オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

【Kinokuniya発 本屋さんが選ぶ読書ガイド】今月のテーマ:2019年本屋大賞決定!


4

♦そして、バトンは渡された

著者:瀬尾まいこ / 出版社:文藝春秋
価格:$ 34.65 / メンバー価格:$ 31.18
森宮優子、17歳。継父継母が変われば名字も変わる。だけどいつでも両親を愛し、愛されていた。この著者にしか描けない優しい物語。「私には父親が3人、母親が2人いる。家族の形態は、17年間で7回も変わった。でも、全然不幸ではないのだ」。身近な人が愛おしくなる、著者会心の感動作。

♦ベルリンは晴れているか

著者:深緑 野分 / 出版社:筑摩書房
価格:$40.25 / メンバー価格:$36.22
1945年7月。ナチス・ドイツが戦争に敗れ米ソ英仏の4ヵ国統治下におかれたベルリン。ソ連と西側諸国が対立しつつある状況下で、ドイツ人少女アウグステの恩人にあたる男が、ソ連領域で米国製の歯磨き粉に含まれた毒により不審な死を遂げる。米国の兵員食堂で働くアウグステは疑いの目を向けられつつ、彼の甥に訃報を伝えるべく旅出つ。しかしなぜか陽気な泥棒を道連れにする羽目になり、ふたりはそれぞれの思惑を胸に、荒廃した街を歩きはじめる。最注目作家が放つ圧倒的スケールの歴史ミステリー。


 

♦ひと

著者:小野寺 史宜 / 出版社:祥伝社
価格:$32.75 / メンバー価格:$29.47
母の故郷の鳥取で店を開くも失敗、交通事故死した調理師の父。女手ひとつ、学食で働きながらひとりっ子の僕を東京の大学に進ませてくれた母。その母が急死した。柏木聖輔は20歳の秋、たったひとりになった。全財産は150万円、奨学金を返せる自信はなく、大学は中退。仕事を探さなければと思いつつ、動き出せない日々が続いた。そんなある日の午後、空腹に負けて吸い寄せられた商店街の総菜屋で、買おうとしていた最後に残った50円コロッケを見知らぬお婆さんに譲った。それが運命を変えるとも知らずに…。そんな君を見ている人が、きっといる。激しく胸を打つ、青さ弾ける傑作青春小説! 

 

♦熱帯

著者:森見 登美彦 / メ出版社:文藝春秋
価格:$ 36.50 / メメンバー価格:$32.85
沈黙読書会で見かけた『熱帯』は、なんとも奇妙な本だった! 謎の解明に勤しむ「学団」に、神出鬼没の古本屋台「暴夜書房」、鍵を握る飴色のカードボックスと、「部屋の中の部屋」…。東京の片隅で始まった冒険は京都を駆け抜け、満州の夜を潜り、数多の語り手の魂を乗り継いで、いざ謎の源流へ!

Kinokuniya

【住所】 The Galeries Level 2, 500 George St., Sydney 【Tel】 02-9262-7996
国内64店舗、海外24店舗を展開する日本最大の書店チェーン。オーストラリアでは2003年からタウンホール駅傍に南半球最大の店舗を構え、洋書・中文書・和書を含む30万冊の書籍在庫と、他では手に入りにくい文房具を取り揃えている。併設のアートギャラリーでのローカルアーティストの作品展示や、著者によるサイン会、コミックファンのためのイベントなども開催し、人種・年齢を問わず“Kino”の愛称で親しまれている。

 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

編集スタッフの つぼマイフェイバリット第95回

更新 20/07/2019

チアーズ編集部

USKのツボ:ジョギング 以前に村上春樹の小説で、「脳内にある海馬のニューロンは有酸素運動によって飛躍的に増え、...

楽しむ

来豪1年間でやるべきこと A to Z

更新 20/07/2019

チアーズ編集部

Welcome to Australia!滞在中に押さえておきたい観光スポットから、ローカルに人気のカフェやバー、...

楽しむ
Side girl 201907
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示