オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

アマチュアパフォーマーの声の祭典 第10回ボイスフェスティバルは満員御礼!


Artboard 11

シドニー在住の日本人を中心としたアマチュアパフォーマーたちによる声の祭典、『ボイスフェスティバル』が、10月19日、シドニー大学のシーモアセンターで開催された。記念すべき10回目となった公演には、多くの観客が訪れ、会場は満員御礼。トップバッターSWANKが「懐アニ」で会場をいっきに盛り上げると、漫才コンビ、ヤジさおりんシスターズが昭和の歌とダンスを交えた漫才で、会場のボルテージをいっきに上げた。
今回、15組のアマチュアパフォーマーたちがそれぞれ練習の成果を披露。出演条件は、メインパフォーマーが「声」を使ったパフォーマンスであることで、歌のみならず、楽器演奏やダンス、朗読、寸劇など、さまざまなパフォーマンスが繰り広げられた。
最後は、当フェスの実行委員会のひとりであるグッサンこと山口正人氏が、「We Are The Worlds」を披露。同ソングは1984年に、マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチが、アフリカの飢餓と貧層を支援するために共作したチャリティソング。パフォーマンスをやりきった参加者たちはそれぞれいい表情で、感動を胸に、ボイスフェスティバルの幕を閉じた。
ボイスフェスティバルの次回開催は2020年の4月を予定しているので、興味のある方は公式ウェブサイト(www.voifes.com)を要チェックだ!

 

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

イベント 17/12/2019~23/12/2019

RENCLUB会員 書作展開催!

25/11/2019

チアーズ編集部

チャツウッドのコンコースにあるアートスペースにて、書家れん氏が主催する「RENCLUB」の会員書作展『...

暮らす・情報

アマチュアパフォーマーの声の祭典 第10回ボイスフェスティバルは満員御礼!

22/11/2019

チアーズ編集部

シドニー在住の日本人を中心としたアマチュアパフォーマーたちによる声の祭典、『ボイスフェスティバル』が、10月19日...

暮らす・情報
Side girl 20190702
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示