オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

飲食店にダークキッチン営業の許可


Dsc 4619

計画及び公共スペース大臣、ロブ·ストークス氏は、4月2日の会見で、「COVID-19 Development – Takeaway Food and Beverages 2020」指令を発し、フードトラック及びダークキッチンに関するルールを緩和すると発表した。

ダークキッチンとは、イートインスペースがない、デリバリー専用に調理をするキッチンスペースを指し、ゴーストキッチン、バーチャルキッチン、クラウドキッチンなどとも呼ばれている。通常、ダークキッチンの設置にはカウンシルによる審査の元、パーミットを取得する必要があるが、今回の指令により、存続のコマーシャルキッチンはソーシャルディスタンスに従うことを前提にダークキッチンとして営業することが可能となった。

「増加する在宅勤務の人たちに向け、また検疫、医療、健康、高齢者介護施設の人々に大量の食事を生産することができる」と述べた。


またフードトラックの営業も、土地の所有者の同意があれば、場所、時間帯に制限なく営業することが可能となる。

「小さなチェンジではあるが、この困難な時期に少しでもフレキシビリティを与えられてたと思う」と話している。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州新型コロナ第3波懸念でマスク着用を推奨

新着 更新 05/07/2022

チアーズ編集部

最新のオミクロン株BA.4 と BA.5によってNSW州で新型コロナウィルスが再流行する恐れがあるとして、...

ニュース

シドニー広範囲において一日で一ヶ月分相当の降雨量

01/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア気象局は7月2日(土)、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する