オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

働く保護者を支援! チャイルドケアが無料に


149578 otyrai 859

スコット・モリソン豪首相が4月2日会見を行い、1万3000件のチャイルドケアセンターが引き続き運営できるよう、財政支援をすることを発表した。これにより、引き続き出勤する必要がある家庭は無料でチャイルドケアのサービスを受けることが可能となる。

Mums food banner

連邦教育大臣のダン·テハン氏は、現チャイルドケアシステムはパンデミック前に起草されたものであり、現状況の中で働く親をサポートするため、全面的に見直されるべきだと述べた。政府は①センターが今度も引き続き営業を続けること、②保護者に対してチャイルドケアの請求をしないことを条件に、収益の50%を4月6日から直接センターに支給する。


また無料のチャイルドケアサービスは、働く保護者、早期教育を必要とする脆弱で不利な立場に置かれた子供たち、そして以前から就学している子供たちの順で優先される。ケアを必要とするご家庭は、至急チャイルドケアセンターに連絡することをお勧めする。

なお、チャイルドケアセンターに籍があるものの、今回のコロナ騒動により、自宅にてお子さんをケアしている家庭について政府は、ギャップ費の免除を発表しており、またチャイルドケアセンターのプレイスメントを失うことなく、追加で20日間の欠席を許可すると述べている。

スコット·モリソン首相は 「この経済で仕事をしているならば、それはEssential Job(不可欠な仕事)である」、「医者や看護婦だけに限らず、病院のクリーナーもそうだ。スーパーマーケットに食料を配送するトラックの運転手もそうだ」と強調し、「この経済を維持するために働いている者すべてにおいて、チャイルドケアのアクセスができることは極めて重要だ」とした。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州学校予定通り再開へ 生徒・教師は週2回の抗原検査

23/01/2022

チアーズ編集部

NSW州の学校は予定通り1月28日から再開しますが、教師や生徒は週2回の抗原検査が義務付けられ、...

ニュース

NSW州隔離免除措置を発表 物流不足対応のため

10/01/2022

チアーズ編集部

NSW州では9日、食品製造、流通、加工など重要なサプライチェーン産業で働く労働者に対する隔離免除措置を発表しました...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する