オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

どのような行為が罰金対象に?


313024 p8in18 201

不要不急の外出は禁止、公共の場での集まりは2人まで、ソーシャル·ディスタンスを保つため1.5メートルの距離を保つ―――――――― 豪政府の呼びかけは国民の大半に届いているものの、未だにこれらの制限を無視し、行動している人口も少なからずいる。警察や豪国防は違反者の取り締まりを強化しており、すでに多数の違反者に罰金の支払いが命じられている。週末に向かう今だからこそ、「どのような行為が罰金対象になるのか」を、NSW州警察が発表している罰金例から参考にしてほしい。

Mums food banner

なお外出が許される16の理由は下記を参考にしてください

https://cheers.com.au/info/3650


4月1日零時
Artarmonのプリンセス·ハイウェイ沿いで、2人の男性が立ち話をしているところをパトロール中の警察が発見。2人の外出理由が食い違っていたことに加え、理由が適切でなかったため。

4月1日午前1時半頃
Moreeのアデレード·ストリートで、検問のため止められた34歳の女性ドライバーが、適切な理由なく外出していたため。

4月1日午前3時15分頃
23歳の男性が、前日の警告にもかかわらず、再度適切な理由なく外出していたため。

4月1日午後4時ごろ
3月20日に海外から帰国した28歳の男性が、14日間の自宅隔離が義務付けられているのにも関わらず、自宅におらず、近所をドライブしていたため。

4月1日午後6時ごろ
Batehavenのビーチで2人の男性がお酒を飲んでいるところを警察が発見。外出理由を問われると「運動中であった」と悪態をついたため。

4月1日午後6時ごろ
警察がLavingtonの単独事故現場に到着し、51歳の無傷の男性に外出理由を聞くと、正直に「ドラッグディーラーに会いに行く」と答えたため、逮捕。後から免停中であったことも発覚した。

4月1日
市民から通報を受けたHunter Valley警察が、Muswellbrookの路上に止められた車の中にいた32歳の女性と27歳の男性に外出理由を聞いたところ、適切ではなかったため。

4月2日
Newcastleエリアで、適切な理由なく外出していた男性が、2度の警告を無視し、マーケット·ストリートのベンチでケバブを食べていたため。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州学校予定通り再開へ 生徒・教師は週2回の抗原検査

23/01/2022

チアーズ編集部

NSW州の学校は予定通り1月28日から再開しますが、教師や生徒は週2回の抗原検査が義務付けられ、...

ニュース

NSW州隔離免除措置を発表 物流不足対応のため

10/01/2022

チアーズ編集部

NSW州では9日、食品製造、流通、加工など重要なサプライチェーン産業で働く労働者に対する隔離免除措置を発表しました...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する