オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

かんたんスイーツ作りで 男子の心を鷲掴め企画 Vol. 2


%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89 1

プロが教える 家でもできる

抹茶チーズケーキ

材料
・材料直径6㎝マフィン型12個
・15㎝丸形1台
生地
・リコッタチーズ… 250g
・クリームチーズ… 180g
※どちらか1種類のチーズ430gでも可
・砂糖……………… 80g
・クリーム………… 10g
・卵………………… 3個
・抹茶……………… 12g

土台
・砂糖………………… 40g
・バター……………… 50g
・ココアパウダー…… 15g
・小麦粉……………… 40g
・アーモンドミール… 40g
・塩…………………… 1g
・溶かしバター……… 30g
※お好みのビスケット120g溶かしバター60gでも可
仕上げ
・抹茶

①土台を作る。すべての材料をフードプロセッサーに入れ、そぼろ状にする。そこに溶かしバターを加えて軽く合わせる。

②、①を型の底に敷き、冷蔵庫で15分休ませたのち、170℃で12分焼き、冷ましておく。

③フードプロセッサーにリコッタチーズ、クリームチーズ、砂糖、クリームを入れて滑らかになるまで混ぜる。

④溶いた卵を少しずつ加え混ぜる。

⑤振るった抹茶に④の液を少し加え、ペースト状にしてから混ぜ合わせる。

⑥一度漉す

⑦焼いた土台の上に抹茶生地を流し込み、170℃で15分湯煎焼きし、ドアを少し開けて10分放置する(15㎝型の場合30分湯煎、30分放置)。

⑧オーブンから取り出し、冷蔵庫で半日以上休ませ、抹茶を振って出来上がり。 

Maki Wong


TAFEでコマーシャル・クッカリーCertificate IVを取得後シェフとして働く。大好きなモンブランをはじめ、日本のケーキをシドニーの人々にも食べてもらいたい!と日本で製菓を学ぶため帰国。学校に通う傍ら、パティスリーカカオエット・パリや菓子工房リュバンなどのパティスリーで修行。シドニーに戻り、Peranakan Placeでシェフを務めながら、Maki's Patisserieを設立し、ひとつずつ丁寧に作れるよう完全注文制で。

2016年にMaki's Patisserieを設立。完全注文制で注文を頂いてからひとつ一つ手作りしている。イチゴショートケーキやモンブランをはじめ、日本のよきケーキをシドニーの人々にお届けしている。デザイン持ち込みの誕生日ケーキなども人気。

完全注文制!
作り置きは一切せず、すべてのケーキはオーダーを頂いてからひとつずつ丁寧に作らさせていただいています。余裕を持って3日前までにご予約ください。急ぎのオーダーはお電話ください。

Tel:(02)97378890/0417 213 121
Web:http://makispatisserie.com
http://www.facebook.com/makispatisserie/
E-mail: order@makispatisserie.com
Address: 139 Parramatta Road, Auburn
(レストランPeranakan Placeと同じ場所になります)

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

かんたんスイーツ作りで 男子の心を鷲掴め企画 Vol. 7

10/11/2019

チアーズ編集部

プロが教える家でもできる! かぼちゃプリン 直径6ココット型 6個 材料 •かぼちゃ正味 250g •卵 2個 •...

料理

凄腕シェフが作る キャンプ飯

06/11/2019

チアーズ編集部

キャンプをする場所が決まったら、次はご飯。今回はシドニーで活躍する日本人シェフの方々に、 キャンプの醍醐味「...

料理
Side girl 20190702
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示