オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

Your style Vol.144


%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89 1

気になる他人の生活ぶりを公開するYour Style。今回はオーストラリア現地企業のセールスチームで有給インターンシップとして働くオカモトリノさんにお話をお伺いしました!

Q お名前とお住まいを教えてください。

オカモト・リノです。現在はシドニー郊外のチャッツウッドに住んでおります。


Q 現在、どんなお仕事をされていますか。

現在は、オーストラリア現地企業のセールスチームの一員として、有給インターンシップをさせて頂いております。セールスチームなので、もちろん社外にて営業活動をひとりでしに行くこともあります。基本的にはオフィスで、各エージェントさんから送られてくるインボイスのチェックをしているので、やっていることは経理に近いと思います。日本人のスタッフは私ひとりしかいないので、日本人の方のお問い合わせがあったりすると、そちらの方の対応も私がさせて頂いております。


Q 現在の仕事をされていて一番印象に残っている出来事は何ですか? エピソードを教えてください。

私はまだ日本の大学3年生で、1年間大学を休学し、渡豪してきました。そのため日本でのオフィスワークの経験はなく、オフィスにいるだけでも緊張し、思ったことを上手く伝えられなかったり、会議などビジネスで使われる英語に慣れるまで時間もかかるなど、慣れないことが多く不安だらけでした。ですが、働いている内に、「あなたがいなくなったら誰がこれするの? 日本からでも働いてほしい」、「あなたは今後世界中どんな所でもやっていけるよ」など、日々の業務をこなしていく中で、上司や同僚の方に頂いた温かい言葉に、凄く嬉しくなったのを覚えております。


Q 現在のお仕事をもらうまでのいきさつについて教えてください。

日本のエージェントさんの方にお願いし、最初は経験もなかったので、無給でのインターンシップを手配して頂いていたのですが、諸事情が色々とあり、手配して頂いていた所とは別の企業さんの方で、初日から有給インターンシップをさせて頂く運びとなりました。3ヵ月の契約だったのですが、それも延長させていただき、現在も同じ企業さんの方で働いております。

Q オーストラリアに来ることになったきっかけを教えてください。

もともと高校生のときに、学校の交換留学生としてオーストラリアに渡豪した経験があり、その経験が今回の渡豪に大きく繋がったと思います。1ヵ月の滞在だったのですが、そこでの経験が本当に楽しく、忘れられなかったので、今回もまたオーストラリアに来ることに決めました。


Q  仕事をする上で楽しいこと、大変なことは何ですか?

楽しいことは、日々異文化を感じ、刺激をもらえるところですね。私の企業はかなり国際色が豊かで、さまざまな国の人たちがいるので、日々面白いことが起きています(笑)。リンゴを丸かじりしながら働いていたり、音楽をかなりの音量で流しながら働いていたり、会議にもビーサンで来たり、本当に日本では考えられないようなことばかりで、見ているだけでも楽しいですね。そして大変なことは、やはり文化の違いですね。日本では、1から10まで言う、というよりかは、相手の言いたいことを汲み取って理解する、あまり自分が思っていることを相手に直接ガツガツ言わない、というのが当たり前だと思うのですが、こちらでは、それはまったく通用しません。何も言わなければ何も始まらないし、思っていることはちゃんと何回も言わないと分かってもらえない。ここで求められる積極性が、慣れるまでは凄く大変でしたね。

Q 英語が堪能ですが、英語はどのように身につけたのですか?

英語は、高校生のときに、海外のアーティストにどハマりし、何を言っているのかその言葉で理解したい、と思うようになり、YouTubeでインタビュー動画を何回も見たり、あとはホームステイを受け入れたりする中でできた、海外のお友達の英語を真似するところから始めました。また大学では、英語を話す機会があれば積極的に参加し、日常的に話す、あるいは聞く習慣をつけていました。


Q お休みの日は何をして過ごされますか?

平日フルタイムで働いているので、疎かになっている家事を片付けたり、暑い日はフラットメイトと一緒にビーチに行って泳いだり、近くのショッピングセンターに買い物に行ったりしています。比較的リラックスするように心がけています。


Q 生活をする上でオーストラリアの魅力は何ですか?

特にシドニーに関して言えば、本当に利便性が良いですね。シティに行けば割と都会で、ほしいものは何でも比較的手に入り易いと思います。あとはやはり「人」ですね。オーストラリアに暮らしている人は皆んな穏やかで、温かく、心に余裕のある人が多いと思います。年齢、性別関係なく、感謝の気持ちを忘れず、「ありがとう」や心温まる言葉をかけてくれ、どんなに疲れていても、心が穏やかになります。

Q オーストラリアでお気に入りの場所、お勧めのスポットを教えてください。

お気に入りの場所はジーロングですね。シドニーからはかなり離れているのですが、メルボルンからは車で約1時間で行け、本当に自然豊かで、綺麗なビーチがあるので、ぜひ一度行ってみてください。


Q 夢、目標は何ですか?

明確な夢は現段階である訳ではないのですが、この経験を生かして、グローバルに働き続けたいと思います。日本という国からでも、或いはどこか違う世界の国からでも、何か人のため、社会のためとなるような貢献ができればなと思います。

 

Q オーストラリアで生活を始める皆様、生活をしていらっしゃる皆様へメッセージをお願いいたします。


最初は慣れないことだらけで不安ばかりだとは思いますが、自分から与え続ければ、やり続ければ、必ず周りの人たちは見てくれているし、困ったときには助けてくれるので、自信を持って突き進んでください!

記事協力:エミク

学校相談、ビザ相談、情報センターのマルチエージェンシー Tel. 02 9264 1991

 

「私の生活ぶりを公開したい!」という方、下記までドシドシご応募ください!お待ちしております。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

Plastic Free July 特別企画 あなたのゴミ、 どこに行くか 知っていますか?今私たちができること

20/08/2019

チアーズ編集部

近年、プラスチックごみやマイクロプラスチックによる海洋汚染が頻繁に取り上げられるようになり、...

暮らす・情報

1年間食料・生活用品以外 何も買わない生活を実施 自然保護活動家 エマ・ウィリアムズ

12/08/2019

チアーズ編集部

個人、コミュニティ、そして政府レベルで、サステナビリティの活動をされている西オーストラリア在住のエマ・...

暮らす・情報
Side girl 2019 0701
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示