オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
グルメ情報

Cheers Tasting Notes


フラワー・テクニシャンが 焼き上げる本格ピザ Al Taglio

あなたに代わって気になるお店をトライ 食レポチアーズ

25/05/2018

このエントリーをはてなブックマークに追加

201806 syokurepo 1

フラワー・テクニシャンが焼き上げる本格ピザ

Al Taglio

 

サクッと軽く風味豊かなピザ生地を提供することで、シドニー界隈のイタリアン・レストランのシェフなどが集まるピッツァリアがある。サリーヒルズのアルビオン・ストリート沿いにこじんまりと佇む『Al Taglio』を覗けば、フード系の雑誌やウェブサイトなどで露出が多いセレブシェフの姿もチラホラ。親子連れや若いカップルからはイタリア語が飛び交い、店内はイタリアン・レストランらしい賑わいをみせている。

オーナーシェフで生粋のピッツァイオーリ(ピザ職人)であるエンリコ・スガルボッサ氏は、イタリアでドウ(ピザ生地)・コンサルタントとして活躍。さまざまなレストランにてドウ本来の旨さを引き出す製法を教え歩き、〝フラワー・テクニシャン〟と称されていた。その後、10年ほど前にワーキングホリデーを利用してオーストラリアに来豪。「この地でも本物のピザを提供したい」という思いのもと、2年前にこだわりのピッツァリアをサリーヒルズにオープンすることになる。国内外のピザのコンペティションで数々のタイトルを受賞しているエンリコ氏。そんな彼が仕上げるピザ生地にはサワードウが使用されている。48時間しっかりと熟成させることでドウ本来の風味を引き出し、表面がサクサク、中はふっくらに、とってもライトな生地が生まれるそうだ。いくら食べてもお腹が膨れにくいのも女性に人気がある所以だろう。

 

常に他店とは違った新しいアイデアを求めるエンリコ氏のこだわりメニューには、オントレーやサラダに続き、ピザが10種、そしてビーガンピザを4種用意している。マルガリータやフンギなどトラディショナルなピザをはじめ、ゆずやトウガラシ、ジャパニーズ・マヨなど日本食の影響を受けたスペシャルメニューも登場する。3ヵ月毎にメニューを変えるので飽きが来ないのもうれしい。そんなヘルシーなピザが人気の当店では、ローカルで作ったシーズナルな食材を、仕入れたその日のうちに使用することに努める。とことんフレッシュにこだわるため、フロアの隅にはレストランにしてはあまりにも小規模とも言えるサイズの冷蔵庫があるのみ。サラダひとつとってもシャキシャキの歯ごたえからその鮮度が理解しやすいだろう。

ピザを楽しむのに欠かせないビールは、ヤングヘンリーのほか、ドロミテ・ビアやラビ・ビアなどイタリア産のクラフトビールを用意している。ワインはサウス・オーストラリアのものを中心に、もちろんイタリア産のワインも楽しめる。締めのスイーツには、コーヒーの代わりにビールを使用したビラミスも試す価値ありだ。

当店では定期的に『シェフズナイト』と称して、『ルミ・バー&ダイニング』や『10ウィリアム・ストリート』『アクア・ダイニング』などのイタリアン・ファイン・ダイニングからセレブリティ・シェフを招き、コラボレーションイベントなども精力的に行っているので、ウェブサイトなどからイベント情報を確認してみてほしい。金曜日のみランチもオープンしているので、たまにはサリーヒルズまで足を延ばして、料理人をもうならせる当店の料理を堪能してみてはいかがだろうか。

 

Weekly Special $25
甘いトマトベースの上には、西イタリアのリグリア産オリーブ、ボローニャの伝統ソーセージのモルタデッタ、カイワレで彩られたウィークリースペシャル。

 

Pick it $25
ふんわりとしたポテトマッシュを敷き詰めた上に、トリュフの風味が香ばしいフレッシュローカルリコッタが。イタリア産のトリュフペーストがたまらない、冬に人気の高いビザ。

 

 

Cotto & Funghi $28
えのき、しいたけなどを使用したマッシュルームクリームに、スモークハム、ジャパニーズ・マヨをかけたピザはどこか和を感じさせる一品。
 

左上:Tomato Bruschetta $10
モッツアレラチーズにフレッシュトマトとシンプルなブルスケッタに、ケイパーダストの香ばしさが癖になるオントレー。

右下:Prosciutto de Mozzarella $12
こちらもモッツアレラチーズの上にプロシュートがたっぷり。オレガノがプロシュートの濃厚な肉の風味とよく合う。

 

La Bianca $12
イタリア産の小麦と大麦から造られる、ヴァイツェンタイプのハンドクラフトビア。かすかな濁りが特徴でスパイシーな味わい。

 

Al Taglio

102-104 Albion St., Surry Hills
Tel: (02) 8021 5944
Web: altaglio.com.au
月~土 17:30pm ~ 21:30pm
金曜日のみランチもオープン12pm ~ 14:30pm
定休日:日曜日
アクセス:セントラルステーションからElizabethSt.を通り、Albion St.を右折。坂を上り左手に出てくるフロッグ・ホロウ・リザーブという小さな公園の手前。

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

サクッと軽く風味豊かなピザ生地を提供することで、シドニー界隈のイタリアン・レストランのシェフなどが集まるピッツァリアがある。サリーヒルズのアルビオン・ストリート沿いにこじんまりと佇む『Al Taglio』を覗けば、フード系の雑誌やウェブサイトなどで露出が多いセレブシェフの姿もチラホラ。親子連れや若いカップルからはイタリア語が飛び交い、店内はイタリアン・レストランらしい賑わいをみせている。

この記事を詳しく見る

ロフト風の独創的なインテリアのなか、ジャズを聴きながら焼肉を楽しむことができる焼肉専門店「すみの家」。70種類のメニューから選べる食べ放題が費用対効果抜群と、2000年の創業から現在に至るまで揺るがぬ人気を誇るマーティンプレイスの老舗店だ。焼肉といえばディナーのイメージが強いが、今回は当店の人気ランチに迫ってみたい。

この記事を詳しく見る

ピットウォーター・ロードを挟んでワリンガーモールの向い側に広がるブルックベールのインダストリアルエリアには、Original Burgerや4 Pines Truckbar、Nomad Brewingなど、近年エッジの効いたお店が流行している。そんな中、2年半前にオープンしたのが今回紹介するイタリアン・ピッツァリア&カフェ『サルペペ』。

この記事を詳しく見る
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する