オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

ときめきシドニースイーツ


1-6

15/12/2009

このエントリーをはてなブックマークに追加

一口食べれば元気100倍、落ち込んでいたり疲れていても、たちまちポジティブなエネルギーを与えてくれるスイーツたち。「デザートは別腹」といわれる通り、甘いものは人にとって、普通の食べ物とは一線を画す特別な役割を担っているようだ。そこでチアーズでは、日本人好みにこだわった美味しいスイーツが食べられるお店をシドニーで厳選。見ているだけで心踊るような至福のスイーツたちをとくとご堪能あれ。

 


 

 

1) Beard Papa

周辺に香ばしい香りを振りまいて存在感を放つ、日本発・おなじみのシュークリーム屋さん。店内のオーブンで焼き上げたサクサクのシュー生地をかじると、中からたっぷりの“生クリームカスタード”が溢れ出て、程よい甘さが舌に心地よく広がる。天然のバニラビーンズなど、原料は最高級のものを用意し、クリームも含めすべて店内の工房で作られている。世界中で愛される、日本生まれのデザートの美味しさを実感するだろう。フレッシュスムージーやアイスフラッペなど夏にピッタリのドリンクも人気。パーティにはシュークリームを積み重ねたクロカンブッシュをオーダーしよう。ミニマムオーダーは$140(およそ88個)から。3日前に店頭で予約&支払いが必要となる。

住所: K353A Chatswood Westfield 1 Anderson St, Chatswood TEL: 9412 2214
営業時間: 月~金 9am~5:30pm 木 ~9pm 土&日 ~5pm
 

 

 

2) 東Regent

シティ中心の話題の新スポット、Regent Placeにオープンしたばかりの『東 Regent』。各種料理が絶賛されているのはもちろんのこと、入り口のショーケースに並べられたカラフルなデザートは、元祖・東からのパティシエに加え、日本から呼び寄せたというプロのパティシエによる渾身の作。Chiefly Plazaの『Ton Ton』で本格的な和菓子や洋菓子の販売を開始し、シドニーにデザート革命を起こしたといっても過言ではない『東』が、シティでさらなる革命を起こす。色とりどりのケーキや、本格和菓子がひしめく中、試作を重ねて完成したというモンブランはオススメNo.1。濃厚なのに軽い口当たりの栗ペーストがふんだんに使われた、ちょっぴり大人なテイスト。デザートだけを楽しみたい場合は、各種コーヒー($3~)とともにテイクアウェイして、向かいにある系列店Ton Tonのテーブルで食べることができる。

住所: GF Regent Place 501 George St, Sydney TEL: 9267 7775
営業時間: (ランチ)月~金 12pm~ (ディナー) 7days 6pm~late
 

 

 

3) Fuji Bakery

日本式のやわらかスポンジのケーキが食べたい!という人に嬉しい『Fuji Bakery』のケーキ。サンタの可愛いデコレーションが施されたクリスマスケーキは、口の中でとろけるふわふわのスポンジ、軽いのに味はしっかりしている生クリームとまさに日本人が理想に描くケーキの王道。ホールケーキは人数に合わせて15~30センチからサイズが選べる。添加物を使用せず、アトピーやアレルギーを持つ方にも安心と定評がある。お祝い事や、オーダーメイドのウェディングケーキなどの注文も受け付けている。いずれも繊細な優しい味に感動必至だ。

住所: 5 Tramore Place Killarney Heights TEL: 9975 1095
営業時間: 月~金 8am~5pm 土 ~6pm 日&祝 お休み URL: www.fujibakery.com.au
 

 

 

4) POPORO

マーケットシティの3階にある本格洋食屋さん『Poporo』は、日本人好みに作られた洋食が気軽に楽しめるレストラン。経験豊富な日本人パティシエがプロデュースしたデザートは、甘党には嬉しい日本風の本格パフェや、きめの細かいのシフォンケーキなど、こだわりの品揃え。オススメのミルフィーユは、サクサクとした軽い口当たりの生地に、“Creme Dange”と呼ばれるイタリアンメレンゲを使用したふんわり感のあるヨーグルトベースのサワークリームに甘いイチゴソースがアクセントな、至福の一品。

住所: Top Floor, Market City Shop 301, 9-13 Hay St, Haymarket TEL: 9211 2777
営業時間: 日~水 11:30am~9pm 木~土 ~9:30pm
 

 

 

5) Savoy 風月堂

広告等は一切出していないものの、クチコミでその評判が広がり、日本人の間でも根強い人気を誇る台湾発のベーカリー『風月堂』。台湾のメジャーなフレーバーだというタロイモを使用したデザートが店の看板商品だ。香ばしいパイ生地の中にタロイモペーストがたっぷりと入ったタロイモペストリーは、バターの風味高く、リッチなテイストなのに後味はあっさり。サツマイモの味にも少し似たフレイバーの不思議な魅力の虜になることは間違いなし。タロイモのムースをふんだんに使用したホールケーキは万人受けし、パーティの主役となるだろう。

住所: Shop 4, 76 Ultimo Rd, Haymarket TEL: 9212 7453
営業時間: 7days 9:30am~6pm
 

 

 

6) LNC Dessert House

おなじみのパールドリンクをはじめ、香港、台湾をメインとするアジアンスイーツを各種取り揃えているデザート店。夏の火照った体を冷やすのにぴったりなのが、パームシュガー、コンデンスミルク、ココナツミルク、ローズウォーターがかけられたカラフルなマレーシア風のカキ氷。さらにトッピングは18種類から5種類を選べる。オススメのチョイスは、カラフルなゼリー、小豆、マンゴー、“センドル”(パンダンという葉から作った緑色のゼリー)。日本人スタッフがいるので、気軽に尋ねながら新しい味覚に挑戦してみよう。深夜までオープンしているのも嬉しい。

住所: Shop 12/339 Sussex St, Sydney TEL: 9283 3823
営業時間: 日~木 12pm~Midnight 金・土 ~2am
 

 

 

このコンテンツ内で掲載されている記事は記事が投稿された日、現在の情報となります。詳細は変更となる可能性がございますので予めご了承ください。 なお、Cheersでは記事に関するお問合せは受け付けておりません。詳細は、各機関にお問合せいただけますようお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

街を歩けば至ところでカラフルなマカロンやカップケーキ、フローズンヨーグルトが目につくシドニーは、まさにデザートブームと言っても過言ではない。クロワッサンとドーナツを配合したクロナッツなど、新種デザートが流行るなか、実は伝統的なアフターヌーンティーも密かにブームになりつつあることをご存知だろうか。ひとつ一つ丁寧に作られたフィンガーフードを、美味しいお茶とともにゆっくりと味わい、午後のひと時を優雅に過ごすアフターヌーンティー。まるで異国を訪れたような、非日常的でリッチな気分を味わえ、日本からの来客時にはもちろ

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る
Side girl 2019 0701
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示