーズパスタ&オムライスの専門店が リバプール・ストリートに登場! 地元民、ウィークエンダーが愛するミッタゴンの老舗 時代を超えて クレセントに登場した ダブルベイでシーンに合わせて魚を楽しむ 妥協を許さない和の最高峰 ROSAN Japanese Cuisine 「手作り」「できたて」へのこだわり! 本格讃岐うどんをシドニーで食す! 丸亀製麺 女性に嬉しいショートサイズが選べるお店 どっくどっくじゃぽん 今月のレストラン紹介!:麺処まんぷく 祝10周年! しゃぶしゃぶ10ドル 酒半額 本場博多とんこつラーメン専門店 博多ん丸 フレンチ暦25年の実力を活かす 一究 外は寒いが、ラーメンは熱い! 地元からも愛される“日本の焼肉” YAKINIKU 柏 「大阪の串揚げ」が味わえる日本の大衆居酒屋 MyZakaya シドニーで暮らす日本人の「心の拠り所」 だるま ウィロビーで 本物を味わう 㐂介 KISUKE 普段使いしたくなるカジュアルダイニン Sushi teikitchen セルフ式のうどん屋 ふじやま製麺 本物の北京ダックに会える! Dan'shouse 東北の酒と肴を楽しむ 美花 ニュートラルベイの陽だまり たんぽぽ お得なスペシャルディナーが登場!Kai Sydney リーズナブルでプチ贅沢! にく蔵 日々進化し続ける豚骨ラーメン!いちまる 行列の焼肉店が3年目を迎える YAKINIKU 柏 居心地のよいラグジュアリーなジャズレストラン Jazushi あの話題のシェフたちが提供する バレンタインデー厳選コース 博多ラーメン新登場! めんや CHINATOWN シドニー初の梅酒バーで酔いしれる 美花 2周年&オーナーチェンジ記念 いちまるラーメン 日本の大衆居酒屋、ココにあり 居酒屋 ヱビス YUKIS AT THE QUAY シェフお勧め 春の新作コースがスタート Oiden おいでん ヘルシー美女が霞の鍋を選ぶ理由 居酒屋 霞 ほっこり癒される、大人の酒BAR 美花 ボンダイで出会う東京ジャズ珈琲店 Tokyo Jazz Cafe 東北の銘酒を楽しめる 隠れ家BAR 美花 16-Sixteen Ichimaru 会 Kai Japanese Restaurant 華・樹林 老舗焼肉店 『KOH-YA』 常に進化し続ける日本食を Yukis at the Quay KASHIWA 柏 Shochu Bar & Lounge『TOKONOMA』 シドニーのアイコン的レストラン、Ocean Room あたたかい陽射しが入りこむ場所 たんぽぽ 豪州における和食の形 Yoshii Restaurant フレンチ・ジャパニーズビストロ『blancharu』 懐かしいぬくもりを感じさせる居酒屋 暖暖 魚や 魚の旨い店 忘新年会をふるさと気分で過ごす 美花 常識破りの量と値段で味わう 柏 ニュータウンに本格居酒屋 iiza -いーざ- お子様を連れてゆっくり過ごす KOKOROYA

CATEGORY

グルメ情報

Side girl 2019 0701
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示