オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

Sydney Community News


%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89 5

シドニーで巻き起こるコミュニティニュースを紹介するこのコーナー。毎月日本人コミュニティで起こるホットな話題や、日本人が気になる情報をピックアップ!

 

『英国ロイヤル・オペラ・ハウス・シネマジーン2018/2019』人気の現代振付家3人による『トリプル・ビル』

『英国ロイヤル・オペラ・ハウス・シネマジーン2018/2019』の9演目目となる『トリプル・ビル』が、6月30日と7月3日の2日間、20ヵ所のイベントシネマズ及び7ヵ所のビレッジ・シネマズで開催される。
『英国ロイヤル・オペラ・ハウス・シネマジーン2018/2019』とは、ロンドンのコヴェント・ガーデンに所在するロイヤル・オペラ・ハウスで公演された、世界最高峰といわれる、ロイヤル・バレエ団とロイヤル・オペラのショーを映画館で鑑賞できるというもので、今回上映される『トリプル・ビル』は、今話題の現代振付家3人によるバレエの作品、『ウィズ・イン・ザ・ゴールデン・アワー』(クリストファー・ウィールドン)、『フライト・パターン』(クリスタル・パイト)、そして世界初公開となるシディ・ラルビ・シェルカウイの新作の3本立てとなっている。『ウィズ・イン・ザ・ゴールデン・アワー』には日本人バレリーナの金子扶生さんも出演されているので、興味のある方は早めのチケット購入をお勧めする

日時:6月30日(日)、7月3日(水)
※上映時間は各シネマをご確認ください。
参加映画館:
Event Cinemas 
Campbelltown、Castle Hill、Cronulla,Beverly Hills、Bondi Junction、Burwood、Macquarie、Indooroopilly、Kotara、Pacific Fair、Cairns Earlville、Coolangatta、Noosa、Maroochydore、Toowoomba Strand、Marion、Glenelg、Capitol Manuka、Innaloo and Palmerston Village Cinemas Knox、Geelong、Karingal、Albury、Rivoli、Eastlandsand Launceston
チケット:大人$20、コンセッション$18

 

月面着陸50周年記念ドキュメンタリー『APOLLO 11』7月18日より全国にて上映開始!

アポロ11号の月面着陸50周年を記念して製作された話題のドキュメンタリー映画『アポロ11』が7月18日より全国で上映開始される。
メガホンを握ったのはドキュメンタリー映画『ダイナソー3』でも知られるトッド•ダグラス•ミラー監督。アメリカ公文書記録管理局で新たに見つかった65ミリビデオの映像や1万1000時間に及ぶ未公開音声をもとに、人類が未来に向けて大きく前進した1969年7月20日を、ロケット発射前から地球生還までとらえている。アポロ11号の乗員だったニール・アームストロング、バズ・オルドリン、マイケル・コリンズをはじめ、管制室のスタッフ、歴史的瞬間を一目見ようと集まった多くの人々の視点から、「ひとりの人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍」となったあの日を再現する。
 

第10回 声の祭典『ボイスフェスティバル』10月19日に開催!

歌や朗読、演技表現などのステージパフォーマンスをこよなく愛するパフォーマーたちの発表の場として定期的に開催されてきた声の祭典『ボイスフェスティバル』。昨年よりシドニー大学のシーモアセンターに場所を移し、出演者と観覧者合わせて100名近い参加者で賑わいを見せている。パフォーマーは主にシドニー在住の日本人だが、中国人やフランス人参加者、また他都市からの参加もあり、バラエティ豊かなステージイベントとして注目度も高い。そんなボイスフェスティバルも次回は記念すべき第10回。パフォーマンス参加者とボランティアスタッフの募集がいよいよ7月中旬から開始となる。パフォーマーの条件は、メインパフォーマーが「声」を使った出し物であること。ソロ・グループは問わない。一枠10分で13組を募集予定。初出場枠もあるので、初参加の人も気軽に応募していただきたい。募集要項など詳しくはウェブサイトにて。

日時:10月19日(土)3pm - 7pm
会場:Seymour Centre, Sound Lounge
パフォーマンス参加費:一枠10分、50ドル
入場チケット販売:Seymour CentreのWebサイトにて
WEB:https://voifes.com

 

『奇跡の島~木曜島物語~』の著者、飯島浩樹氏 拙著発売記念トークイベント開催

オーストラリア北部・グレートバリアリーフの北端にある小さな島、木曜島出身のひとりの女性が、生き別れになった実父と55年ぶりに沖縄で奇跡の再開を果たした。その一部終始をオーストラリア在住の著者、飯島浩樹がフィクションとして書き下ろした『奇跡の島〜木曜島物語〜』が、5月1日より発売開始となった。同作のイラストを担当したのは弊誌コラムニストとしてもお馴染みのフーパ―・いずみ氏。
木曜島のみならず、シドニーやケアンズ、ダーウィンなどの情景描写を含む同作品は、オーストラリアで暮らす私たち日本人に興味深い。6月29日にはシドニーの紀伊国屋書店にて、作家で映画監督のロジャー・パルバース氏をゲストに、拙著発売記念トークイベントが開催されるので、ぜひ飯島氏の生の声を聴きに訪れていただきたい。

日時:6月29日(土)2pm~
会場:シドニー紀伊国屋

読者プレゼント!
『軌跡の島』~木曜島物語~
1名様にプレゼント!

www.cheers.com.au

 

ストラスフィールド交響楽団  定期演奏会 -The Romantics

シドニーで活躍する日本人指揮者、村松貞治氏率いるストラスフィールド交響楽団が、6 月29日、30日の2 日間、定期演奏会『The Romantics』を開催する。
今回の演奏会ではチャイコフスキー作曲・序曲の「1812年」や、ウォルトン作曲の「ヴィオラ協奏曲」(ソリスト:リサ・サン)、サン=サーンス作曲の「交響曲第3 番・オルガン付き」
(ソリスト:ナリ・キム)の演奏が予定されている。

【曲目】
チャイコフスキー作曲 序曲「1812年」
ウォルトン作曲「ヴィオラ協奏曲」ソリスト:Lisa Sung
サン=サーンス作曲「交響曲第3番 オルガン付き」ソリスト:Na Ri Kim
日時:6月29日(土)7pm開演、6月30日(日)2:30pm開演
会場:Strathfield Town Hall Cnr Redmyre and Homebush Rds, Strathfield
チケット:大人:$30、コンセッション:$20、ファミリー:$80
ウェブサイト:https://strathfieldsymphony.org.au/
指揮者 村松貞治ウェブサイト:www.sadaharu.net

 

JCSフェイト7月13日に開催!雨天決行!

毎年恒例のシドニー日本クラブ(J C S)フェイトが、スクールホリデー期間中である7月13日にオーバーン・コミュニティ・ピクニックエリアにて開催される。
今年も紙芝居や玉入れ、綱引きなどの他、パフォーマンスやアクティビティが目白押し。ぜひ家族や友達とお誘いあわせの上、気軽にご参加いただきたい(JCS会員でなくても参加可)。
また現在、フェイトにてストール(屋台)の出店を希望する方を募集中! 売る物は食べ物、飲み物、和風小物、古着、古本など何でもOK。なお、食べ物は重複を避けるため、JCS事務局で調整するので、まずはお問い合わせいただきたい。
※売上はすべてストール主催者のものになるが、出店費用がかかるのでご注意ください

日時: 7月13日(土)11am-3pm
※ストール主催者は準備のため10am集合
場所:The Auburn Community Picnic Area, Auburn Botanic Gardens Precinct
※チャッツウッド駅とオーバン駅より送迎バスあり(有料)
お申し込み・お問い合わせ:JCS事務局
jcs@japanclubofsydney.orgまたは0421 776 052

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

通信マスターによる通信講座!第14弾

28/09/2019

チアーズ編集部

iPhone 11 ついに発売決定!! 発売日・発表日・価格・スペックまとめ Appleは、9月12日(...

告知・キャンペーン

Sydney Community News

25/07/2019

チアーズ編集部

シドニーで巻き起こるコミュニティニュースを紹介するこのコーナー。毎月日本人コミュニティで起こるホットな話題や、...

告知・キャンペーン
Side girl 20190702
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示