オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

NSW州がスモールビジネスに対して最大で1万ドル寄与


Dsc 0886

NSW州がスモールビジネスに対して最大で1万ドルを寄与することを発表した。今回で3度目となる救済措置は、年末から年始にかけて国内で猛威を振るったブッシュファイヤーにより被害を受けたビジネスに向けられた救済措置を基盤にしたもの。10日間で4200件のビジネスに4200万ドルを寄与した前例があることから、今回もスピーディに対象企業に対して支給されると期待される。またスモールビジネスに対して迅速に支給されるよう、申請は容易にするとグラディス・ベレジクリアンNSW州首相は述べている。

申請対象となるのは、カフェ、レストラン、コーナーショップ、ジム、小規模の宿泊施設であり、NSW州のスモールビジネス史上最大の救済措置となる。

申請条件

■ 1~19人の従業員がおり、7万5000ドルの売上高がある
■ 2019年~2020年のPayroll Taxが最低基準額90万ドルを下回る
■ 2020年3月1日時点でABNを取得しており、NSW州をベースに展開し、3月1日時点で従業員を雇っている
■ 政府が3月30日に発表したCOVID-19に関する、集まりや営業などの制限(Public Health Order)により多大な影響を受けたビジネス
■ 光熱費や諸経費、法的費用、ファイナンシャル·アドバイスなど、避けることができない必要経費に当てる
■ 必要資料とともにService NSWに申請する。申請は約2週間後から開始し、6月1日までとなる

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

シドニー広範囲において一日で一ヶ月分相当の降雨量

01/07/2022

チアーズ編集部

オーストラリア気象局は7月2日(土)、...

ニュース

NSW州鉄道ネットワーク、ストにより再び運行状況に影響

29/06/2022

チアーズ編集部

NSW州の鉄道ネットワークが6月30日(木)ストライキにより、...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する