オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

ワーキングホリデー、学生、ビジネスビザホルダーは ジョブキーパーパッケージ 現状で対象外


Single o yusuke oba april 2019 low 024

3月30日に発表されたJob Keeperパッケージとは、一定の条件を満たした従業員1人につき、2週間置きに1500ドル(一律)が支給される制度です。現在、日系コミュニティ内で、受給対象者に関して混乱が生じていることから、チアーズ編集部はスコット·モリソン首相のメディア·アドバイザーに直接コンタクトし、現状を確認しました。

Job Keeperパッケージの対象者:

■ 16歳以上であること

ビザの条件:
■ オーストラリア市民権保持者
■ オーストラリア永住権保持者
■ Protected Special Category Visa Holder
  (2001年2月26日以前にオーストラリアに移住したニュージーランド人)
■ Non-protected Special Category Visa Holder who has been residing continually in Australia for 10years
(2001年2月26日以降オーストラリアに移住し、10年以上滞在しているニュージーランド人)

■ Special Category (Subclass 444) Visa  Holder
(ニュージーランド国籍保持者が有効なビザ)

※ニュージーランド以外の国籍のワーキングホリデー、スチューデント、ビジネスビザホルダーは対象外となる。

雇用の条件:

■ フルタイム (2020年3月1日時点で雇用されている、いた者のみ)
■ パートタイム (2020年3月1日時点で雇用されている、いた者のみ)
■ カジュアル (2020年3月1日の時点で、すでに12ヵ月以上雇用されており、定期的に働いていたことが条件)

※ 3月1日から3月31日までの間に失業した従業員に関しても、上記を満たしていれば対象になります。

保証期間は6ヵ月間:
■ 2020年3月30日から6ヵ月間が対象
■ 2020年5月1日から雇用者に支給開始

給付対象企業の条件:
■ ビジネス上の利益が3割以上減少した証明が可能な場合。また、年間の売り上げが10億ドル以上の場合、利益が5割以上減少したことを証明できる場合。

注)Job Seeker パッケージですでに失業手当をもらっている受給者、もしくはその準備ができている方は対象外です。

上記の内容は現状の発表で、今後、変更する可能性もあります。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

JAPANAROO エキスポ&フェスティブコンサート 12月17日開催

26/11/2021

チアーズ編集部

日豪の文化交流イベント『JAPANAROO 2021』は、12月17日、...

告知・キャンペーン

外出が許可される16の理由

01/04/2020

チアーズ編集部

新型コロナウイルスの拡大防止のため、さらに強化されたNSW州の制限により、...

告知・キャンペーン
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する