オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
お出かけガイド

ほのぼの・ドタバタ ! シドニーレポート


コスモポリタンな街 バルメイン編

15/12/2009

このエントリーをはてなブックマークに追加

第37弾 コスモポリタンな街 バルメイン編

map

Circle Cafe

フランスの田舎町にある伝統的なカフェを再現した店内には、庭に植えられたレモンユーカリやフレンジパニの良い香りが漂い、どことなく気だるい雰囲気がやみつきになりそう。カフェの敷地内だけ時間の流れ方が違います!

1 : Sweet French Crepes Organic Maple Syrup and Banana ($9.80)  クレープ自体は甘くなく、オーガニックシロップでお好みの甘さに調整できます☆

2 : Poached Egg+Bacon ($8.50+$3.50) 常連客が口をそろえて絶賛するポーチドエッグは、ベーコン添えがオススメ!

Jacob's Delicious

メインストリートから外れた高級住宅街にひっそりと佇むこのデリ&カフェは、リピーターたちに"A hidden treasure"と呼ばれるほどのやすらぎ空間。オーナー・サムさんの淹れるコーヒーは、アートが芸術的に美しく味も逸品♪

1 : 世界各国が50種類も取り揃えたチーズの美味しさでも評判。カフェで味わうこともできます。

2 : Cappuccino ($2.80) 香り高くコクがあるコーヒーに大満足。アートの絵柄はリクエストも可能!

3 : Smoothie ($5) 店のオリジナルレシピで作られたイチゴ&バナナのスムージーはマイルドで飲みやすさ抜群。

4 : 左からJacob's Delicious / Sicilian Olives ($6.50) Nekta / White Peach and Raspberry Cordial ($12.50) Vinaigrette Drizzles / Raspberry and Hibiscus ($8.30) Marinade Sauce / Soy Ginger & Hijiki ($9.50) デリには世界中から集められた食材が揃います☆

Lola et Moi

まるでおとぎの国に迷い込んでしまったかのような気分! 厳選されたフレンチデザイナーによる、ラブリーな雑貨やホームウエアの数々に心奪われます。常に新デザイナーの発掘に力を注いでいるというから、訪れる度に新しい発見ができそう♪

1 : Mimilou Wall Sticker ($45~) 壁に貼るだけで、ほんわかムードの部屋に変身!

2 : Anne-Claire Petit/ Dolls ($60each) おとぎ話に登場してきそうなぬいぐるみたちは、手触りも抜群!

3 : My Favorite Mirror/ Coaster Set ($28) まるで絵本を切り取ったようなキュートな絵柄のコースター。

4 : Atelier R Bernier/ Lamp ($150) Cushions ($130each) ホームウエアもカワイすぎ。散財に注意!

Inside Traders & Co

広々とした店内には、中国のアンティークを始めとするアジア雑貨や、味のある風合いの家具が集合! リサイクル木材を使ったアンティーク調の家具をオーダーメイドすることも可能なので、オリジナルのインテリア作りに最適☆

1 : Turtle Lamp ($69) なんともいえずいい味を醸し出すカメのランプは縁起も良さそうです♪

2 : Pigs (左・右$79→$59、中$59→$49) カワイイブタ君たちの小物入れは、まるで「3匹の子ブタ」のよう!

3 : Abacus ($33) オージーの前に取り出して計算してみせたら喜ぶかも?

Bertoni Casalinga

オーストラリアのグルメ誌「delicious」でNSW州のトップカフェに選ばれた、シドニーでベストのコーヒーが飲めると評判のイタリアンカフェ。豆の厳選はもちろん、熟練したバリスタによるブレンド、マシーンのメンテナンスまで細部に渡ってこだわりをみせています。

1 : Bertoni Latte ($3.30) ふんわりしたミルクの風味が優しく、普通のコーヒーとは一味も二味も違ったまろやかテイスト。

2 : (上から)Zuccherati ($4.50) Ginger Bread Man ($3.50) Pasticcini ($2.50) Bananas in PJs ($3.50) Meringa ($2.50) 店内にはイタリアのお惣菜のほか、食べるのがもったいないぐらいカワイイお菓子たちもたくさん!

Johnston & Bell

かつてロンドンでのファッションショップ経営経験を持つイギリス出身のオーナー、ジェニーさんによるオリジナルデザインの服は、ディテイルまで凝ったロマンチックテイスト。その女心をくすぐるスタイルは17年もの間シドニー市民に愛され続けています。

1 : Rerena Trench ($245) / Recency Coat ($269) 注目を集めること間違いなし! これからの季節に大活躍の薄手コート。

2 : Catherine Manuell Design / Purses ($29 each) オリジナルもの以外にもエレガントなブランドが揃ってます☆

3 : Rings ($12 each) ジェニーさんらしいスイートなデザインのアクセサリーもたくさん!

La Boheme Restaurant & Cafe

労働者のエンターテイメント広場として1891年に造られた古い建物を改造し、2007年にオープンした趣あるカフェ&レストラン。チェコを始めとしてドイツ、ベルギーと幅広いヨーロッパ料理を提供し、ビールの品揃えはさらにインターナショナル!

1 : Veprova - Traditionally Roasted Pork ($19.90) 身がしまったポークにふわふわのブレッドダンプリングがよく合います♪

2 : Pretzel ($5.90) こんなにジャンボなプレッツェルを食べたことありますか?! ビールとマッチ☆

3 : 1/4 of Golden Roasted Duck ($19.90) パリパリの皮が嬉しいダックの丸焼き。キャベツが原料となったザワークラウトが消化促進!

4 : Floris / ($7.90 each) この国では貴重なフルーティーで甘~いベルギー産ビール。女子におすすめ!

SPECIAL!
*火・木の夜はドイツやオーストリアの肉料理“シュニッツェル”がサイドメニューを選べて$19.90!
*月・木は学生カードを提示するとディナーメニューが10%オフに!

Juel

店を共同経営するデザイナー2人が、世界中を旅して集めたという石を素材に、エレガントかつモダンにデザインされたジュエリーがずらり。金属部分はすべてステアリング・シルバーかゴールドを使用しているので、お手頃価格ながらフォーマルな場面でも活躍!

1 : ピンクパールは、身に付けるだけでぐっと雰囲気が女の子らしくなります!

2 : Turquoise 古代文明の時代から人々に愛され続けてきた、定番のターコイズ。

Balinise Indonesian Restaurant

インドネシア人の間でも「シドニーのベスト・インドネシア料理!」とクチコミで評判。バリ調のデコレーションとBGM、そして店員さんの人懐こい笑顔に、本当にバリにトリップしてしまったかのような錯覚にとらわれます。癒され度100%!

1 : Ayam Bumbu Sereh ($14.90) ふんわり揚げたチキンにかかったホームメイドのピリ辛チリソースが効いてます☆

2 : Sate Kambing ($11.90) やわらか~いラム肉を使用し、タレのしみ具合、焦げ具合ともに満点のサテー。

3 : (前)Cah Kangkung ($14.90) (後左)Nashi Uduk ($4) (後右)Nashi Kuning ($4) ココナッツを使用したホウレン草と海老の炒め物は、クセになりそうな味わい深さ。ライスの美味しさにも注目!

このコンテンツ内で掲載されている記事は記事が投稿された日、現在の情報となります。詳細は変更となる可能性がございますので予めご了承ください。 なお、Cheersでは記事に関するお問合せは受け付けておりません。詳細は、各機関にお問合せいただけますようお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バランガルーやアレクサンドリアなど、ここ数年シドニーでは工業地帯の跡地を、洒落たカフェやレストランがひしめき合うトレンドスポットへ開発するプロジェクトが進行している。そんな中、新たなフードカルチャーの場として各方面から注目を集めているのが、ハロルドパークに9月22日にオープンしたばかりのトラムシェッズだ。

この記事を詳しく見る

ケガや火傷を負ったコアラを保護する目的の施設として1930年にオープンしたコアラパーク。その後、オーストラリア特有の動物であるカンガルーやウォンバット、ディンゴ、エミュー、カソワリーなどバラエティに富む動物を向かえ入れ、コアラの保護と平行して動物園としても愛される癒しのサンクチュアリーだ。園内には平日週末問わず地元民のファミリーやカップル、そして海外からの観光客があとを絶たない。彼らを魅了するのは手を伸ばせば届きそうなほどの動物たちとの距離感とアットホームな雰囲気に他ならない。また大規模な動物園のように動

この記事を詳しく見る

グレーター・ブルー・マウンテンズ・エリアは、ユネスコ世界遺産に登録されたシドニーを代表とする観光地のひとつ。シドニー市内から車で約2時間、電車でもカトゥンバ駅まで乗り継ぎなしで行くことができるため、手軽な観光名所として日々多くの人々が訪れる。気温が上がると生い茂るユーカリに含まれる油分が蒸気することで山全体が青みがかる現象から、ブルーマウンテンズと命名されたことは有名。この地に根付くアボリジニ神話や開拓時代の伝説に触れながら探訪してみると、ひと味違ったブルーマウンテンズが楽しめる。

この記事を詳しく見る

暖かポカポカ陽気に包まれるシドニーはそろそろ衣替えの季節。今回は古着好きのインターンちゃんを連れ、ニュータウンで人気の古着屋さんをご紹介。キング・ストリート沿いを歩けば今年のトレンドがわかる?

この記事を詳しく見る

CATEGORY

ほのぼの・ドタバタ ! シドニーレポート

廃墟だったトラム格納庫跡地が高級フードコートに 君はもうコアラを見たか? ユネスコ世界遺産 インターンちゃんと行ってきました! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! AFC アジア杯2015特別企画! 日本代表が訪れる街を大特集! 孤城のThe Australian Capital Territory デンジャラス地帯に潜む魅惑 Redfern Eastside編 地元民に愛される街 ニュートラルベイ編 アットホームな商店街 キャメレイ 秋のお散歩に最適!ハーバーフィールド編 もう一度行きたい! あの街このお店2009年総集編 クリスマスプレゼントはもう買った? ウエストフィールド・ボンダイジャンクション編 コスモポリタンな街 バルメイン編 優雅な時間の流れる街へ モスマン編 ニュータウン編 ナチュラル派ショップが集合! ウィロビー編 癒しの街でリフレッシュ! レーンコーブ編 動物と触れ合い癒されよう タロンガズー編 春の街歩きに最適! ダーリングハースト編 初夏のシーブリーズを堪能しよう! ボンダイ~クージー コースタルウォーク編 まったり韓国人街イーストウッド編 アートに出合う街 グリーブ編 マダム気分でお買い物 ウラーラ編 グルメパラダイス ランドウィック編 インテリア探しにGo! クロウズネスト編 メリクリ★ デートはパディントン編 夏だ! クージービーチ編! アッシュフィールド編 あのマーケットに潜入取材編 アクアリウム編 ワイルドライフワールド編 クラウンストリート編 エアーズロック&パース編 ギャラリーズ・ビクトリア編 ストラスフィールド編 カブラマッタ編 EQマーケット編 フィッシュマーケット編 キングスクロス編

CATEGORY

お出かけガイド

Side 1
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示
Suitecase