オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

Raging Waters Sydney Sep 28日 オープン


Artboard 5

絶叫系アトラクションから小さなお子様が安心して遊べるエリアまで、子供から大人までが1日を遊び倒せるウォーターパーク『レイジング·ウォーターズ』が、9月28日にグランドオープンを果たす。毎年9月末から3月末のシーズン中に開園し、スクールホリデー中は毎日営業(クリスマスはお休み)。世界初のウォーターアトラクションや国内最大のウェーブプールをはじめ、ゆったりリラックスできるラグーンエリアなど、老若男女問わず充実した日を過ごすことができる。現在シングルエントリ―とお値段があまり変わらないアリーバードシーズンパスを販売中なので見逃さないで(9月27日まで)!

ウェット·アンド·ワイルドとして知られたシドニー最大のウォーター·パークが、『レイジング·ウォーターズ』として9月28日にリニューアルオープン!子供から大人まで楽しめる30のアトラクション&スライダーが勢ぞろいしたほか、充実したフード&ドリンクアウトレット、お土産屋など盛りだくさん!この夏はレイジング·ウォーターズで決まり!

30のアトラクションから、今回はチアーズ編集部が気になった6つをピックアップ!

Bombora

垂直に近いスロープを滑り降り、無重力を体感する絶叫的アトラクション。このドキドキ感はクセになりそう?!
4人乗り / 身長140cm

H2GO Racers

頭から先に滑るレインボーレーススライド! 家族や友達とチャレンジしよう!一番のりは誰に?
身長110cm

Double BOWLSeye

トンネルを滑り降りると巨大な渦にぐるぐると吸い込まれ…123メートルのジャーニーがスタート!
2~4人乗り / 身長120cm(110cm-120cmのお子さんは大人の同伴が必要)

Dinosaur Lagoon

全長500メートルの人口川の中心地にある、恐竜をテーマにしたリラックシングなラグーン。

The Beach

オーストラリア最大のウェーブプール!真っ白な砂浜にパーフェクトな波。サメもリップの心配もない!

The Nickelodeon Beach

スライドやウォータースプレー、ジャイアントバケツなどカラフルな遊具がいっぱい! 日陰エリアもあるので安心して遊ばせられる。

Whirlwind 

真っ暗なトンネルを時折くぐり抜ける、フィジカルと視覚を刺激する新感覚アトラクション!時速25㎞で全長206メートルのスライドを滑り降りる!

【Park Info】

Raging Waters Sydney
427 Reservoir Rd., Prospect
※シドニーから車で約40分、M4を降りてすぐ。

毎年9月末~3月オープン
スクールホリデー中は毎日営業。その他は週末のみ。
クリスマスはお休み。
開園·閉園時間は日によって異なるので、詳しくはウェブサイトをチェック。

https://ragingwaterssydney.com.au/

 

入場料:

Day Ticket 
前売り:    大人$65.99、ジュニア(身長110㎝以下)$55.99、 シニア(60歳+)$55.99、3歳以下無料
当日:    大人$75.99、ジュニア(身長110㎝以下)$65.99、 シニア(60歳+)$65.99、3歳以下無料

4 Pack Day Tickets$251 

Early Bird Season Pass (9月27日まで)

Silver Pass $69.99、Gold Pass $84.99、Platinum Pass $99.99
※シルバー、ゴールド、プラチナともに2019/20シーズンの入園無制限
※ゴールド、プラチナの特典:無料チケットやディスカウントチケット、
    その他園内で使えるディスカウントなど。詳細はウェブサイトをチェック! 

Raging Xpress $99per visit 待ち時間を80%短縮するファストパス
 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

イベント 23/11/2019~26/12/2019

格安で楽しめる夢の国! Sydney Santa Spectacular

新着 更新 19/11/2019

チアーズ編集部

シドニー西部のローズヒルで毎年開催され、完売する人気のクリスマスイベント。入場料を払えば、...

楽しむ

編集スタッフの つぼマイフェイバリット第102回

12/11/2019

チアーズ編集部

USKのツボ:楽器を持たないパンクバンドBiSH BiSHは、「Brand-new idol SHiT」(...

楽しむ
Side girl 20190702
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示