オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
お出かけガイド

AFC


鹿島がアウェイでAFCチャンピオンズリーグ2連勝!

シドニーFC 0-2 鹿島アントラーズ

07/04/2018

このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島がアウェイでAFCチャンピオンズリーグ2連勝!

シドニーFC 0-2 鹿島アントラーズ
 

 

AFCチャンピオンズリーグ2018のグループステージ第3節が3月7日に行われ、シドニーフットボールスタジアムにて鹿島アントラーズがシドニーFCと対戦した。動員数6442人の会場には、ブルーに染まったシドニーFCサポーターの声援にも負けないアントラーズファンが、国内外から集まった。

「過密日程ということ、移動距離の長さ、週末の試合に関するコントロールが必要な中、フレッシュで意欲のあるメンバーを選んだ」との大岩剛監督の言葉通り、A日本代表の経験を持つディフェンダーの昌子源やエースの金崎夢生、レジェンドの小笠原満男、ペドロ・ジュニオール、期待のホープ安部裕葵、そしてケガに悩まされている内田篤人など、主要メンバーを温存して臨んだアウェイ戦。序盤はシドニーFCのポゼッションが高かったものの、先にチャンスを掴んだのは鹿島。前半40分、右コーナーキックからアウトで引き気味に待っていた鈴木優磨にボールが渡ると、そのままダイレクトシュートを放つ。ボールの軌道は枠から外れたがゴール前でフリーになっていた土居聖真が右足アウトサイドでコースを変えて先制点を奪った。

1対0で迎えた後半の立ち上がりは、再びシドニーFCに攻め込まれる時間が続いた。後半16分、アレックス・ブロスケに右サイドを突破されると、中央でフリーになっていたアドリアン・ミエジェイェフスキーにスルーパスが通る。ミエジェイェフスキーはゴール右サイドへダイレクトでスライディングシュートを放ち、あわやゴールとなるところだったが、キーパーの曽ヶ端準が即座に反応してチームの危機を救った。さらに後半21分、ワンツーでペナルティエリア内に侵入したミエジェイェフスキが再びフリーでシュートを打つも、またもや曽ヶ端がファインセーブを見せてゴールを死守した。

攻撃をしのいだ鹿島は後半42分に反撃に出る。左コーナーキックからニアで待っていた山本脩斗が、シドニーFCの高いディフェンスを超えるようにヘディングでボールを後ろへそらしコースを変えると、ゴール手前にポジションを取っていた植田直通がディフェンスの裏を突いたフリーの状態から頭で押し込み決定点を奪った。試合は最後まで相手にゴールを与えなかった鹿島が勝ち点3を獲得し、ACLで2連勝を達成した。

試合後に大岩監督は、「今日、試合に出た選手たちが非常に良い状況判断とプレーの強度、インテンシティーを含めてプレーしてくれた。90分間、試合をコントロールできたと思う。今日出場した選手全員を高く評価している」と好評価を示した。

同試合で特に活躍が目立っていた鈴木優磨は、「メンバーが変わって負けたと言われたくなかったので、その意地が全員にあった。できれば点を取りたかったけど、アウェイで勝ちを得ることは難しいので、それが掴めてよかった」とコメント。また、オーストラリア選手に対しての印象を聞かれると「当たりが強いことは分かっていたので、うまく逃げながら、ディフェンスとの駆け引きを楽しむことができた。アウェイでの厳しい戦いになることは分かっていたのでチャレンジャーの気持ちで臨んだ」と試合を振り返った。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

AFCチャンピオンズリーグ2018のグループステージ第3節が3月7日に行われ、シドニーフットボールスタジアムにて鹿島アントラーズがシドニーFCと対戦した。

この記事を詳しく見る

今回で16回を数えるアジアサッカー連盟(AFC)主催のAFCチャンピオンズリーグ2018が2月12日、ついに開幕した。

この記事を詳しく見る

オーストラリア全国を対象に、遊び・イベント情報/レストラン情報/学校情報/ショップ情報/実際に滞在している方の体験ブログ/住まい、求人、売買などのクラシファイドも盛りだくさん!

この記事を詳しく見る
Side girl
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示