オーストラリア・シドニーを楽しむための生活情報誌「チアーズ」

スチューデントビザホルダー スーパーの引き出し可能に


1604

4月4日朝、アラン・タッジ外務大臣が、テンポラリービザホルダーについて、COVID-19の対策やビザの緩和について発表しました。以下が発表された主な内容です。これはあくまで現状であり、今後変更される場合もあります。詳しくはビザエージェントなどに相談することを強くお勧めします。

Mums food banner


インターナショナルスチューデント

■ オーストラリアに12ヵ月以上滞在しており、経済的苦難に直面している者はスーパーアニュエーションの引き出しが可能となる
■ COVID-19により、出席率がビザコンディションを満たさないスチューデントは柔軟に対応する
■ 隔週40時間の就労が可能
■ エイジドケアやナースとして勤務しているスチューデントは、就労時間が延長される
■ 現在スーパーマーケットで働いているスチューデントで、すでに就労時間が延長されている者は、5月1日から通常通りの隔週40時間の労働時間に戻る

テンポラリースキルドビザホルダー(ビジネスビザホルダー)

■ 一時的に解雇されたテンポラリースキルドビザホルダーのビザは引き続き有効であり、スポンサーはビザの延長をするこも可能
■ スポンサーはビザコンディションに違反することなく、就労時間を減少することができる
■ このファイナンシャルイヤーは最大で1万ドルのスーパーアニュエーションにアクセスすることが可能
■ すでに解雇されたものは、新しいスポンサーが見つからない限り帰国を進める。しかし4年ビザの者がパンデミック後に再雇用された場合、オーストラリアですでに過ごした時間(スキルドワーク·エクスペリエンス)は永住権申請の際にカウントされる

ワーキングホリデーメーカー(バックパッカービザ)

■ 医療、エイジドケア、障がい者ケア、農業、食品処理、チャイルドケアなど、需要のセクターにおいては、同じ雇用主のもと6ヵ月以上の就労が可能になる。
■ ワーキングホリデーメーカーについては今後6ヵ月間、自身で経済的サポートをできな場合は帰国を強く勧める


テンポラリーグラデュエートビザ
■ 必要であればスーパーの引き出しが可能


近日豪副首相と農業大臣が農業セクターの支援と、季節労働プラグラムと太平洋労働計画について発表する予定です。発表がありしだい、掲載します。

User comments

コメントを書く

お名前
10文字以下
パスワード
8文字以下
タイトル
30文字以下
コメント ・コメントは全角で500文字まで。
・書き込みはライターの判断で削除される可能性があります。
・詳細はチアーズ利用規約をご覧ください。


関連記事

NSW州学校予定通り再開へ 生徒・教師は週2回の抗原検査

23/01/2022

チアーズ編集部

NSW州の学校は予定通り1月28日から再開しますが、教師や生徒は週2回の抗原検査が義務付けられ、...

ニュース

NSW州隔離免除措置を発表 物流不足対応のため

10/01/2022

チアーズ編集部

NSW州では9日、食品製造、流通、加工など重要なサプライチェーン産業で働く労働者に対する隔離免除措置を発表しました...

ニュース
Banner3
Side 2

FOLLOW US

SNSで最新情報をゲット!

NEWSLETTER

メールで最新情報をゲット!

メールを登録する