オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

先輩のファーム体験記


Artboard 8

ワーキングホリデーが得するプチ情報をお届け

オーストラリアで生涯忘れることのできない思い出を重ねるなか、徐々に迫りくる帰国という名の現実に悩まされる日々。「まだまだ英語を伸ばしたい」「大恋愛がしたい」そんな思いに政府がディールとして用意したワンチャン制度、それがファームワーク。オーストラリアの田舎体験を思う存分満喫でき、セカンドワーキングホリデービザへのパスポートがゲットできるファームジョブをこれからチャレンジする方へ。先輩ファームでの体験記をご紹介!

林 小春
●出身地: 愛知県 ●来豪年月: 2019年7月 ●年齢: 25歳
●最高週給:1011㌦ 
●滞在場所:カブルチヤーのストロベリーファームでパッキング

✿ワーキングホリデーで来豪した理由は?

日本では貿易会社で1年間、事務秘書として働いていました。来豪の理由は20代の間に一生できないような経験をしておきたかったからです。今までとは違うジャンルの職種に挑戦できる機会がたくさんある、お金を稼ぎながら自由に生活し旅ができる国だと子供の頃からずっと憧れていました。ほんと感覚でしかなかったけど、その気持ちだけで決断しました。

✿オーストラリアでは、どんな生活をしていた?

初めは英語学校で1ヵ月間、語学を勉強しました。その後、学校よりも直接英語を話してコミュニケートした方が英語が伸びると思い、すぐにファームジョブへ行くことを決めました。

✿どうやってファームジョブを探したの?

留学した当初に仲良くなった友人に繋げってもらって色んな人からの意見を聞きました。そしたら、カブルチャーにとても良いファームがあるということを知り、調べたら、ファーム敷地内にも宿泊施設が併設されていると書いてあり、決めました。私は、シェアハウスに滞在しましたが、清潔に保たれており、シェアメイトとの、のんびりライフがとても楽しかったです。

✿ファームでの生活はどうでしたか?

とてもいい経験になりました。私が行った作業は、イチゴに傷がないか大きさに問題はないかということを一日中確認する仕事でした。売り物になるイチゴと売り物にならないものをひたすら確認していきます。たまに飽きちゃうくらいに。でも慣れてくるとイチゴを見極めるのに時間もかからなくなりました。1ヵ月もしないうちに慣れて、トップパッカーになれちゃうって思うくらいにスピードが上がっていきます!
 

✿ファーム体験で得られた思い出は?

やっぱり今まで経験したことのないことにトライして、大地を感じて生活したことですかね。自然て本当にいいなって改めて思うことができました。辛いことや大変なこともたくさんありました。9月~10月初めの時期、毎日早朝から夜中まで働き続けたときは体力的にも精神的にもみんな疲労困憊でしたが、想像を超えるほど大変なハイシーズンを仲間とみんなで乗り越えて、今となっては良い思い出となっています。


 

✿ファームでの楽しかった思い出は?

私が働いていたファームには韓国人の方がたくさんいて、どの人も分け隔てなくとても親切で、フレンドリーな人たちばかりでした。私がトップパッカーになりたいと話したらマネージャーやトップパッカーの人たちも一生懸命に丁寧に教えてくれて、そのおかげでトップパッカーになることができました!仕事だけではなく、シェアハウスでの生活でも人の温かさに触れることがたくさんできて、これからもずっと繋がっていく仲間もできたことが一番の思い出です。

✿ファームでの恋愛などはありましたか?

私はありませんでしたが、正直タイミングはたくさんあると思います(笑)。ファームで出会った2人が結婚するってこともよく聞きますね。恋愛したければ、そのチャンスを掴むか掴まないかですね。大切なことなのでもう一度言いますがタイミングはたくさんあります。後は乗るか降りるかだけではないでしょうか(笑)。

✿これからファームに行かれるワーホリメーカーにアドバイスはありますか?

情報サイトでは色々な情報を得ることができますが、でも同じファームで働いていても人によって捉え方はさまざまです。特に歩合の仕事の場合、“どこのファームが稼げるか”はまったく関係なく、“仕事が効率よくできるようになればどこででも稼げる”ということが言えると思います。仲間たちと切磋琢磨しながらトップを目指すのはとても楽しいですよ。安定して稼ぎたいという人は時給の仕事を探すのがベストですね。
自分の目的がお金を稼ぎたいのか、もしくは経験として楽しい思い出を作りたいのか、性格と照らし合せながら仕事を探せば良いと思います。

✿今後のプランは?

丁度、ストロベリーファームでのパッキングを終えたので、これから残りのオーストラリアライフを旅行やいい経験をたくさんしながら、ゆったりと思う存分楽しみたいなと考えています。オーストラリアに来た目的は、人生で一度ファッション業界での仕事をしてみたかったので、まずは仕事探し頑張ります(笑)!

あなたのファーム体験を思い出のページにしませんか?

これからファームへ行く方がトラブルなく、ファーム生活を過ごすことができるよう、アドバイスにご協力お願いいたします。ご応募は、[email protected]まで

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

先輩のファーム体験記

14/01/2020

チアーズ編集部

ワーキングホリデーが得するプチ情報をお届け オーストラリアで生涯忘れることのできない思い出を重ねるなか、...

働く

先輩のファーム体験記

11/12/2019

チアーズ編集部

ワーキングホリデーが得するプチ情報をお届け オーストラリアで生涯忘れることのできない思い出を重ねるなか、...

働く
Banner3
Side girl 20200116
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する

COUPON

オトクなクーポンをゲット!

全てのクーポンを表示