オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」
SYDNEY 日本人村 NEWS

アドベンチャー・ランナー 高繁勝彦さん

01/09/2013




アドベンチャー・ランナー高繁勝彦さんが、「ピース・ラン世界五大陸4万キロランニングの旅」、第2章となる「ピース・ラン2013 オーストラリア横断+ニュージーランド縦断ランニングの旅」をパースからスタートして約2ヵ月。11月8日には最大の難所とされたナラボー平原の1200キロを走破し、シドニーまでのオーストラリア横断の中間地点に降り立った。
交通機関は一切使わず、2本の脚で1本の道をひたすら走るチャレンジ。水や食糧、装備など、必要最低限の荷物はバギーに詰め込み、自ら搬送する。ひたすら続く砂漠地帯ではむろん寒暖の差の激しさや予期せぬ天候に見舞われることもあり、自然との共存が課題となる。ナラボー平原の1200キロ間にはこれといった町はなく、モーテルやレストラン、売店、ガソリンスタンド、キャンプ場が一緒になった施設、通称〝ロードハウス〟が100~200キロごとに存在するのみという。
ハードボイルドでストイックなチャレンジを突き進む高繁勝彦さんいわく、その土地の人々や旅人とコミュニケーションをとることで、感謝の気持ちが生まれ、平和への意識が高まるといい、そして自身が得た情報を世界に発信することにより、社会、そして個人の幸福に貢献していきたいという。「旅人は旅人として、どこにいっても平和な光景が見られるように、何らかの形で働きかけるべき、いわばパイプ的な存在」「優しさと笑顔を持って、どんな所にでも自然に溶け込んでいけるのが旅人の役割」。
世界にいる70億人の、ひとりでも多くに出会うため、自らの足で出会いに行く旅。シドニー到着は1月20日頃を目標にしているという高繁さんに弊誌は次号でインタビューする予定なので、乞うご期待!

ホームページ: http://www.h2.dion.ne.jp/~viento/
公式ブログ: http://kaytaka.blog35.fc2.com/
PEACE RUN公式サイト: http://www.peace-run.jp/
Facebook: Katsuhiko Takashige


User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

ケガから復帰の本田圭祐選手 シドニーで彼の姿を見れるのは残すところあと2試合

05/03/2019

SYDNEY 日本人村

右ハムストリング負傷のため、12月中旬より欠場を余儀なくされてきたメルボルン·ビクトリーの本田圭祐選手。...

スポーツ

Sydney Wheelchair Tennis Open開催

09/01/2018

SYDNEY 日本人村

Sydney Wheelchair Tennis Open開催...

スポーツ
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示