オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
お出かけガイド

ほのぼの・ドタバタ ! シドニーレポート


君はもうコアラを見たか?

Koala Park Sanctuary

29/09/2016

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ケガや火傷を負ったコアラを保護する目的の施設として1930年にオープンしたコアラパーク。その後、オーストラリア特有の動物であるカンガルーやウォンバット、ディンゴ、エミュー、カソワリーなどバラエティに富む動物を向かえ入れ、コアラの保護と平行して動物園としても愛される癒しのサンクチュアリーだ。園内には平日週末問わず地元民のファミリーやカップル、そして海外からの観光客があとを絶たない。彼らを魅了するのは手を伸ばせば届きそうなほどの動物たちとの距離感とアットホームな雰囲気に他ならない。また大規模な動物園のように動物を見るために列に並ぶようなこともないので、ゆっくり自分のペースで鑑賞を楽しめることもポイントだ。

園内はユーカリなどが生い茂り、オーストラリア固有種のレインフォレストを再現していてマイナスイオンたっぷり。木漏れ日が注ぐ小道を進むだけで心が躍る。目玉はなんといってもコアラの餌付けが見られるフィーディングタイム。ここではコアラに触れながら至近距離で写真を撮ることが許されているので、まだコアラにお目にかかったことのない人にはオススメだ。その他、羊の毛刈りショーやシープドックのショー、ヤギのミルクバーンなど、子供に大人気の催し物が目白押しで、ついつい時間を忘れてしまう。放し飼いのカンガルーは野生のそれとは違い、とても人懐っこいので触っても大丈夫。餌の袋をレセプションで購入して、お気に入りのカンガルーに餌付けをしてみよう。

春を迎え動物たちもますます活発となったこの時期にぜひ訪れてみてほしいコアラパーク。きっと動物たちが普段とは違う表情を見せてくれるはずだ。

 

 

 

 

コアラプレゼンテーション

 10:20am / 11:45am / 2:00pm / 3:00pm 

コアラに触れ写真を撮ることができる。飼育係がユーカリをおとりに、スヤスヤと眠るコアラを起こし、皆さんにその姿を披露してくれる。地面を歩くコアラを見ることもできたらラッキーだ。

 

 

 

 

毛刈り&ブーメランショー

 10:30am / 2:30pm 

迫力満点の羊の毛刈りショーを楽しんだ後は、ディジュリデュやブーメランなどアボリジナル文化の紹介もある。放羊犬のジェイク君による羊追いは迫力満点で近隣エリアのエミューもびっくりして逃げ惑う。

 

 

 

ディンゴプレゼンテーション

 11:00am / 3:30pm 

つがいで飼育されているディンゴ。容姿は凛々しい秋田犬のようだが、性格はオオカミに近くてとても頭がよい。ドアの鍵などを前足と顎を使い、器用に開けてしまうという。フェンスの高さが彼らのジャンプ力の高さを物語っている。現在オーストラリアにいるディンゴはほとんどがアジアの犬とのミックスとなっており、純血種はフレーザー島などにいまだ生息しているそうだ。

 

 

 

ウォンバットトーク

 10:00am / 11.30am / 2:15pm / 3:15pm 

園内で見ることのできるウォンバットは2ヵ所。エントランス近くにいるウォンバットのマチルダは今年で25歳を迎えるコアラパークのボス的存在。午後になると住処の樽のなかから登場する…はずだ。スイートコーンに目がない。

 

 

 

 

 

カンガルーフィーディング&ペッティングエリア

園内のカンガルーは放し飼い状態で、野生とは違いとても人懐こいため、子供にも安心。売店ではカンガルー用の餌が購入できるのでぜひ試してもらいたい。気がつくと袋に顔を突っ込まれているかも。

 

 

 

Koala Park Sanctuary

84 Castle Hill Rd., West Pennant Hills
Tel:(02) 9484 3141
Web:www.koalapark-sanctuary.com
営業時間:9am - 5pm     クリスマスを除き年中無休
入園料: 大人$27、子供 $15(4歳~14歳まで)
団体専用ガイドつきツアーやバースデーパーティも可能。ウェブサイトからブッキングを。
アクセス: それぞれ所要時間約40分
車:シティからハーバーブリッジを渡り、M2をエッピング方面へ。ペナントヒルズの出口でM2を降りてCumberland Hwyを右折。Castle Hill Rdを左折して3分ほど進んだ右手。
バス:ウィンヤードから642Xに乗車。Castle Hill Rdのコアラパーク向かいのバス停で下車。
電車+バス:タウンホール駅からNorth Shore Northern & Western Lineのマッコーリー大学経由ホーンズビー行きに乗車し、ペナントヒルズ駅で下車。632のバスに乗り、Castle Hill Rdのコアラパーク前で下車。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バランガルーやアレクサンドリアなど、ここ数年シドニーでは工業地帯の跡地を、洒落たカフェやレストランがひしめき合うトレンドスポットへ開発するプロジェクトが進行している。そんな中、新たなフードカルチャーの場として各方面から注目を集めているのが、ハロルドパークに9月22日にオープンしたばかりのトラムシェッズだ。

この記事を詳しく見る

ケガや火傷を負ったコアラを保護する目的の施設として1930年にオープンしたコアラパーク。その後、オーストラリア特有の動物であるカンガルーやウォンバット、ディンゴ、エミュー、カソワリーなどバラエティに富む動物を向かえ入れ、コアラの保護と平行して動物園としても愛される癒しのサンクチュアリーだ。園内には平日週末問わず地元民のファミリーやカップル、そして海外からの観光客があとを絶たない。彼らを魅了するのは手を伸ばせば届きそうなほどの動物たちとの距離感とアットホームな雰囲気に他ならない。また大規模な動物園のように動

この記事を詳しく見る

グレーター・ブルー・マウンテンズ・エリアは、ユネスコ世界遺産に登録されたシドニーを代表とする観光地のひとつ。シドニー市内から車で約2時間、電車でもカトゥンバ駅まで乗り継ぎなしで行くことができるため、手軽な観光名所として日々多くの人々が訪れる。気温が上がると生い茂るユーカリに含まれる油分が蒸気することで山全体が青みがかる現象から、ブルーマウンテンズと命名されたことは有名。この地に根付くアボリジニ神話や開拓時代の伝説に触れながら探訪してみると、ひと味違ったブルーマウンテンズが楽しめる。

この記事を詳しく見る

暖かポカポカ陽気に包まれるシドニーはそろそろ衣替えの季節。今回は古着好きのインターンちゃんを連れ、ニュータウンで人気の古着屋さんをご紹介。キング・ストリート沿いを歩けば今年のトレンドがわかる?

この記事を詳しく見る

CATEGORY

ほのぼの・ドタバタ ! シドニーレポート

廃墟だったトラム格納庫跡地が高級フードコートに 君はもうコアラを見たか? ユネスコ世界遺産 インターンちゃんと行ってきました! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! 孤城のThe Australian Capital Territory デンジャラス地帯に潜む魅惑 Redfern Eastside編 地元民に愛される街 ニュートラルベイ編 アットホームな商店街 キャメレイ 秋のお散歩に最適!ハーバーフィールド編 もう一度行きたい! あの街このお店2009年総集編 クリスマスプレゼントはもう買った? ウエストフィールド・ボンダイジャンクション編 コスモポリタンな街 バルメイン編 優雅な時間の流れる街へ モスマン編 ニュータウン編 ナチュラル派ショップが集合! ウィロビー編 癒しの街でリフレッシュ! レーンコーブ編 動物と触れ合い癒されよう タロンガズー編 春の街歩きに最適! ダーリングハースト編 初夏のシーブリーズを堪能しよう! ボンダイ~クージー コースタルウォーク編 まったり韓国人街イーストウッド編 アートに出合う街 グリーブ編 マダム気分でお買い物 ウラーラ編 グルメパラダイス ランドウィック編 インテリア探しにGo! クロウズネスト編 メリクリ★ デートはパディントン編 夏だ! クージービーチ編! アッシュフィールド編 あのマーケットに潜入取材編 アクアリウム編 ワイルドライフワールド編 クラウンストリート編 エアーズロック&パース編 ギャラリーズ・ビクトリア編 ストラスフィールド編 カブラマッタ編 EQマーケット編 フィッシュマーケット編 キングスクロス編

CATEGORY

お出かけガイド

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase