オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

Good Food Guide 2020にて Gaku Robata Grillがワンハット受賞! 犬飼春信シェフ&花倉嗣文シェフ 受賞インタビュー


Artboard 1

花倉嗣文シェフ(左)、犬飼春信シェフ(右)

9月末、ブリスベンにて『Good Food Guide 2020』の授賞式が開催され、昨年ダーリングハーストにオープンした『Gaku Robata Grill』がワンハットを獲得した。同誌は地元紙、ザ・シドニー・モーニングが毎年発行している、権威あるグルメガイドで、授賞式では1~3ハットを獲得したNSW州の優秀店が選出された。

 

『Good Food Guide 2020 』においてワンハットを受賞された率直な感想をお聞かせください。

花倉シェフ:今まで携わってきた人たちがあっての受賞だと思います。かつてお世話になったマット・モランも、シェフ(犬飼氏)もそうですが、今まで働いてきたところ、シェフの仲間たちがあってのことです。今まで自分がやってきたことが間違いでなかったのかな、と感じることができました。来豪して15年経ちますが、自分のお店でようやく取ることができました。

 

犬飼シェフは「レストランVII」時代にはツーハット、総料理長として働かれたザ・オブザバートリーホテル(現ザ・ランガム・シドニー)の「ガリレオ」ではワンハット、初めて独立された「ブランシャル」時代にはワンハットと、輝かしい受賞歴をお持ちですが、今回の10年ぶりの返り咲き、いかがですか?

犬飼シェフ:自分とパートナーを組もうと言ってくれた彼にとって、このハットは第一歩。これからも継続していってしほしいと思っています。


楽のオープンのときからハットは意識されていましたか?

花倉シェフ:居酒屋を目指していたので、まさかハットをもらえるとは思ってもいませんでした。ただ炉端エリアが完成する前から、Good Foodのライターのテリー・ドラックさんがすでに2、3回食べに来てくれていたのですが、炉端が始まるまでレイティングを待ってくれていたようでした。1年後、ようやく炉端のサービスを開始することができ、彼にメールで伝えると、その数時間後に来店されました。営業時間外でしたが(笑)。その後、また予約を入れられ、1週間で2回食べに来られました。

犬飼シェフ:オーストラリアの食材をもっと使わないといけない、と実感しました。後から記事を見ると、嗣文がグリルする和牛ランプステーキが載っていたんですが、よく考えると、日本のA5ランクの高級和牛はオーダーさえしていませんでした。

花倉シェフ:もしハットを意識するならば、食べ物も、飲み物も、ワインも、オーストラリアのプロダクトにフォーカスしないといけない、地産地消ですね。オーストラリアのGood Food Guideなので。


15点という評価をどう受け止められていますか?

花倉シェフ:とても嬉しいです。こんな小さな箱で、テーブルクロスのないお店で取れたのは大きいと思っています。

 

今後の展望は? ハットを増やしたいという思いはありますか?

花倉シェフ:一度取らせてもらったので十分です。

犬飼シェフ:ハットを増やすというよりは、ハットをキープしつつ、和久田哲也さんのようなシドニーの重鎮に少しでも追いつけるように、食を通じて、オーストラリアのトップクオリティの食材をこれからも使用しながら、もっと違う領域にいきたいなと思っています。

 

最後に、おふたりがレストランを経営するコンセプトをお聞かせください。

犬飼シェフ:ここからいろんなことを発信したいです。なるべくオーストラリア人とコラボレーションしたいし、ここでしかできないことをしたいですね。

花倉シェフ:ふたりとも畑が元々和食じゃないので、僕らだけしかできない表現をできたらいいな、と思っています。『美味しいものを安く提供する』というのが一番の目的です。みんなに美味しいお店と言われ続けたいですね。
 

Gaku Robata Grill
2/132 Darlinghurst Rd, Darlinghurst
TEL:(02) 9380 2145
OPEN: 火~日 月曜定休
 火 6pm-10pm、水~日 12pm~10pm
WEB: www.gakurobatagrill.com.au 
 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

かんたんスイーツ作りで 男子の心を鷲掴め企画 Vol. 9

09/01/2020

チアーズ編集部

プロが教える家でもできる! コーヒーのブランマンジェ お好みのグラス 5個分 材料 牛乳 300g コーヒー豆...

料理

かんたんスイーツ作りで 男子の心を鷲掴め企画 Vol. 7

10/11/2019

チアーズ編集部

プロが教える家でもできる! かぼちゃプリン 直径6ココット型 6個 材料 •かぼちゃ正味 250g •卵 2個 •...

料理
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示