オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
今一番安くワーキングホリデーで行く方法
お出かけガイド

ほのぼの・ドタバタ ! シドニーレポート


ニュータウン編

26/11/2009

このエントリーをはてなブックマークに追加

第31弾 ニュータウン編

Pretty in Pink

19歳でブランドを立ち上げたキュートなデザーナー、ジェシカによるポップで女の子らしいテイストが人気のファッション雑貨店。ローカルファッション誌などにもたびたび取り上げられ、芸能人が顔を出すことも。女性なら誰でも一度は憧れるラブリーなグッズの数々に、一度足を踏み入れたら虜になること間違いなし!

1 : Bowling bag ($55.00)  カワイイだけでなく、ポケットがついて機能性もバッチリ!しかも丈夫です。

2 : Lounge shorts($29.00、2 for $50.00) 休日、お部屋でのんびりするのに最適なショーツ。

3 : Kimono ($89)  店員のケイディが自ら着て披露してくれたのは着物風の部屋着。「私もジェシカも、おしゃれな日本は大好きよ!

Beehive Gallery

約80人に上る新デザイナーたちのハンドメイド作品が並ぶギャラリー。経営者である日本女性のウメモトさんは、ご自身のマーケット出展の経験からこのギャラリーの立ち上げを思いついたのだそう。斬新で温かみを感じさせる作品たちは価格もお手頃なものが多く、プレゼント選びにも最適!

1 : Necklace ($60.00) ボタンを使ったネックレスはオージーの作品。個性的なオシャレさんに。

2 : Earrings ($10.00)  日本人デザイナーによるキュートな折鶴ピアスがこのお値段!

3 : 出展者も募集中。登録料$20、出展料は棚のスペースによって1ヵ月$40~50ほど(販売手数料18%、クリスマスシーズンは22%)。オリジナル作品の販売をしたい方、チャンスです!

Newtown Old Wares

40~70年代のレトロ家具がここに集結。リタイヤメントのために引っ越す老夫婦などの家をオーナーが物色し、厳選したアイテムを集めてくるそうです。20代から60代まで、どの世代にも人気のオシャレな家具たち。眺めるだけでも楽しい気分に!

1 : Pan's Set (5 pieces $150.00) ノスタルジックな模様がカワイイ、キッチンツールたち。

2 : Classic Dial Phones ($95.00~) 何台でも欲しくなっちゃう♪カラフルなダイヤル式電話。

3 : Portable TV ($125.00) こんなオシャレテレビがあれば、部屋のインテリアはバッチリ!

Cafe Newtown

駅からすぐの便利なロケーションにある、その名も"カフェ・ニュータウン"。深い色合いの木材を使ったインテリアに若手アーティストの作品が点在し、どこか懐かしさを感じさせるカフェです。本格イタリアンシェフが作るパスタやラザニアは逸品!

1 : Cappuccino($3.50) オーナーの友人が栽培する コーヒー豆"Umami"はコクのある味わい。

2 : Lasagne($14.90) ト~ロトロに柔らかい生地がチーズと共に口の中で溶けるラザニア。

3 : Chicken BreastBurger ($12.90) NSW州のファームから仕入れている新鮮なチキンがドーンと入っています♪

Munky Bizness

オーストラリアの若手デザイナー、ジャネット・ヤングが展開するブランドMunky BiznessやOrigami Dollは、レトロなテイストが特徴のカジュアル・ファッション。熱狂的ファンも多く、ニュータウン、パディントンに続いて最近シティにも店舗をオープンしたので要チェック!

1 : Origami Doll / Tunic ($89.00) キュートな柄がたまらないチュニック。

2 : Gama-Go / Windbreaker ($135.00) メンズではアメリカンブランドGama-Goも多数取り扱っています。

3 : Origami Doll Camisole Dress ($60.00) 夏アイテムにもそろそろ注目!

Hell on Wheels

店内にずらりと並ぶのは、ローカル&アメリカンブランドのクールなスケートボードや自転車。それぞれパーツを自分で選んで組み立ててもらうこともできるので、自分仕様のオリジナル品をゲットできます! 充実のストリートファッションにも注目。

1 : 上から Vision($149.95※)、 Chocolate($129.95※)、 Toy Machine ($240.0)
※ボードのみの値段です

2 : FBM、Animalなどアメリカ有名 ブランドが勢ぞろいの自転車は$399~

3 : 店を共同経営する トム(左)とロブの接客 はとっても丁寧!

Varga Bar Espresso

ひっそりとした裏通りにあるこじんまりしたカフェ。昼間オープンしているレストランが少ないニュータウンですが、オーガニック素材をメインに扱ったここのフードメニューはかなりオススメ! 赤い壁に飾られた60's画家アルベルト・ヴァーガス風の絵がオシャレな雰囲気。 。

1 : Baked Eggs ($11.90) パリパリなトルティーヤの上にかぼちゃ、トマト、ほうれんそうと半熟卵をのせ、パルメザンチーズをかけた一品。

2 : Honey Comb & Belgium Chocolate Affogato ($4.00) ほろ苦いコーヒーに浮かぶ甘~いハチの巣とベルギーチョコレートが絶妙ハーモニー。

3 : Flat White ($2.90) ニュータウンでしか手に入らないというコーヒー豆、"Black Label Exclusive"を使用。

4 : Yoghurt Parfait ($8.90) オートやアーモンドをはさんだヨーグルトパフェは、デザートというより朝食向け。

Happy Herb Shop

「エナジー」「ロマンス」など、いろんな効能のハーブが勢ぞろい。香りが充満する店内に一歩入ればハッピー気分!!

このコンテンツ内で掲載されている記事は記事が投稿された日、現在の情報となります。詳細は変更となる可能性がございますので予めご了承ください。 なお、Cheersでは記事に関するお問合せは受け付けておりません。詳細は、各機関にお問合せいただけますようお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

バランガルーやアレクサンドリアなど、ここ数年シドニーでは工業地帯の跡地を、洒落たカフェやレストランがひしめき合うトレンドスポットへ開発するプロジェクトが進行している。そんな中、新たなフードカルチャーの場として各方面から注目を集めているのが、ハロルドパークに9月22日にオープンしたばかりのトラムシェッズだ。

この記事を詳しく見る

ケガや火傷を負ったコアラを保護する目的の施設として1930年にオープンしたコアラパーク。その後、オーストラリア特有の動物であるカンガルーやウォンバット、ディンゴ、エミュー、カソワリーなどバラエティに富む動物を向かえ入れ、コアラの保護と平行して動物園としても愛される癒しのサンクチュアリーだ。園内には平日週末問わず地元民のファミリーやカップル、そして海外からの観光客があとを絶たない。彼らを魅了するのは手を伸ばせば届きそうなほどの動物たちとの距離感とアットホームな雰囲気に他ならない。また大規模な動物園のように動

この記事を詳しく見る

グレーター・ブルー・マウンテンズ・エリアは、ユネスコ世界遺産に登録されたシドニーを代表とする観光地のひとつ。シドニー市内から車で約2時間、電車でもカトゥンバ駅まで乗り継ぎなしで行くことができるため、手軽な観光名所として日々多くの人々が訪れる。気温が上がると生い茂るユーカリに含まれる油分が蒸気することで山全体が青みがかる現象から、ブルーマウンテンズと命名されたことは有名。この地に根付くアボリジニ神話や開拓時代の伝説に触れながら探訪してみると、ひと味違ったブルーマウンテンズが楽しめる。

この記事を詳しく見る

暖かポカポカ陽気に包まれるシドニーはそろそろ衣替えの季節。今回は古着好きのインターンちゃんを連れ、ニュータウンで人気の古着屋さんをご紹介。キング・ストリート沿いを歩けば今年のトレンドがわかる?

この記事を詳しく見る

CATEGORY

ほのぼの・ドタバタ ! シドニーレポート

廃墟だったトラム格納庫跡地が高級フードコートに 君はもうコアラを見たか? ユネスコ世界遺産 インターンちゃんと行ってきました! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! 孤城のThe Australian Capital Territory デンジャラス地帯に潜む魅惑 Redfern Eastside編 地元民に愛される街 ニュートラルベイ編 アットホームな商店街 キャメレイ 秋のお散歩に最適!ハーバーフィールド編 もう一度行きたい! あの街このお店2009年総集編 クリスマスプレゼントはもう買った? ウエストフィールド・ボンダイジャンクション編 コスモポリタンな街 バルメイン編 優雅な時間の流れる街へ モスマン編 ニュータウン編 ナチュラル派ショップが集合! ウィロビー編 癒しの街でリフレッシュ! レーンコーブ編 動物と触れ合い癒されよう タロンガズー編 春の街歩きに最適! ダーリングハースト編 初夏のシーブリーズを堪能しよう! ボンダイ~クージー コースタルウォーク編 まったり韓国人街イーストウッド編 アートに出合う街 グリーブ編 マダム気分でお買い物 ウラーラ編 グルメパラダイス ランドウィック編 インテリア探しにGo! クロウズネスト編 メリクリ★ デートはパディントン編 夏だ! クージービーチ編! アッシュフィールド編 あのマーケットに潜入取材編 アクアリウム編 ワイルドライフワールド編 クラウンストリート編 エアーズロック&パース編 ギャラリーズ・ビクトリア編 ストラスフィールド編 カブラマッタ編 EQマーケット編 フィッシュマーケット編 キングスクロス編

CATEGORY

お出かけガイド

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase